コラム

2015-10-13

自転車操業 ③(商売(ビジネス)の大原則)

前回、



『お金はルールを作って管理する』



と言いましたが、そのルールとは・・




商売(ビジネス)の大原則




『入るを量りて出るを制す』 (いるをはかりて、いづるをせいす)




です。




どこかで聞かれた事があると思いますが、



その意味を正確に把握している人は多くないですね。





入る⇒入金



出る⇒出金   です。




つまり簡単に言うと、



『入金を計算して、その範囲内で支出をコントロールする』




と言う事なんです。






なーんだ!簡単だ!と思う方多いと思いますが




これが出来ないのですね・・・・中々・・・




この言葉が中国から日本に来てずーっと

格言として続いていると言うことは何故か?




江戸時代の 二宮尊徳、上杉鷹山、近江商人・・・

皆さんこの言葉を引き継いでいます。




二宮尊徳、上杉鷹山はこの原則によって藩財政を立て直して

います。




つまりこの言葉が延々と引き継がれていると言う事は



中々出来ないからですね・・・。




アジアだけではありません、





西欧でもあります。




「Spend as you get 」  



(収入に応じて支出せよ)




「One ought to make the expense according to the income」 



(人は収入に応じた支出を考えるべきである)





世界共通ですね。





世界共通に難しい事なんですね。





それで、これが簡単なようでこれを実行するのが如何に難しいか?

の例を一つ上げてみますと・・





日本の国家財政1000兆円の借金



これですね。




この原因は結局、




 収入 < 支出



(収入⇒税収  支出⇒国家予算)




の関係が20年以上に渡って続いているからなんです。




あの東大を主席クラスで卒業した財務省の超エリートの方々
でもこうなるんです。(官僚の上には政治家がいますので
一番悪いのは政治家だと思いますが・・・)





とにかく、20年間赤字垂れ流しです。




ここで、



「じゃあ、国家でもこうなんだから民間では当たり前でしょ?」



なんて思わないで下さいよ。




国家は簡単には潰れませんが・・民間は簡単に潰れるんです。

(でも国家でもギリシャまで行くと、事実上潰れてますからね)





話がだいぶそれましたが、



要するに、お金をコントロールすると言うことは、上記の

原則をきっちり守り抜く事なんです。




たったこれだけの事でしょう?




でも、社長、これ出来てますか・・・・?

出来てませんよね・・・。



実はこれが・・・・実行するのが、実に難しいのですよね。。




はい、ここまでで「お金のルールの原則」を



述べましたが、





次回はこれをさらに深く見ていきます。

この記事を書いたプロ

有限会社エーエスシー [ホームページ]

経営コンサルタント 遠藤信行

大阪府大阪市淀川区西中島6丁目2-3 チサン第7新大阪420号 [地図]
TEL:06-6885-1563

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア出演・掲載
日本一明るい経済新聞

日本一明るい経済新聞 2015. 9.30に掲載されました。

 
このプロの紹介記事
遠藤 信行さん(えんどう・のぶゆき)さん

従業員30人以下の中小企業の経営改善をサポートします(1/3)

 日本の会社の99.7%は中小企業です。そこで働く人は全雇用者の約7割を占め、まさにわが国の経済や産業活動を支える柱になっています。でも大企業に比べ、賃金や労働条件などで不満を抱えている人が多いのも現実です。そんな中小企業の経営改善をサポー...

遠藤信行プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

中小企業が「お金に強い会社に変わる」

会社名 : 有限会社エーエスシー
住所 : 大阪府大阪市淀川区西中島6丁目2-3 チサン第7新大阪420号 [地図]
TEL : 06-6885-1563

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6885-1563

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤信行(えんどうのぶゆき)

有限会社エーエスシー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
資金繰りが悪い理由

中小企業には、資金繰りが厳しい会社が多くあります。 会社は資金が詰まれば、継続する事が出来ません。 その...

[ 資金繰り ]

経営者のための決算書の読み方講座~入門編~
イメージ

こんにちは。財務コンサルタントの遠藤信行です。明日は久しぶりに新大阪でセミナーを開催いたします。...

[ セミナー&講演 ]

自転車操業 ⑪(自転車操業になる場合とその防止策)

今回は自転車操業になる場合にはどんな場合があるか?について考えましょう。この場合A)コントロ...

[ 自転車操業 ]

自転車操業 ⑩(運転資金と黒字倒産)

「売上げが上がれば上がるほど資金繰りが苦しくなる場合」って、どんな場合があるか?ですが、例えば...

[ 自転車操業 ]

自転車操業 ⑨(B/Sを見る究極のポイント)

前回、B/Sは難しいと言いました。B/Sの分析ポイントは沢山あるからです。沢山ありすぎて、どれが...

[ 自転車操業 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ