プロTOP:池上明プロのご紹介

患者さんにやさしく、スタッフがより機能的に動ける医院を設計します(3/3)

池上さんが手掛けた岡田歯科医院の待合

リノベーションは老朽化した空間を手術することで、よみがえらせることだと思っています

 医院設計ではドクターのキャラクターを設計に反映させたいと考えていますので、打ち合わせの際に先生の反応をよくつかむことが大事です。また、内科、産婦人科、整形外科、小児科、歯科それぞれの医療機器や診察室、病室に特徴があり、その特性を理解したうえで、合理的な設計計画が必要です。
 最近は、親子継承の際に建物の構造体は残しながら大規模改修するリノベーション、リフォームの依頼が増えています。建て替えには、新たな土地や仮診療所が必要なので、代替土地を見つけにくい大都市部ではリノベーションが多い。世代間の考え方の違いもありますので、調整に時間がかかることもありますが、古い医院を改装しただけで、新患が増えるケースもあるそうです。「こんな所に医院があったのとか、これまで入りにくかったが新築して入りやすい」といった効果があります。池上さんは「医院建築はアットホームな感覚で患者さんに親しまれ、時代の変化にも対応できるようにしたい。また、『スクラップ&ビルド』ではなく建築ストックを活用してリノベーションする時代。私はリノベーションとは老朽化した空間に手術を施すことによって、よみがえらせることだと思っています。建物の調査・設計は診察のようなもので、設計図書は空間のカルテかな?と思います」と語ります。ドクターのみなさん、ぜひ、マイベストプロ大阪や池上さんのホームページを見てご相談されませんか。

(取材年月:2012年8月)

■池上明プロのプロフィール

多くの医院設計を手掛けてきた実績とノウハウ

最近投稿されたコラムを読む
医院建築 作品集
イメージ

今までに手掛けました医院・歯科医院建築をまとめいています。コラムにもより詳細にコメントしておりますので、合わせてご覧下さい。私のコラムを読まれたドク...

商業建築等 作品集
もり

今までに手掛けました商業建築・工場等をまとめています。コラムにもより詳細にコメントしておりますので、合わせてご覧下さい。建物は漬物製造工場、事務所、直...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

池上明プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

多くの医院設計を手掛けてきた実績とノウハウ

会社名 : (有)エーアイ アーキテクト スタジオ
住所 : 大阪府豊中市西緑丘2-8-12-101 [地図]
TEL : 06-6848-3392

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6848-3392

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池上明(いけがみあきら)

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

患者さんにもスタッフにも好評の医院を設計していただきました。

勤務医だった私が父の後を継ぐ時期になり、整形外科医院を建...

石澤整形外科
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コラムのテーマについて

建築家の池上 明です。私のコラムは主に医院建築を中心に商業建築にもふれていますが、おかげさまでコラム数も1...

[ コラムのテーマ分類 ]

医院・クリニックの受付カウンターの設計事例
イメージ

建築家の池上 明です。受付カウンターは患者さんが建物に入って初めに目にするエレメントであり「医院の顔...

[ 【医院・クリニック】部屋別設計事例 ]

医院・クリニック 待合の椅子・ソファーのデザイン
イメージ

建築家の池上 明です。それぞれの医院の待合にふさわしい椅子やソファーを提案するようにしてきました。医...

[ 【医院・クリニック】待合室のデザイン ]

コンビニを耳鼻咽喉科医院に改装
イメージ

建築家の池上 明です。今回はコンビニエンスストアだった建物を耳鼻咽喉科医院・薬局に改装(コンバージョン...

[ 【医院・クリニック】設計・デザイン ]

医院建築作品例 大櫛耳鼻咽喉科
イメージ

建築家の池上 明です。私のコラムを読まれた徳島市のドクターから親子継承を想定し、築30数年の有床耳鼻咽...

[ 【施工例】医院建築作品 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

池上明のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は池上明さんが更新している外部メディアサイトです。

facebook
Facebook
ページの先頭へ