プロTOP:川﨑光雄プロのご紹介

産科医院経営をプロデュースし、イノベーションを起こす(1/3)

産婦人科に特化し、起業した原点を語る川﨑さん

医療知識ゼロから始まり、起業する

 「産婦人科医院をどのような基準で選び、何に喜んで、何に不満を感じましたか?」。2004年、大手コンサルタント会社に入社して2年目の川﨑さんは、豊中市の服部緑地で、朝から晩まで、赤ちゃんを抱っこしているお母さんに声をかけていました。会社に戻れば何百もの産婦人科医院に電話して、「話を聞かせて下さい」とお願いします。約80人のお母さん、十数軒の医院から回答を得て、双方の思い、そして現状と課題が見えてきました。「医療の知識はゼロ」だった川﨑光雄さんの原点です。

 当時、会社は「医療事業プロジェクト」をスタート。メンバーに選ばれた川﨑さんは「医療機関の中で唯一おめでとう!と言える場所」とのシンプルな理由で産婦人科を主戦にします。しかし、現場は昼夜の別なく訪れる出産に対応するため過酷な労働環境、加えて医療訴訟を抱えることも多く、産科医のなり手が年々減り続けて「絶滅危惧種と言われていました」。ハッピーな場所の過酷な現状です。

 産婦人科に深く特化し、業界団体との関わりや、東南アジアの産婦人科医が日本の技術を学ぶための活動を始めますが、「この仕事を天職とし、もっと広く活動したい」と8年勤めた会社を退社。39歳で経営コンサルティング会社「カテナシア」を設立しました。1人から始めて現在、社員4人。社名はサッカー・イタリア代表の愛称「カテナチオ(鉄壁)」とラテン語で場所を表す接尾語「シア」を合わせました。顧客(場所)を強固にして守る(鉄壁)との願いを込めています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 院長の発想やアイデアを形にして、個性も活かす

川﨑光雄プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

全国でも珍しい産婦人科を専門とする医療経営のプロ

会社名 : 株式会社カテナシア(Catenaccia Inc.)
住所 : 大阪府大阪市西区土佐堀1-6-20 新栄ビルディング8階 [地図]
TEL : 06-6136-5811

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6136-5811

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川﨑光雄(かわさきみつお)

株式会社カテナシア(Catenaccia Inc.)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ