野々山邑子

ののやまゆうこ

有限会社「セブンローズ・ブライダルギャラリー邑(ゆう)」

[ 大阪市中央区 ]

プロTOP:野々山邑子プロのご紹介

おせっかいが好きな浪速の結婚相談員(2/3)

交際中の会員と、絶えずコミュニケーションをとり、いいタイミングで背中を押してあげられるのがベテランの相談員(仲人)です

ベテラン相談員はコミュニケーションを大事にします

 野々山さんの相談所の会員になった人は、まずコンピューターに登録された人の中から、会いたい人を選び、野々山さんが間に入って手続きをして見合いをします。しかし、3か月が過ぎても、縁のある人に巡り会えなかったら、野々山さんの“カンピューター”が働き出します。「分業でお世話するのではなく、最初のお見合いからご成婚までを、一人で責任を持ってお世話します。大変な努力が必要ですが、相談員(仲人)の『心=愛情』が伝わり、人柄が良く、一緒にいて楽しく価値観の合う人を探し出せるのです」と野々山さんは言い切ります。
「お見合いに何度も付き添えば、会員の好みもわかります。好みに合わせながら、無口な人には少しおしゃべりな人など、長年の経験から、組み合わせがいいと思うタイプの人を紹介します」と野々山さんは話します。
紹介したあとのフォローも大切にしています。例えば、ある女性会員がお見合いをして交際にまで進んだが、なかなか結婚が決まらない。おとなしい性格で自分に自信が持てず「相手から好かれていないのでは」と悩んでいる女性に、野々山さんは「『親が会いたがっている』と男性に伝えなさい」とアドバイス。すると、男性も了承したうえで、女性に「自分の母に会ってくれ」と言い、その後はとんとん拍子に話が進んだそうです。
 野々山さんは「交際中の会員がどのように進展しているのか、絶えずコミュニケーションをとり、いいタイミングで背中を押してあげられるのがベテランの相談員(仲人)。そこまでしてもらえず、結婚に至らなかった男女がどれだけ多いことか。相談員(仲人)は、結婚できなかった原因を見抜く力も必要なんです」と話します。

<次ページへ続く>

【次ページ】 ベテラン相談員がお見合いを通して人を育てます

最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

拝啓 ご無沙汰いたしておりますが、お元気でお過ごしの事と存じます。11月6日 ○○と○○さんの結婚式が和やかな雰囲気で無事に行われまして入籍も済ませました。...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

野々山邑子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

会社名 : 有限会社「セブンローズ・ブライダルギャラリー邑(ゆう)」
住所 : 大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目10番12 サンハイム心斎橋705 [地図]
TEL : 06-4963-7705

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-4963-7705

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

野々山邑子(ののやまゆうこ)

有限会社「セブンローズ・ブライダルギャラリー邑(ゆう)」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

新郎のお母様からのお礼状

ご無沙汰いたしておりますが、お元気でお過ごしの事と存じま...

A
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
お見合いでの出会いとは、婚活を成功に導くには

 初めましてこの度、少しでも皆様の婚活のお役に立てればと思い参入させて頂きました。私の30年以上の婚活のお手...

元気な身体。

  昨日は火曜日でお休みですが、私の身体のメンテナンスのため 朝食抜きで、我ホームドクターの所に行き以...

[ 仲人日記 ]

休日のあるひととき

 本日は火曜日で久しぶりの私がお休みの日です。1月よりいろいろと仕事関係の予定や催しがあり、1日をまる...

日曜日の嬉しいひととき

 お世話させて頂いた会員さんと偶然にお見合いに行った先のグランヴィアホテルの入口で野々山先生と声を掛けら...

[ 仲人日記 ]

男性の方へ(婚活へのスタート)

   男性の方へ  なかなか出会いが少ない・・・・・ そう思われている男性の方は多いと思います。仕事が忙...

[ 仲人日記 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

野々山邑子のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は野々山邑子さんが更新している外部メディアサイトです。

google-plus
Google+
facebook
Facebook
ページの先頭へ