コラム一覧

1件~15件(53件)

過去の15件

損益分岐点の売上があればよいのか?(いわゆるトントンでよいのか?)

イメージ

こんにちは。財務コンサルタントの遠藤でございます。前回、損益分岐点の話をしました。損益分岐点とは、利益=固定費 となる点でしたね。この利益というのは、売上高-変動費=限界利益限界利益は、製造業を除くとほぼ粗利益(売上総利益)に一致する事でした。... 続きを読む

損益分岐点

2017-06-28

損益分岐点売上高とは、何か?

イメージ

こんにちは。財務コンサルタントの遠藤信行です。 今日は、損益分岐点売上高についてお話します。 「損益分岐点」とは、以下の点をいいます。 利益 = 固定費  となる点です。 つまり、利益が0(ゼロ)の点です。なぜ、この点が必要なのか?なのですが、... 続きを読む

損益分岐点

2017-06-24

「どんぶり勘定」から脱しなければならない時期は?②

イメージ

おはようございます。財務コンサルタントの遠藤信行です。 前回の続きをお話いたします。 自計化するメリットは3つあります。 ①自分で経理入力をするので、これは自分の数字であるという経営の意識が芽生える。(意識) ②取引が発生した時点で即,記帳できるので帳簿に... 続きを読む

脱どんぶり勘定

2017-05-26

「どんぶり勘定」から脱しなければならない時期は?①

イメージ

おはようございます。財務コンサルタントの遠藤信行です。 先日、「脱!どんぶり勘定」というテーマでブログを書きましたら、ある方からお問合せを頂きました。 「ウチのような小規模でも、自分で経理しなければならないのですか?」 しごくもっともな、いい質問ですね。... 続きを読む

脱どんぶり勘定

2017-05-24

脱!どんぶり勘定

イメージ

おはようございます。財務コンサルタントの遠藤信行です。みなさん、「どんぶり勘定」って聞かれた事がありますか?会社の経理が「どんぶり勘定」とか?で使いますからなんとなく、ご存じだと思いますが。しかし、この「どんぶり勘定」の由来について、あまりご存じの方がい... 続きを読む

経営

2017-05-15

会社の命運は「経営に対する社長の考え方次第」~決算書で全てわかります~

イメージ

今日は、ちょっと視点を変えてお話しします。会社の決算書を多く見ていると、業績が悪い会社に共通する社長の考え方が見えてきます。東北大震災、阪神大震災、熊本地震、リーマンショックも含めて、多くの会社がどうにも防ぎようがないアクシデントを除けば、その業績が悪い会... 続きを読む

経営

2017-05-12

資金繰りが悪い理由 ~銀行と上手に付き合っていない⑤~経営計画書

イメージ

今回は、経営計画書についてご説明します。まずはじめに、「経営計画書」と「事業計画書」は何が違うのかですが、両者の関係は、「経営計画書 > 事業計画書」という関係になります。経営計画書は、企業の「戦略」を表したものです。5年先10年先20年先を踏ま... 続きを読む

資金繰り

2017-05-11

500円ピザチェーン店の破産

イメージ

500円ピザチェーン店「NAPOLI(ナポリ)」「Napoli'S(ナポリス)」などのブランドで全国チェーン店を展開していた㈱遠藤商事(資本金1億994万5000円 東京都目黒区 代表遠藤優介氏)は、4月28日東京地裁より破産手続きを受けた。同社は2011年5月に元プロサッカー選手遠藤優介氏がイ... 続きを読む

資金繰り

2017-05-01

資金繰りが悪い理由 ~銀行と上手に付き合っていない④~資金繰り表

イメージ

おはようございます。財務コンサルタントの遠藤信行です。前回に引き続き、銀行と上手に付き合う方法について、書かせて頂きます。銀行に融資を申し込む際に必要な資料として、「資金繰り表」があります。実はこれは銀行に融資云々の以前に、会社を運営するため... 続きを読む

資金繰り

2017-04-28

資金繰りが悪い理由 ~銀行と上手に付き合っていない③~税理士さんを替える?

イメージ

みなさん、こんにちは。暫くブログを書けてませんでした。失礼しました。前回、銀行と上手に付き合うための材料として①決算書②試算表について書きました。そして、これは十分条件ではなく、最低限の必要条件だと。実際、私のところに資金繰りで相談にこられる... 続きを読む

資金繰り

2017-03-12

資金繰りが悪い理由 ~銀行と上手に付き合っていない②~決算書 試算表

こんにちは。前回に引き続き、資金繰りが悪い理由として、「銀行と上手に付き合っていない」というテーマで書いてみます。前回述べましたように、銀行は、お金を貸した会社のことがとても心配です。そのために、「お金を貸した会社の情報を知りたい」「社長の事業の状況に... 続きを読む

資金繰り

2017-02-05

資金繰りが悪い理由 ~銀行と上手に付き合っていない①~銀行の立場

今回は資金繰りが悪い理由として、「銀行と上手に付き合っていない」というテーマで行います。中小企業の社長様の中で、「銀行さんが嫌い」という方が結構いらっしゃいます。理由として①官僚的②お高く止まっている③打ち解けてお話できない④突然アポなしでくる④どうでも良い... 続きを読む

資金繰り

2017-01-04

2017年の経済の展望(トランプ政権の行方と影響)と中小企業の対策

年が明け、2017年となりました。昨年は皆様にお世話になり、ありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願い致します。(私事ですが喪中のため、新年のご挨拶を控えさえて頂きます)さて、2017年の前に2016年を振り返ってみますと、誰もが予想もしなかった事が世界で2つ... 続きを読む

中小企業

2017-01-01

資金繰りが悪い理由 資金繰り表

前回、月次決算のお話をしました。 資金繰りが悪い会社は、月次決算がちゃんと出来ていない場合が多いとのお話でした。 今回は資金繰り表のお話です。 資金繰り表は、資金管理するために必要な表です。 しかし、実はこれも作っている会社は少ないのです。 しかも、資金繰りが悪... 続きを読む

資金繰り

2016-12-23

資金繰りが悪い理由 月次決算②

前回、月次決算はスピードが大事だといいました。大体翌月5日~10日完成です。ただ、これだけでは駄目です。資金繰りが悪い会社に良くあるケースとして、「社長が月次試算表を見ていない」こういうのがあります。当然、見ないと作った意味がありません。月次決算は法律... 続きを読む

資金繰り

2016-12-22

1件~15件(53件)

過去の15件

RSS
メディア出演・掲載
大商ニュース2017/1/25

大阪商工会議所「大商ニュース」 「“日本一“明るい企業情報」2017.1.25に掲載されました。

 
このプロの紹介記事
遠藤 信行さん(えんどう・のぶゆき)さん

成長が長続きする会社を(1/3)

 創業した会社が3年目を迎えられる確率は3割に満たないといわれています。会社を起こすことはそんなに難しくはないですが、続けていくことはとても大変です。2016年の年間倒産件数(負債総額1000万円以上)は8446件に達しました。1日に20社...

遠藤信行プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

会社を成長させる「社長の財務パートナー」

会社名 : 有限会社エーエスシー
住所 : 大阪府大阪市淀川区西中島6丁目2-3 チサン第7新大阪420号 [地図]
TEL : 06-6885-1563

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6885-1563

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤信行(えんどうのぶゆき)

有限会社エーエスシー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
損益分岐点の売上があればよいのか?(いわゆるトントンでよいのか?)
イメージ

こんにちは。財務コンサルタントの遠藤でございます。前回、損益分岐点の話をしました。損益分岐点とは...

[ 損益分岐点 ]

損益分岐点売上高とは、何か?
イメージ

こんにちは。財務コンサルタントの遠藤信行です。 今日は、損益分岐点売上高についてお話します。 「損...

[ 損益分岐点 ]

「どんぶり勘定」から脱しなければならない時期は?②
イメージ

おはようございます。財務コンサルタントの遠藤信行です。 前回の続きをお話いたします。 自計...

[ 脱どんぶり勘定 ]

「どんぶり勘定」から脱しなければならない時期は?①
イメージ

おはようございます。財務コンサルタントの遠藤信行です。 先日、「脱!どんぶり勘定」というテー...

[ 脱どんぶり勘定 ]

脱!どんぶり勘定
イメージ

おはようございます。財務コンサルタントの遠藤信行です。みなさん、「どんぶり勘定」って聞かれた事が...

[ 経営 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ