コラム

2015-01-12

アカペラコラム4〜コードのお話〜

前回「音楽は不安定と安定を繰り返して前に進む」と書きましたが、いま少しこれを掘り下げてみたいと思います。

「世にも奇妙な物語」というTVシリーズがありましたが、あのオープニングテーマがこの上なく不安を煽るのは上記で言う不安定な和音(ディミニッシュド コードといいます)を使っているせいです。古いところでは「火曜サスペンス劇場」でコマーシャルに入る前の効果音もそうですね。両者に共通しているのは、遂に最後まで「解決」のための和音が出てこず、不安定な和音「だけ」で出来ているというところです。不安が募って当然なわけですね。実に上手く作られています。

ところで不安定な和音と安定感のある和音は何が違うのでしょうか?
ここで安定感のある和音「ドミソ」と、先の「世にも奇妙な物語」の一部、不安定さを感じさせる「シレファ」を較べてみましょう。

実は、安定感のある「ドミソ」の方が和音としては「偏って」います。ドとミ、ミとソの間隔は同じではなく、ドとミの間の方がミとソの間よりも少し(黒鍵ひとつ分)広いのですね。「シレファ」の方はといえば、各音の距離が同じです。各音の距離が等しいというのは、チョッと考えると安定しているかのような印象ですが、実際に鳴らしてみると実に不安定な響きとなります。
ドミソの和音は「メジャーコード/長和音」と言い、明るい響きがします。このミの音を半音下げて「ド、ミのフラット、ソ」とすると「マイナーコード/短和音」となって、暗い、もしくはシリアスな印象の響きになります。ドからミのフラットの距離が短くなり、メジャーコードとはバランスが逆転することになります。

ディミニッシュド コードなどの、各音の距離が同じである和音は「オクターヴの等分分割」によって出来ますが、それらはいずれも不安定な印象の響きを持ちます。

たまに商品の広告などで、画像処理して作ったのでしょうか「完全に左右対称の顔」を見ることがありますが、それがコンピュータ グラフィックスであればまだしも、生身の人間の顔だと実に不自然で、見ていて何とも妙な気持ちになってきます。人間の顔も和音と同じように、少し偏りがある方が安心感(安定感)がありますね。ジャズなどでは和音を濁らせる音をわざと入れて演奏することが多いですが、ジャズが人間くさい音楽だとよく言われるのは、そういった「雑味」にも原因があるのかも知れませんね。

楽器ならばこういった「雑味」にあたる音を奏することは容易いのですが、アカペラだと事情が一変します。
その辺りはまた次回の講釈で。

Be in Voices リーダー 泉かずしげ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こちらのコラムも合わせてご覧ください!
アカペラコラム1〜アカペラ楽譜アレンジについて〜
アカペラコラム2〜アカペラとゴスペルはどう違うのか?〜
アカペラコラム3〜音楽における推進力について〜
アカペラコラム5〜微妙な音をとる〜

この記事を書いたプロ

Be in Voices (ビーインボイセス) [ホームページ]

歌手・ダンサー 青山玲子

兵庫県尼崎市南武庫之荘1-3-1-2F アロージャズオーケストラ・ミュージックスクール内 [地図]
TEL:090-8204-0988

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

9

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
公演•活動内容
アカペラ芸術鑑賞会

Be in Voicesは年間およそ15公演ほど芸術鑑賞会での演奏の依頼を頂いております。校歌のオリジナルアカペラアレンジをはじめ、アカペラクリニックの開催やボイス...

メンバー紹介
イメージ

vocal and trumpet ユン ファソン1973年7月21日大阪生まれ。在日韓国人3世。大阪音楽大学音楽学部へ入学、トランペットを竹森健二、奥田章三の両氏に...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
青山 玲子(あおやま・れいこ)さん

ハーモニーで感動とやすらぎを届けます(1/3)

 結成20年以上のキャリアを誇るアカペラコーラスグループ「Be in Voices(ビーインボイセス)」のプロモーション及びマネジメントを引き受けるのはメンバーの青山玲子さん。「人の声だけによって奏でられる音楽『アカペラ』を多くの人達により...

青山玲子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

音楽の専門教育を受けたメンバーによる本格アカペラグループ

会社名 : Be in Voices (ビーインボイセス)
住所 : 兵庫県尼崎市南武庫之荘1-3-1-2F アロージャズオーケストラ・ミュージックスクール内 [地図]
TEL : 090-8204-0988

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-8204-0988

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

青山玲子(あおやまれいこ)

Be in Voices (ビーインボイセス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

感動の余りに涙される方もいらっしゃいました。

本日は素晴らしい公演を有難う御座いました / 名古屋某中学校...

K.K
  • 男性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
学校の校歌作成。
イメージ

アカペラコーラスグループ、Be in Voicesメンバーのユンファソンが、高知市 土佐山小中一貫教育校『土佐山学舎...

[ 依頼演奏 ]

アカペラ楽譜販売『なごり雪』
イメージ

1992年結成、アカペラグループBe in Voices結成から23年、500曲以上のレパートリーがあります。そ...

[ アカペラ楽譜 ]

アカペラ楽譜『卒業写真』
イメージ

Be in Voicesアレンジのアカペラ楽譜が完成しました!『卒業写真』と『なごり雪』の2曲です。ーーーーーーー...

[ アカペラ楽譜 ]

予餞会にて『旅立ちの日に』をアカペラ演奏しました。
イメージ

アカペラコーラスグループBe in Voices(ビーインヴォイセス)、加古川市立神吉中学校の予餞会にてアカペラ生演...

[ 芸術鑑賞会・音楽 ]

ボイスパーカッション体験をしてもらいました。名古屋の中学校でアカペラ鑑賞会。
イメージ

アカペラグループBe in Voices(ビーインヴォイセス)、名古屋の中学校からお招き頂き、合唱コンクールでのゲ...

[ 芸術鑑賞会・音楽 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ