コラム

 公開日: 2016-04-26 

胸を大きくするには、メカニズムを知ることが大事

バストのお悩み第1位は『小さい』『大きくしたい』がダントツ!

バストのお悩みを調査したデータはたくさんありますが、どの結果もほとんど変わりません。
一番多いお悩みは『小さい』40%、次に『垂れてきた』30%、『大きい』10%。
その他に、左右差やハリ弾力、形や色味のお悩みなどが含まれます。

多くの女性が求めている「胸を大きくしたい!」という願望を叶えることは、本当にできるのでしょうか?
今日は、バストアップ(ボリューム、位置、バリ、弾力、形)の中でも特にボリュームアップにポイントを絞って、胸を大きくする秘訣をお話しさせていただきます。

胸を大きくするメカニズム

たった1ヶ月で○カップアップ!そんな願望を、一度捨てましょう

実際に、バストケアを始めていただいて1カ月で1カップアップ(トップバストのメジャー採寸で2.5cmアップ)できた方、バストの高さ(床からバストトップまでの距離)が5cm上がった方など、たくさんの事例がございます。
でも、皆様には、「○○するだけで!」「たった○ヵ月で!」という広告に振り回されないように、一度冷静になっていただきたいのです。

バストは体の一部です。
どんなに魅力的な商品、サービスを手にしても、バストだけが急に膨らみ始めるなんてことは、残念ながら有り得ないのです。
ただ、その言葉で諦めないでください。

バストは体の一部です。
バストが小さい原因は、あなたの体の中にあります。
その原因を取り除いていけば、あなたのバストは必ず大きくなります!

どんな女性でも、Cカップ以上には育ちます

「私のバストも本当に大きくなりますか?」
「どれくらいの期間で、どれくらい大きくなりますか?」
そんなご質問を、たくさんいただきます。

どんな女性のバストも、Cカップ以上には育ちます。
年齢は関係ありません。
どれくらいの期間でCカップ以上に育つかというと個人差がありますが、バストアップできる体質に整っていくことで、早い方なら2~3カ月で体の変化やバストの変化を感じていただけています。

バストアップ体質とは?胸が大きくなるメカニズム

どんなに高価なサプリメントを飲もうとも、どんなに画期的なエステティックに通おうとも、胸が大きく育つために一番重要なのが『バストへの血流』です。

全身の細胞に栄養を届けているのは血液です。
それは、バストにとっても同じこと。
栄養もホルモンも血流によって運ばれ、老廃物は血流に押されて回収されていきます。

胸を大きく育てるためには、バストの血流量を安定して高める必要があります。
例えばランニングなどの運動で一時的に全身の血流量を高めても、バストアップには直接繋がりません。
バストそのものの血流を高め、同時に全身の血流を整えていくことがバストアップの一番の近道です。

では、バストの血流を高めるにはどうすればよいのでしょうか?
血流促進には様々な方法があります。
■入浴など、体を温める
■ストレッチや体操で筋肉を動かす
■運動で心肺機能をたかめる
■マッサージなどで筋肉のコリをほぐす

この中で、日本バストケア協会が基本のケアとしてお勧めしている方法が、バストマッサージです。
バストに触れずして、バストを変えることはできません。
当たり前のことのように聞こえるかもしれませんが、バストに悩む多くの女性が、
「自分のバストに触れることがほとんどない」
「クリームやジェルなど塗ったことが一度もない」
とおっしゃいます。

まずはたっぷり保湿しながらバストに触れること(バストマッサージ)を、毎日の習慣として取り入れてみてください。
スキンケアでお肌がよみがえるように、ヘアケアで髪が艶めき輝くように、バストも毎日のケア習慣で美しく育んでいくことができるのです。
あなたのバストは、あなたの手で、愛情をこめて育てていきましょう!
胸を大きくするメカニズム

この記事を書いたプロ

一般社団法人 日本バストケア協会 [ホームページ]

ビューティアドバイザー 南育枝

大阪府大阪市北区浪花町14-33 OMビル510 [地図]
TEL:06-6373-0028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
南 育枝(みなみ・いくえ)さん

当たり前の美容習慣として、バストケアを根付かせたい(1/3)

 形や大きさ、加齢に伴う変化など、バストについて悩みやコンプレックスを持つ女性は多いのではないでしょうか。でも、きちんと相談できる場所はというと、すぐ思いつかないのも現実です。 2015年4月に設立された一般社団法人 日本バストケア協会は...

南育枝プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

骨格・血流・水分代謝に基づく、正しいバストケア方法を発信

会社名 : 一般社団法人 日本バストケア協会
住所 : 大阪府大阪市北区浪花町14-33 OMビル510 [地図]
TEL : 06-6373-0028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6373-0028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

南育枝(みなみいくえ)

一般社団法人 日本バストケア協会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
健やかで美しいバストを育む『バストケア理論(TM)』とは?
イメージ

 バストケア理論(TM)とは? バストという、胸部の皮下脂肪の形を美しいお椀型に整えることです。見た...

[ バストケアの基礎研究 ]

日本ではじめての、バストケアの基礎研究所
イメージ

 日本ではじめての、バストケアの基礎研究所B.C.Laboratory(バストケアラボラトリー) 『バストは遺伝だ...

[ バストケアの基礎研究 ]

胸を大きくする体操って本当にあるの?筋肉とバストアップの関係
イメージ

 筋肉を鍛えても胸は大きくなりません! 「胸を大きくしたい!」「年々垂れてきた!」「授乳後にしぼんじ...

[ 胸を大きくする方法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ