コラム

2016-05-10

医院・クリニックの床材選定

建築家の池上 明です。

医院の内装の床材によく使われるものにビニール床シートや
ビニール床タイルなどがあります。

上ラバータイル、下ビニ床タイル・ビニ床シート

用語の説明


【ビニール床シート】:
塩化ビニールを基材としロール形成した床仕上材で、90㎝幅でロール状になっています。
耐薬品性、耐摩耗性、に優れており、ジョイントを溶接処理するので耐水性も高い材料
です。水や薬品のこぼれやすい場所でよく使われます。「長尺塩ビシート」とも呼ばれて
います。
ビニール床シートでクッション性のあるものが「クッションフロアー」(CF)で住宅で
よく使われますし、子供が怪我をしにくいように配慮して小児科医院などで使う場合
もあります。

【ビニール床タイル】:
塩化ビニールを基材としタイル状に形成した床仕上材です。一般的には30㎝角から
45㎝角の大きさです。(最近は変形のものも多い)
木目フローリグ調のものは9㎝~18㎝幅位でフローリングのように1枚づつ貼り
ます。耐磨耗性、耐久性に優れています。ジョイントは突き合わせとなります。
Pタイルという用語もよく使われますが、タジマの商品名で一般名称ではありません。

ビニール床シート、ビニール床タイルは軽歩行用(スリッパ使用)から
重歩行用(土足)のものまであります。又、特殊なビニール床シートでは移動荷重用
や帯電防止機能などもあります。

【ラバータイル(ゴムタイル)】:
ラバータイルは天然ゴム、合成ゴムを主原料にして作った床仕上げ用の内装タイルの
ことで、厚手で、独特の弾力と歩行感があり、水に濡れても滑りにくいと言われています。
ビニ床タイル・ビニ床シートと比べるとコストは割高ですが、寿命が長いので貼り替え
のスパンが長いためランニングコストで考えるとメリットがあります。
但しラバータイルは輸入品が多く納期に時間がかかります。また取扱メーカーが限られるので
急がれる場合は充分注意して下さい。種類が少ないので選択肢は限られます。
私はドクターからのご要望で最近使うようになりました。

ラバータイルの床

医院のそれぞれの部屋の機能・特徴に合わせてビニール系以外の材料も含めて床材を
選定します。

部屋の特性に適した床材


【待合室】:
ビニール床タイル又はビニール床シートを使う場合が一般的です。
ビニール床タイルは石目のものや木目フローリング調のものがあり、近年はリアルに
石目や木目が表現されるようになりました。私は落ち着いた雰囲気を演出するため
石目や木目のビニール床材をよく使います。石目のビニール床タイルはアクセントで
色を変えたり飛び石風にすることで床面にリズムを作ることもできます。


ビニ床タイルを使用した待合


小児科医院の待合では子供さんのケガを配慮してクッション性のあるビニール床シート
を採用しました。
ビニール床系以外ではタイルカーペット、木質フローリング、コルク等もありますが、
メンテナンス性(掃除のしやすさ)ではビニール床系がすぐれています。
余裕があれば耐候性の高いラバータイルも適しています。

【トイレ、準備コーナー、手術室、分娩室】:
ビニール床シートはジョイントをビニール溶接するため耐水性が高く、床に水や薬品
のこぼれやすい場所はビニール床シートがふさわしいです。
これらの部屋は、かつては湿式工法で磁器タイルを貼り水洗いしていましたが、
カビが生じやすく不衛生であることから、現在では乾式工法のビニール床シートを
使うのが一般的です。
手術室には移動荷重に適したものを使います。

移動荷重対応ビニ床シート

【診察室】:
メンテナンス性のよさからビニール床系を使います。
診察室の一部が準備・作業コーナーになることが多いので、
私はビニール床シートをよく使います。
余裕があれば耐候性の高いラバータイルも適しています。

【廊下】:
ビニール床系やタイルカーペットが良く使われます。産婦人科では子供さんが転ぶこと
を配慮して衝撃の少ないタイルカーペットを好まれる場合もありますが、
タイルカーペットは薬品や血の跡などの汚れが完全に取れないという欠点があります。
ストレッチャーを使われる場合は耐キャスター性の問題もあります。

ビニ床シートを使用した廊下

床材は軽歩行用から重歩行用までグレードに合わせて様々な材料がありますので、
デザイン性も含め各室の特性にふさわしい材料を選ぶ必要があります。

医院・歯科医院の新築、内装、リフォームは是非お気軽にご相談下さい。

今まで手掛けた医院建築の実例は私のHPをご覧ください。

医院建築設計のプロ
池上 明
エーアイ アーキテクト スタジオ
info@aia-st.com
http://aia-st.com

この記事を書いたプロ

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ [ホームページ]

一級建築士 池上明

大阪府大阪市中央区淡路町3-2-8 トーア紡第2ビル202号 [地図]
TEL:06-6228-1661

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
医院建築 作品集
イメージ

今までに手掛けました医院・歯科医院建築をまとめいています。コラムにもより詳細にコメントしておりますので、合わせてご覧下さい。私のコラムを読まれたドク...

商業建築等 作品集
もり

今までに手掛けました商業建築・工場等をまとめています。コラムにもより詳細にコメントしておりますので、合わせてご覧下さい。建物は漬物製造工場、事務所、直...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
池上 明(いけがみ あきら)さん

患者さんにやさしく、スタッフがより機能的に動ける医院を設計します(1/3)

 地下鉄御堂筋線淀屋橋駅から南東に徒歩約5分。ビジネス街のビル2階に事務所を構える「(有)エーアイ アーキテクト スタジオ」代表の池上明さんは1989年から関西国際空港旅客ターミナルビルの設計を受注した建築家レンゾ・ピアノ氏の日本事務所創設...

池上明プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

多くの医院設計を手掛けてきた実績とノウハウ

会社名 : (有)エーアイ アーキテクト スタジオ
住所 : 大阪府大阪市中央区淡路町3-2-8 トーア紡第2ビル202号 [地図]
TEL : 06-6228-1661

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6228-1661

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池上明(いけがみあきら)

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

産婦人科医院の改装デザインをお願いしました。

分娩台を使わないフリースタイルのお産が母子にはとって1番安...

S産婦人科
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
医院・クリニックの受付カウンターの設計事例1
イメージ

建築家の池上 明です。受付カウンターは患者さんが建物に入って初めに目にするエレメントであり「医院の顔...

[ 【医院・クリニック】部屋別設計事例 ]

医院・クリニック 待合の椅子・ソファーのデザイン
イメージ

建築家の池上 明です。それぞれの医院の待合にふさわしい椅子やソファーを提案するようにしてきました。医...

[ 【医院・クリニック】待合室のデザイン ]

整形外科 リラックスできるリハビリ室
イメージ

建築家の池上 明です。整形外科のリハビリ室は診察室や処置室とは雰囲気が異なります。リハビリ室では物理...

[ 【医院・クリニック】部屋別設計事例 ]

産婦人科医院 畳敷きのLDRルーム
イメージ

建築家の池上 明です。LDRとは陣痛(Labor)から、分娩(Delivery)、産後の回復(Recovery)までを同じ部...

[ 【産婦人科医院】設計・デザイン ]

有床診療所の設計ポイント2
イメージ

建築家の池上 明です。引き続き有床診療所の設計ポイントを記します。 ナースステーション ...

[ 【医院・クリニック】設計・デザイン ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ