コラム

 公開日: 2016-09-08  最終更新日: 2016-09-11

資金繰りが悪い理由

中小企業には、資金繰りが厳しい会社が多くあります。
会社は資金が詰まれば、継続する事が出来ません。
その意味では資金繰りは会社経営において最重要課題であるべきです。

しかし多くの中小企業の経営者の方は、そこを最重要課題ととらえる行動をとっていません。

何故なのでしょうか?

それを考える前に私の恥ずかしい経験をお話します。
実は私も一度会社を潰した経験があります。

恥ずかしいお話ですが、私は若い頃から会計を勉強していました。
そして、監査法人と言う大企業の経理会計をチェックするところでも働いていました。

自分は会計のプロだと思っていました。
そして、監査法人を辞めて開業しました。

経営コンサルティング会社、経理代行会社、携帯電話会社3つも同時に作りました。
でも3年で全部駄目になりました。
資金繰りが詰まったのです。

結局自分で言うのも恥ずかしいのですが、自分は会計のプロだというおごりで、
ちゃんと管理していなかったのです。

もちろん年一回の決算はしておりました。
しかし、資金繰り表はおろか、月次決算もやっていなかったのです。

もちろん、やらないと行けないと思って準備はしておりました。
でも、売上を上げるのに精一杯で、それどころではありません。

「明日やろう」 「明日やろう」 で結局気が付いてみると1年経つと、
本決算で手一杯です。

それが、決算日が違う3社ありますから、結構早くやってくるのです。

その繰り返しで、結局「どんぶり勘定」になってしまって、自社の現状を把握する間もなく、
3年で行き詰まってしまいました。

いや、むしろ良く3年も持ったなあ、と言う感じです。 結果、自分の貯金は底をつき、
逆に借金がかなり出来て行き詰まりました。

原因は言うまでもなく、すべて「ずさんな経営」だったということです。
ただ、言い訳をさせてもらうなら、気持ちは 「資金繰りより売上!」に大きく傾いていたということです。

全国の資金繰りに苦しむ中小企業の社長様!
社長様の会社は、こんなひどい事はないのかもしれませんが?

ではお聞きします。
①社長は決算書読めますか?
②月次決算の活用出来ていますか?
③資金繰り表作っていますか?
④銀行と上手に付き合ってますか?
⑤ビジョンはありますか?
⑥経営計画立ててますか?

これらの①~⑥全部出来ていて、なおかつ資金繰りが悪いというのであれば、
それはその会社のご商売自体に問題があるか?
他に大きな原因があるのかもしれません。

でも、この中で1つでも欠けているものがあれば、そこを是非、改善する必要があります。
というのも、経営には①~⑥が必要だからです。
これらは「経営の道具」なのです。

もっとも、かつての私も当時①以外出来ていませんでしたので、えらそうな事は言えませんが、
その経験も踏まえていっております。

是非やって下さいね。(もちろん、私は現在ではちゃんとやっております)


資金繰りについて、ご相談を承ります。
「お金に強い会社に変わる」資金繰り改善コンサルティング
有限会社エーエスシー

http://www.asc-s.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

財務コンサルタント 遠藤信行へのお問い合わせはこちら。

http://mbp-osaka.com/asc-s/detail/

電話06-6885-1563(受付 平日9:00~17:00)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

セミナーに関するお問い合わせはこちら。

http://www.asc-s.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事を書いたプロ

有限会社エーエスシー [ホームページ]

経営コンサルタント 遠藤信行

大阪府大阪市淀川区西中島6丁目2-3 チサン第7新大阪420号 [地図]
TEL:06-6885-1563

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア出演・掲載
大商ニュース2017/1/25

大阪商工会議所「大商ニュース」 「“日本一“明るい企業情報」2017.1.25に掲載されました。

 
このプロの紹介記事
遠藤 信行さん(えんどう・のぶゆき)さん

成長が長続きする会社を(1/3)

 創業した会社が3年目を迎えられる確率は3割に満たないといわれています。会社を起こすことはそんなに難しくはないですが、続けていくことはとても大変です。2016年の年間倒産件数(負債総額1000万円以上)は8446件に達しました。1日に20社...

遠藤信行プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

100年後の未来へ会社が存続成長する財務コンサルティング

会社名 : 有限会社エーエスシー
住所 : 大阪府大阪市淀川区西中島6丁目2-3 チサン第7新大阪420号 [地図]
TEL : 06-6885-1563

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6885-1563

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

遠藤信行(えんどうのぶゆき)

有限会社エーエスシー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
会社にお金が残らない。
イメージ

おはようございます。財務コンサルタントの遠藤です。私のところに一番よく来る相談は、「お金がない」...

[ 資金繰り ]

社長が事業を成功させるには?
イメージ

おはようございます。財務コンサルタントの遠藤でございます。今日はちょっと大きなテーマにしてみました。...

[ 社長の仕事 ]

社長の時間を作るには?
イメージ

おはようございます。財務コンサルタントの遠藤でございます。前回、難しい簿記の仕訳のお話をしましたら、...

[ 社長の仕事 ]

利益って一体何?③ 損益計算書(P/L)の利益のその後の行先はどこ?
イメージ

おはようございます。財務コンサルタントの遠藤でございます。今日は利益のお話の第三弾「損益計算書(P/...

[ 利益って何? ]

利益って一体何?② 「ドラッカーの言う利益の意味とは?」
イメージ

おはようございます。財務コンサルタントの遠藤でございます。前回に引き続き、利益について書かせて頂きま...

[ 利益って何? ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ