プロTOP:藤原仁プロのご紹介

新築やリフォーム、リノベーションなど住まいにまつわる相談に幅広く対応(1/3)

「アリビオ ハウス」の代表・藤原仁さん

簡単なリフォームでも住まいは快適に

 のどかな田園風景が広がる、和歌山市永穂にある「アリビオ ハウス」。代表の藤原仁さんは、新築やリフォーム、リノベーションと、住まいにまつわる相談に幅広く対応しています。「このあたりは、夫婦二人あるいは一人でお住まいの高齢の方がたくさんいらっしゃいます。地域のみなさんにいつまでも元気に過ごしていただくために、私ができることでお役に立ちたいと思っています。そして、私にできることは住環境を整えること。家づくりを通じてみなさんの健やかな暮らしをサポートしていきたいですね」と藤原さん。

 シニア世代の中には、「自分たちだけが住んでいるので、お金をかけるのはもったいない」といった声も。「『リフォームは、そんな大げさなことではありませんよ』とお声をかけています。お風呂やトイレであれば、費用もそれほどかかりません。日々の営みに直結する部分は、少し手を加えるだけで利便性が増します」

 ユニットバスが普及する前は、タイル張りで窓を大きくとった在来浴室が主流。このタイプは断熱対策が講じられていないケースが多く、冬は冷気が満ちて湯船と洗い場の温度差などでヒートショックを起こす危険があります。

 「ある調査によると、交通事故よりも家庭内事故の方が多いそうです。『少々の不便は…』と我慢をした結果、わが家で転んでけがをしたり倒れて亡くなってしまったりするのは、ご本人やご家族にとってつらいことです。『手すりを付ける』『風呂場の床の上にクッション性のあるパネルを敷く』『窓をペアガラスにする』など、浴室を全部取り換えなくても簡単に安全性や保温性を高めることができます」

<次ページへ続く>

【次ページ】 建物に耐震・断熱性能を備えて資産価値を上げるリノベーション

藤原仁プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

地元で親しまれる「お家のお医者さん」を目指しています

会社名 : アリビオハウス(アリビオ 株式会社)
住所 : 和歌山県和歌山市永穂339-4 [地図]
TEL : 0120-958-884

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-958-884

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤原仁(ふじわらじん)

アリビオハウス(アリビオ 株式会社)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ