コラム

2014-08-29

同行援護の措置経過延長でどうなる?

ベストウェイケアアカデミーの馬淵です。先日、厚生労働省のパブリックコメント欄を見ると、平成26年9月30日で終了する同行援護従業書養成研修の従事者に対する経過措置が、平成30年3月までに延期されますが、それについてどう思いますか(パブコメ)ということが掲載されていて、大阪府からも下記のようなメールが届きました。

標記につきまして、平成18年告示第523号等により、厚生労働省が告示による経過措置として、「居宅介護の従業者要件を満たす者は、平成26年9月30日まで同行援護の従事者要件を満たすとみなす」旨の取り扱いを定めているところです。

http://www.pref.osaka.lg.jp/jigyoshido/jiritu_top/doukouengo.html

中の同行援護サービス創設にかかる指定申請等について [Wordファイル/112KB] P6~7参照

この度、厚生労働省が平成26年9月30日の期限を平成30年3月31日まで延長することを検討しており、下記のページでパブリックコメントが実施されていますので、お知らせいたします。

引用先は各自で確認をしていただくとして、介護関係では延長が続いております。

介護福祉士実務者研修については、本来平成24年度から修了要件が介護福祉士受験資格に導入される予定が、3年間の延期(平成27年度から)になり、再度1年の延期となっています。(なので、平成28年度から始まるということになります。)

延長ということはさておき、同行援護従業者養成研修は今度どのように歩んでいくのか、少し不安になってきます。

そもそも、この同行援護従業者養成研修が始まる前は、今のガイドヘルパー全身性・知的・精神と同じく、ガイドヘルパー養成研修視覚課程という位置づけであった。(現在でも旧ガイドヘルパー視覚課程を修了したヘルパーは、同行援護従事者養成研修一般課程を修了したものとみなされています。)

それを視覚課程だけ取り出して、しかも一般課程・応用課程の5日間という、ガイドヘルパーと一線をおいたということは、視覚障がい者の特別な支援に視点を置き、そこにサービスの質を統一していきたいのであるのなら、ここに来て延期という意図が何かしら感じられるものでしょうか。

では、なぜ厚生労働省が延期の踏み切ろうとしているのか、意見募集要項の概要を見てみたいと思います。

 平成 26 年9月 30 日で当該経過措置の期限を迎えることになるが、同行援護従業者養成研修の課程を修了した者が少なく、今後、視覚障害者等に対して同行援護が十分に提供出来なくなってしまうことから、当該経過措置の期限の延長をはかる。(原文通り)
すごく簡単に言えば「ここで経過措置を終えてしまうと、視覚障がい者が困る。」ということでしょう。

確かに、実際サービスを使いたい利用者さんがいて、「すいません、資格ないからサービスできないんですよ。」というのはあまりにも殺生です。いわゆる「制度あってサービス無し」の状態に陥ってしまい、これは介護業界でも絶対避けなければならないことでしょう。

じゃあ、逆に、経過措置を延長すれば、従事者は増えるは各日ですが、そもそも「質の担保」的にガイドヘルパーから一線を画した意図が全く見受けられなくなってしまいます。

今回の経過措置延長が、本当の利用者のためであるものか、これは数年見極める必要があるかもしれないし、私個人としては、資格がなくても従事できるのは確かですが、質の向上のためにできる方は受けていただいた方がいいかな、と思います。

この記事を書いたプロ

ベストウェイ・ケア・アカデミー [ホームページ]

ケアマネージャー 馬淵敦士

大阪府豊中市庄内東町1-7-10 庄内ドイビル3F [地図]
TEL:06-6335-3288

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
Yahoo!知恵袋

Yahoo!知恵袋の専門家として質問を受け付けています。http://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/yc_shuyc

講演依頼

ベストウェイケアアカデミー馬淵敦士への講演依頼/執筆依頼講演会に関するお問い合わせ、ご依頼は・・・kouza@e-bestway.net1.講師プロフィール馬淵 敦...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
馬淵 敦士(まぶち あつし)さん

福祉の世界に新制度が導入され、それに対応した新たな講座を設けます(1/3)

 2年ぶりの再取材です。教室が2つから3つに増え、職員数も増え、教室は活気にあふれています。「今年3月にヘルパー2級が介護職員初任者研修に制度が変わるということで駆けこみ受講が多く、その対応で多い月で200人の生徒さんが来られましたが、今は...

馬淵敦士プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

ケアマネ・介護福祉士の試験合格法を伝授!

会社名 : ベストウェイ・ケア・アカデミー
住所 : 大阪府豊中市庄内東町1-7-10 庄内ドイビル3F [地図]
TEL : 06-6335-3288

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6335-3288

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

馬淵敦士(まぶちあつし)

ベストウェイ・ケア・アカデミー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

まだまだ通いたい!

頭より、体で覚えるというのが、とても良かったです。 アット...

T.K.
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
2016ケアマネ合格のための直前対策DVDコース

本年も行います!2016直前対策DVDコースです。問題を解き、解説DVD(約60分)を視聴し、理解を深めていきま...

[ ケアマネジャー ]

介護福祉士実務者研修6ヶ月以内で短縮修了可能になりました

平成28年3月30日の法改正において、今まで6ヶ月が在籍期間とされていた実務者研修について、一定の有資格者に関し...

[ 実務者研修 ]

ケアマネスタートアップセミナー(東京・大阪)

ベストウェイケアアカデミーの馬淵です。3月に入ると暖かくなるそうです。そして、いよいよ本年度のケアマネ...

[ ケアマネジャー ]

2016ケアマネ受験対策講座

ケアマネ受験対策2016年度の予定ケアマネジャー12月10日までまだ少し時間があるのですが、2016年度...

[ ケアマネジャー ]

ケアマネ直前特訓、サンプル問題の解答

ベストウェイケアアカデミーの馬淵です。受講お疲れ様です!さて、みなさんにお配りした、「直前特訓サン...

[ ケアマネジャー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ