プロTOP:馬上久恵プロのご紹介

もっときれいに、もっと楽しく!夢をかなえる「色」探しをお手伝いします(3/3)

色のことなら、馬上さんへ相談を

色の持つ力は無限大。ファッションや暮らしに上手に取り入れましょう

 イメージ戦略の重要性が広く知られるようになったことから、馬上さんのもとへは企業からのカラーコンサルティング要請も増えています。営業・販売職など接客の多い社員を対象に服装からメイク、バッグ、ジュエリーまでトータルアドバイスを行うだけでなく、店舗のレイアウトについて、配色やイメージカラーを基に助言することも。また、非常勤講師を務める製菓学校では、クリームやフルーツの色を上手に組み合わせ、シーンに合ったスイーツを作る大切さを伝えているそうです。色が持つ力の大きさと、それを生かす場の広いことに驚かされます。
 このように多岐にわたる分野で活躍する馬上さんですが、活動の根っこにはいつも、笑顔の花が咲く、を基調にしたいと考えているのだそうです。
 「色の勉強を始めた頃、カラー診断からメイク、スタイリングまで、母にモデルを頼んでいました。家族のためにいつも忙しくしてくれていた母が、どんどんきれいになり、それをとても喜んでくれたこと。それが私の、原点になっています」
 社名の「アプローズ」は、馬上さんが大好きな青いバラ。その花言葉は、「夢をかなえる」。色の持つ力を生かし、笑顔で美しく生きるという夢を一緒にかなえましょう――。そんな思いを、馬上さんは社名に込めています。
 ファッションでもビジネスでも、色のことでお困りの方はぜひ、馬上さんにご相談を。今より一歩前に進む勇気ときっかけを、きっと与えてもらえることでしょう。

(取材年月:2016年2月)

最近投稿されたコラムを読む
個人レッスン
イメージ

「Applause of Color アプローズ オブ カラー」は ジュエリーアドバイザーの経験のある現在 パーソナルカラー 色彩関連 マナー資格取得者である馬上久恵がレ...

講演会・研修ご案内
イメージ

■セミナー・研修・講演会講師:馬上久恵講演先の依頼内容に合わせ 講演内容をしっかりと構成。ジュエリーアドバイザーの販売経験を生かした 現場で使える販売術 ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

馬上久恵プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

魅力を引き出すマナーとカラー、「美しさ」をトータルでご提案

会社名 : Applause of Color(アプローズオブカラー)
住所 : 大阪府大阪市福島区福島 [地図]
※ご来訪いただく場合は別途詳細住所をご案内します。

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

馬上久恵(まがみひさえ)

Applause of Color(アプローズオブカラー)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

子供に姿勢をほめられました。

子供も大きくなり、ハイヒールをはいたお洒落を楽しみたいと...

H・M
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
スタイルアップを手に入れる意識~ネックレスを身に着けてみる~
イメージ

マナー&カラー個人指導 「アプローズオブカラー」福島区・堺こんにちは。マナー・パーソナルカラー講師の馬...

[ 美しい立ち居振る舞い ]

思いが伝わる手みやげの渡し方とポイント⑤  マナー&カラー個人指導  アプローズオブカラー大阪
イメージ

こんにちは。マナー&カラー講師の馬上(まがみ)久恵です。手みやげを持参し渡す場面は少し緊張しますが、や...

[ 訪問とおもてなし(マナー) ]

あなたにピッタリなジュエリーを見つける「コツ」  大阪福島区・堺 マナー&カラー個人指導
イメージ

こんにちは。マナーとパーソナルカラー講師をしています馬上久恵です。さて、今日も昨日に引きづづき「似合う...

[ 大人のジュエリーコーデネート ]

ジュエリースタイルを楽しむ方法と選び方 大阪福島区マナー&カラーレッスン教室

こんにちは。 マナー&カラー講師の馬上久恵です。今日は大人のお洒落を楽しむジュエリーのお話をしたいと思いま...

[ 大人のジュエリーコーデネート ]

あか抜けた印象を作るコーデネートのポイント  大阪福島区マナー&カラー「アプローズオブカラー」
イメージ

こんにちは。マナー&カラー講師の馬上久恵です。さて今日はレッスンで「素敵に見える着こなし術」のレッスン...

[ 大人のお洒落(スタイリングレッスン) ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ