コラム

 公開日: 2015-11-09  最終更新日: 2016-07-28

自転車操業 ⑩(運転資金と黒字倒産)

「売上げが上がれば上がるほど資金繰りが苦しくなる場合」

って、どんな場合があるか?ですが、



例えば、

仕入・外注があって・在庫があって、掛取引がある場合のケースです。




新たな受注を受けると以下の資金が必要になってきます。    




①仕入を増やすので買掛金が発生します

           ↓

②出荷するまで在庫が発生します

           ↓

③売上が立つと売掛金が発生します

           ↓

④売掛金の内受取手形が発生します



この間に必要な資金の事を「運転資金」 と言います。






「運転資金」とは、

「仕入⇒在庫⇒売上⇒現金」




までのサイクル(Cash Conversion Cycle=CCC=
キャッシュ・コンバージョン・サイクル)における
仕入から資金回収されるまでに必要な資金の事を言います。



つまり、


売上が上がっても それが資金になるまでの間

①~④の資金が必要になってくるのです。



その為には、資金に余裕がない会社の場合、
自己資金では間に合わず、「借入」が必要になって
くるのです。



じゃあ、もし自転車操業の状態の会社が、

こうなってしまった場合はどうなるか?




ですが、

自転車操業の場合、自己資金がほとんどありませんから、



即、借入に走らないと行けなくなります。




借入先がなくて、どうしようもなくなれば、

倒産です。




怖いですよ。



ですから、上記のような業態で、

売上を急激に増やすと、資金繰りが急激に悪くなり

資金の手当てがつかなければ、倒産となってしまうのです。



よく、「景気が上がってくる時に倒産が増える」と言いますが、

その時期はこのような倒産が多いのです。




ですから、前回のケースで、

自転車操業で資金繰りが苦しい会社が、




「売上を上げればなんとかなる」 

と思って営業活動にまい進した結果




大きな受注がとれた時・・・・




喜んだのもつかの間・・・



資金繰りが立たなくなって



慌てて借入先を探すのに奔走したにもかかわらず、

借入ができなかった場合・・・




倒産となってしまう場合があるのです。




これを防ぐには、




前回の2つの指標



①現預金月商倍率

②自己資本比率




等を参考にしながら、現在の自社の現況を把握した上で、

十分に資金の管理をしながら、細心の注意を計って

経営して行く必要があるのです。



因みに、こういいう場合の倒産を

 「黒字倒産」  と言うのです。







「黒字倒産」





一瞬で来ますので、




怖いのです。




気を付けて下さい。

この記事を書いたプロ

有限会社エーエスシー [ホームページ]

経営コンサルタント 遠藤信行

大阪府大阪市淀川区西中島6丁目2-3 チサン第7新大阪420号 [地図]
TEL:06-6885-1563

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア出演・掲載
大商ニュース2017/1/25

大阪商工会議所「大商ニュース」 「“日本一“明るい企業情報」2017.1.25に掲載されました。

 
このプロの紹介記事
遠藤 信行さん(えんどう・のぶゆき)さん

成長が長続きする会社を(1/3)

 創業した会社が3年目を迎えられる確率は3割に満たないといわれています。会社を起こすことはそんなに難しくはないですが、続けていくことはとても大変です。2016年の年間倒産件数(負債総額1000万円以上)は8446件に達しました。1日に20社...

遠藤信行プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

100年後の未来へ会社が存続成長する財務コンサルティング

会社名 : 有限会社エーエスシー
住所 : 大阪府大阪市淀川区西中島6丁目2-3 チサン第7新大阪420号 [地図]
TEL : 06-6885-1563

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6885-1563

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤信行(えんどうのぶゆき)

有限会社エーエスシー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
会社にお金が残らない⑤ ミッション ビジョンでお金の使い道が決まる。
イメージ

おはようございます。中小企業の未来を創る財務パートナー財務コンサルタント FP の遠藤信行です。...

[ 資金繰り ]

会社にお金が残らない④ お金に対する意識
イメージ

おはようございます。中小企業の未来を創る財務パートナー財務コンサルタントの遠藤信行です。過去、3回...

[ 資金繰り ]

会社にお金が残らない③ 資金繰り表での管理
イメージ

おはようございます。中小企業の未来を創る財務パートナー財務コンサルタントの遠藤信行です。今日は会社...

[ 資金繰り ]

会社にお金が残らない② 今期必達の利益の額とは?
イメージ

おはようございます。中小企業の未来を創る財務パートナー財務コンサルタントの遠藤信行です。前回のお話...

[ 資金繰り ]

会社にお金が残らない。
イメージ

おはようございます。財務コンサルタントの遠藤です。私のところに一番よく来る相談は、「お金がない」...

[ 資金繰り ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ