コラム

2013-01-07

農業の6次産業化

みなさま、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。

弊社は、今日からオフィスを開けて仕事を開始しました。今年も、各種のビジネスサポートに、頑張っていきたいと決意を新たにしています。

さて、今年最初のコラムは、農業の6次産業化です。
政府の成長戦略にいて、今後育成しなければならない産業に農業がありますが、その新しい業態として、6次産業化があります。

6次産業化とは、一般には耳慣れない言葉ですが、調べてみると、これは、農業経済学者の今村奈良臣が提唱[1]した造語で、農畜産物、水産物の生産だけでなく、食品加工(第二次産業)、流通、販売(第三次産業)にも農業者が主体的かつ総合的に関わることによって、加工賃や流通マージンなどの今まで第二次・第三次産業の事業者が得ていた付加価値を、農業者自身が得ることによって農業を活性化させようというものである、とのことです。 ウィキペディア “第六次産業”

その6産業化の近畿件における事態について、面白い調査報告書が出ています。
新産業としての農業の6次産業化の成立要件に関する研究

この中で、特に興味深いのは、私の住んでいる茨木市の見山地区の”見山の郷”の実態調査に関するところ。見山の郷は、これまでも頻繁に訪れており、いつもお味噌を仕入れていました。山間部の美しい所にある販売所ですが、実はこのように運営されていたんだ、と興味津々。

このような活動が、どんどん拡大し、日本の農業が、産業としてより強くなることを、新春早々願っています。

この記事を書いたプロ

ティーベイション株式会社 [ホームページ]

経営コンサルタント 馬場孝夫

大阪府大阪市東淀川区東中島2-8-8 ワークステーション新大阪1002 [地図]
TEL:06-6324-7001

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス
クラウドソーシング型技術開発支援サービス KNOW-MA

http://www.know-ma.com/主として製造業のような、技術開発型企業にたいするサービスとして、自社の技術課題を匿名で掲示し、広く技術提案を求めることのできる、ウェ...

 
このプロの紹介記事
馬場 孝夫(ばんば たかお)さん

「技術」と「経営」をうまく融合させ、中堅企業の業績向上を(1/3)

 JR新大阪駅南、ビジネスビル10階に事務所を構えています。技術経営&製造業のIT戦略のプロフェッショナル・サービスを掲げる「ティーベイション株式会社」代表取締役社長の馬場孝夫さんは、和やかにインタビューに答えてくれました。 「コンセプト...

馬場孝夫プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

大企業研究所で培った技術力と、実務と理論に裏打された経営力

会社名 : ティーベイション株式会社
住所 : 大阪府大阪市東淀川区東中島2-8-8 ワークステーション新大阪1002 [地図]
TEL : 06-6324-7001

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6324-7001

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

馬場孝夫(ばんばたかお)

ティーベイション株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
これは面白い~デザイン思考を活用した経営~

経営戦略の立て方には、種々ありますが、一般的には、内外の環境分析、自社のコアコンピタンスの棚卸をやって、事...

[ 経営戦略 ]

経団連が、イノベーション創出に向けた公的研究機関活用についての提言を発表

大企業の集まりである経団連が、産業技術総合研究所やSTAP細胞で一躍有名になった理化学研究所等の公的研究機...

[ 経営戦略 ]

中小企業の付加価値向上策

中小企業の製品は、部品等の中間財が多く、その競争力の源泉は、大抵、低コスト、短納期にありました。しかし、国...

[ 経営戦略 ]

企業経営者は今、何を考えているか

世の中の変化は著しく、ほんの数か月前の常識が、今は通用しません。企業経営者は、世の中の状況変化に迅速に適応...

[ 経営戦略 ]

ERP市場は堅調な伸びを示しているようだ

ERP、すなわち統合型業務ソフトウエアは、企業内の業務プロセスを横断的に統合したソフトウエアであり、企業経営の...

[ 経営戦略 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ