プロTOP:舩曳泰孝プロのご紹介

あなたの強みを生かす「一点突破」のセラピーで、人生を前向きにとらえましょう(1/3)

船曳泰孝(ふなびき・たいこう)さん

独自の手法で実践的なセラピーを行います

 「同僚や上司とうまくコミュニケーションがとれない」「一つのことに強くこだわってしまい、それ以外のことへ注意を向けられない」――。大阪市内でセラピスト業を営む臨床心理士、舩曳泰孝さんのもとには、組織や社会での「生きづらさ」を訴える人が数多く相談に訪れます。そのほとんどは発達障害か、その疑いのある方だと語る舩曳さん。「会社では『ちょっと変わった人』と見られがちですが、何より当人が一番悩み、苦しんでおられる。そんな方々に私は、苦手を克服しようとするのではなく、強みを生かした生き方をしましょうと提案しています」と話します。

 当人の気持ちに寄り添い共感する傾聴、支持というセラピーの基本を踏まえつつ、独自のアプローチで解決策を探る手法。舩曳さんが言う「一点突破セラピー」は、その実践的な点が、幅広く支持されています。

 舩曳さんが行うのは、マインドマップと呼ばれる手法をベースにしたセラピーです。マインドマップとは、頭の中で起こっていることを目に見えるようにした思考ツールのこと。表現したい概念の中心となるキーワードやイメージを中央に置き、そこから放射状にキーワードやイメージを広げ、つなげていくことで、思考を整理する仕組みです。舩曳さんは相談を受ける際、ホワイトボードや紙に書きながら話す、講義スタイルをとります。「発達障害の方は、往々にして複数のことを同時に処理することが困難です。例えばAとB、二つの話をして、そこからつながるCの話をしようと思ったのに、全然違うところに話が飛んでしまうことが多々ある。それを防ぐために、『こことここから、こんなことが導けますね。では、そこから何を伝えますか?』というふうに、話が飛びやすい方に対してもぶれないように視覚化してやっていくわけです」

<次ページへ続く>

【次ページ】 悩みに寄り添いながら、あなたの強みを見いだし、伸ばす方法を探っていきます

最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
サービス概要
生き方改革塾

生き方改革塾~発達障がいを持つ母子ための働き方・稼ぎ方スクール~❑子どもが発達障害(障がい)と診断された。❑我が子はコミュニケーションが苦手である。そ...

舩曳泰孝プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

豊富な経験と知識をベースに、実践的なセラピーを行います

会社名 : CBT
住所 : 大阪府大阪市北区梅田1-3-1大阪駅前第1ビル4階CB内 [地図]
大阪市内にいくつかの相談室スペースをご用意しております。ご予約時、お近くの相談室をご案内します。
TEL : 06-6326-7951

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6326-7951

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

舩曳泰孝(ふなびきたいこう)

CBT

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
脱線しがちなお子さんへの軌道修正方法

「そういえば実は他にも・・・」ということでご相談いただく内容で、多いのが発達障害児童への説明を聞いていると...

[ 発達障害理解と支援 ]

困り感が本人にない場合の対処法

これは、ご本人というより、保護者や学校の先生、支援機関のスタッフからよく質問されることです。もしも...

[ 発達障害理解と支援 ]

不適応行動への対応について
イメージ

先日、大阪市内の小学校で児童の不適応行動に対応するための問題解決手順というテーマで研修をしてきました。...

[ 発達障害理解と支援 ]

子どもが一方的に話してしまうときには

学校場面でも、家庭の場面でもよくあることですが、【子どもが一方的に話してしまうこと】にお困...

[ 発達障害理解と支援 ]

職場にいる「困った人」についての対応・考え方
イメージ

臨床心理士の舩曳です。専門家によるニュース解説サイトJIJOCOさんに掲載されることとなりました。...

[ 発達障害理解と支援 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

舩曳泰孝のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は舩曳泰孝さんが更新している外部メディアサイトです。

youtube
YouTube
2017-03-04
facebook
Facebook
ページの先頭へ