プロTOP:浅野容子プロのご紹介

事業者と向き合って経営方針に最適な企業会計・税務対策を共に考える(1/3)

浅野 容子(あさの ようこ)さん

自身も二代目なので「事業継承」に関する仕事が多いですね

 高性能の会計ソフトが売り出されていて、少し勉強すれば経理処理の帳簿を比較的たやすく作れるようになりました。浅野容子さんは「だから税理士は、事業経営者と向き合って、その企業に最適な経営方針を共に考えていく、という姿勢が重要になってきたと思います」と話します。「税理士って、先生と呼ばれるような職種ではありません。あくまでサービス業としてお客さまの立場で仕事をしていかないといけないと思います」
父の事業を引き継いで税理士になったこともあり、「二代目の味方となるような事業継承に関する仕事が多い」そうです。
「その企業の創業者が培ってきた信用や顧客、人脈などを引き継ぎさらに発展させること、先代が経営指針を見誤り企業の負担になっていること、時代の流れによって変化してきていること、さまざまな事情を解きほぐし、事業継承者がどんな会社として引き継ぎたいのかを共に考えることから始めます」と浅野さん。
「カウンセリングのような側面もありますね」と問うと「カウンセリングについては興味がありますので、セミナーや勉強会があればできるだけ参加して勉強しています」との答えが返ってきました。
「顧客は中小企業や個人事業者 が中心ですので、事業の継続と相続問題は切っても切り離せません。相続対策は、ケースバイケースで前もってやっておかなければ、結果に随分と違いが生じます。うまく財産を継承してこそ、事業継承が成り立つのです。また、事業を親族以外の経営者に継承することもあります。企業の経理だけでなく、遺産や保険、相続に関する法律問題などの相談を受けることも多いですね」
弁護士、社会保険労務士、司法書士など異業種のネットワークも広く、経営に関する多方面の相談にもこたえる体制を整えています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 IT事業関連で忘れられがちな税務問題も相談に乗ります

浅野容子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

幅広いネットワークで事業継承や相続対策に親身に対応

事務所名 : 浅野会計事務所
住所 : 大阪府大阪市淀川区西中島4-5-7 浅野ビル2階 [地図]
TEL : 06-6303-0010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6303-0010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

浅野容子(あさのようこ)

浅野会計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
1人当たり5,000円以下の飲食代のついて ③
イメージ

③1人当たり5000円以下であること 1人当たり5000円以下の判定は「飲食費等として支出した金額÷飲食等に参加した...

1人当たり5,000円以下の飲食代のついて ②
イメージ

②飲食その他これに類する行為のために要する費用であること 通常、自己の従業員等が得意先等を接待して飲食す...

1人当たり5,000円以下の飲食代のついて ①
イメージ

法人税では、企業が支出する交際費等は原則として全額、もしくは一定の金額が損金の額に算入されず、課税対象と...

遺族が年金形式で受け取る生命保険金に対する所得税の課税の取消し
イメージ

保険金が年金形式で分割払いされる生命保険を受け取った遺族に対し、相続税と所得税を課税することが認められるか...

扶養控除制度の改正
イメージ

子ども手当の支給が6月から開始されていますが、その財源捻出のために扶養控除の一部が廃止又は縮減されます。...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ