コラム

 公開日: 2016-10-11 

なぜ相手は何回も同じ相談を繰り返してしてくるのだろうと感じたときに

もしかしたらみなさんも体験があるかもしれません。

「なぜ相手は何回も同じ相談を繰り返ししてくるのだろう?」

「状況を変えたいと言っていたはずなのに、なぜ行動をしないのか?」



この心理も理解しておくことで、

相手のことを理解しやすくなるので、

今回はここをお伝えしたいと思います。



慣性の法則

中学くらいで今は習うそうですが、

この慣性の法則というのが人間の心理にも働きます。



すなわち

「動いているものは動き続けようとするし、

止まっているものは止まり続けようとする」

ということです。



シンプルに考えるなら、

口では期待していると言っても、状況の変化は本人にはストレスとなることが多いので、

本音のところでは変わりたくないと思っていることがある

ということですね。



これは相談を受ける側として、

知っておいた方がいいことだと思います。



口で言っていることと、

心の底で望んでいることが

必ずしも一致しない

ということです。



疾病利得

先ほどはあえて

「シンプルに言うと」と言いました。



もう少し深く考えてみるとどうでしょう。

心理学の世界では、「疾病利得」という言葉が存在します。



すなわち、

・愚痴を言わなきゃいけない状況

・変わりたいと言いながらも、今居る状況

が実はご本人にとって、得があるという状態です。



神経症などで多いのですが、

「胸がドキドキするから、苦手なことと直面化せずに済む」

ような状況です。



具体的に言うなら、

恋愛相談はするけど、なかなか具体的な行動に移らない。

それは、振られて傷つきたくないからだ

のように考えると分かりやすいかと思います。



その状況がなくなる(片思いでなくなる)と、

逆に困ることになるから、

今の状況の方が楽であるということですね。





同じことを繰り返して話す人の場合、

上記のような状況か、

あるいは私の専門である、

発達障害の可能性もあります。



もし迷ったら一度ご相談下さい。



臨床心理士の舩曳@大阪。

30分無料電話相談対応&スカイプ相談対応実施中

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発達障害の治療と支援【生き方改革塾】
代表 臨床心理士 舩曳 泰孝(ふなびき たいこう)

公式LINE@           
https://line.me/ti/p/%40pzl5581m

お問い合わせ先
info☆ikikai.net
(実際送付される場合は☆を@に変えてお送り下さい)

この記事を書いたプロ

CBT [ホームページ]

臨床心理士 舩曳泰孝

大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル4階CB内 大阪市内にいくつかの相談室スペースをご用意しております。ご予約時、お近くの相談室をご案内します。 [地図]
TEL:06-6326-7951

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
サービス概要
生き方改革塾

生き方改革塾~発達障がいを持つ母子ための働き方・稼ぎ方スクール~❑子どもが発達障害(障がい)と診断された。❑我が子はコミュニケーションが苦手である。そ...

 
このプロの紹介記事
船曳泰孝(ふなびき・たいこう)さん

発達障害者が、自ら望む生き方の出来る社会を目指して(1/3)

 ミスや忘れ物が多い、「空気を読む」のが苦手、衝動的に行動してしまうことがある……。これらはADHD(注意欠陥多動障害)、ASD(自閉スペクトラム症)など、発達障害によくみられる特性で、学校や職場での対人関係にしばしば問題を生じさせます。...

舩曳泰孝プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

コミュニケーションスキルを獲得し、発達障害の強みを伸ばします

屋号 : CBT
住所 : 大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル4階CB内 [地図]
大阪市内にいくつかの相談室スペースをご用意しております。ご予約時、お近くの相談室をご案内します。
TEL : 06-6326-7951

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6326-7951

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

舩曳泰孝(ふなびきたいこう)

CBT

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
発達障害 衝動的な発言や行動コントロール
イメージ

発達障害を持つ方の、トラブルになる大きな原因として、ASDであっても、ADHDであっても、【突発的に(衝動...

[ 発達障害支援-コミュニケーション力 ]

発達障害 瞬時に言い返せない 仕返ししたい気持ち

今回は、困り感はあるんだけど、それが発達障害由来のものと気づいていない方からのご相談です。 よく騙...

[ 自己理解と成長-アサーション ]

究極の安定職業とは?
イメージ

よくテーマでも扱っていますが、発達障害を持つお子さんの保護者からのご相談で多いのが、将来の仕事のご相談です...

[ 発達障害支援-将来のこと ]

シンギュラリティ到来による、これから無くなる仕事・生まれる仕事
イメージ

先日、「シンギュラリティと教育の未来」というテーマのシンポジウムに参加してきました。というのも副題...

[ 自己理解と成長-コミュニケーション ]

場所によってすることを切り替える

今回はご本人からのご相談になります。【作業でも宿題でも最後まで終わらせられない自分】に対し...

[ 発達障害支援-マインド ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ