セミナー・イベント情報

自分を信じて発達障害の21世紀の働き方、生き方を学ぼう

  • [ ライフスタイル ]
開催日 2016-10-22
概要

【発達障害】について、あなたはどのくらいのことを知っていますか?
本やTVなどで取り上げられることも増え、断片的に知っている方も多いかもしれません。
ただ正しく全体像を把握されている方は数少ないと言われています。
□空気が読めないとよく言われる。
□「まとめて喋って」「で、結論は?」とよく言われる。
□気持ちの切り替えが苦手(一つのことをくよくよずっと考えてしまう)
□努力して、自分としては成果を出しているつもりなのになかなか評価されない
□それどころか職場でいじめられている(いじめられたことがある)

今当事者の方も増え、発達障害と共に生きる方法をみんなで考える時代になりました。

今回はこれまで延べ1500人以上の方のご相談に乗り、公的機関での解決法や、そういった建前だけではない解決法を提案し続けた、臨床心理士が下記テーマでお伝えします。

テーマ:自分を信じて21世紀の発達障害の働き方、生き方を学ぼう

日時:2016年10月22日(土)16時~18時(15:50ナレッジサロン入り口集合)終了後懇親会あり。

場所:グランフロント内ナレッジサロンプロジェクターABルーム

参加費用:無料

講師紹介:舩曳 泰孝(ふなびき たいこう) 1974年10月24日生まれ
2002年臨床心理士取得。国立大学筑波大学人間学類(発達心理学専攻)卒、国立名古屋大学大学院教育学研究科発達臨床コース卒、

2001~2015年まで大阪府心理職として勤務。発達障害だけではなく、虐待、不登校、高次脳機能障害など時代時代の最先端の職場へ配属される。幅広い職場を体験したことで、発達障害のある時期だけではなく、縦断的に「発達障害の成長と予後」ついての知識を体験として得る。

2015年開業後は、国税局での税務署員のメンタルヘルス研修講師や、労働局で発達障害を持つ方の就労支援、医療分野で発達障害の医療とタッグを組んで発達障害に悩む方への直接支援を行う。

一方で幼少期は喘息、アトピー持ちと身体が弱かったと言う。
小学校の時にいじめにあい、同時期に母がうつとなり、心理の世界に興味を持つ。などなど順風満帆ではないが、一つ一つの悩みと向き合い、克服する方法を一緒に模索することに長けている。

これまで延べ1500人以上の発達障害を持つ方の支援をしてきた講師が提案する「自分を信じて21世紀の発達障害の働き方、生き方」を是非楽しく学びに来て下さい。

発達障害に関わる多くの方からのご参加お待ちしています。

<目次>
・発達障害とは?広汎性発達障がい(PDD)と自閉症スペクトラム(ASD)の違い
・発達障害の診断基準とは?
・発達障害を持つ人の困り感とは
・どの特徴がどんな問題を生み出すのか
・自己理解と他者からの理解
・働く際に忘れてはいけない社会のスピード
・今後社会で生きる上での問題の根っこと対策法とは

お申込みはこちらから。
定員12名。
https://goo.gl/KlSpEb

※)随時情報を追加して行きます。

舩曳泰孝(一点突破セラピーのプロ)

CBT

  • 電話:06-6326-7951 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:完全予約制※大阪市内(新大阪駅含む)まで来られる方のみ
    月、木~日曜 10:00~22:00
    ※時間外対応については応相談
    ※お急ぎの場合は携帯(090-1157-7951)へ
  • 定休日:火・水曜

このプロに問い合わせたい

マネーIQアップ講座~気付いたら使えるお金が増えていたとしたら~

  • [ ライフスタイル ]
開催日 2016-12-04~2016-12-14
概要

イメージ

最近「マネーIQ」という言葉をよく聞くようになりました。


言葉のまま「お金に関するIQ」という意味です。
ただなかなかお金とIQとが結びつきにくいようです。


あなたの生活に密着している「お金」
まずあなたは身の回りのお金について満足していますか?


働いて稼ぐお金。給料自体は横ばいか、少し増えているくらいでしょうか?
一方でなぜか貯金が出来なくなってきている。


日本政府のとある施策がその背景にあって、
貯金しにくくなっていることをあなたはご存知でしょうか?


ここにはマネーIQのうちの「知識」というものが関係しています。


また今の時代の物を売るときのキーワードは
「コスト削減」「定額制」「先払い」だと言われています。


これは日経新聞を読んだり、株価の動きを見ていても分かりません。


お金の知識だけではなく、情報を自分で組み立てる必要があるのです。


ここにはマネーIQの「智恵」が関係しています。


マネーIQは普通のIQ(知能指数)と違って、
今から十分上げることが可能です。


マネーIQを上げることで、あなたは
・お金を貯めるために必要な行動が分かるようになり、貯金が出来るようになります。
・お金に関することで騙されなくなります。
・空いている時間を効率よくお金に換えることが出来るようになります。結果的に収入が増えます。
・会話の質が変わるので、1ランク上の方と出会えるようになります。
・相手が困っている時に手助け出来る余裕を持つことが出来るようになります。
などなど、マネーIQを高めることで、様々な恩恵を受けることが出来るようになります。


あなたもマネーIQアップさせて、少なくともお金の悩みは減らしませんか?
そしてマネーIQアップさせ、賢く生きませんか?


日時:2016年12月4日(日)開場15:00 開始15:30~18:00

場所:NLC心斎橋ビル7F大会議室
https://goo.gl/mPJJ0s

会費:無料

地図上では少し見にくいですが、北側に入り口があります。
ドラッグストアの隣から入れます。
7Fまでエレベーターで上がったら、右手にガラス張りの部屋があり、そちらが会場になります。

疑問点、ご質問等は舩曳(ふなびき)までご連絡下さい。

舩曳携帯090-1157-7951

お申込みはこちらから。
https://goo.gl/STb1Gt

舩曳泰孝(一点突破セラピーのプロ)

CBT

  • 電話:06-6326-7951 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:完全予約制※大阪市内(新大阪駅含む)まで来られる方のみ
    月、木~日曜 10:00~22:00
    ※時間外対応については応相談
    ※お急ぎの場合は携帯(090-1157-7951)へ
  • 定休日:火・水曜

このプロに問い合わせたい

生き方改革塾6月度無料説明会のご案内

  • [ ライフスタイル ]
開催日 2017-06-02~2017-06-17
概要

イメージ

発達障害を持つ子の母子ためのその人らしさを活かした稼ぎ方と生き方をマスター

生き方改革塾のご案内


□我が子は発達障害ではないだろうか

□本人なりのペースがあるが、それを会社に分かってもらえない

□コミュニケーションで引っかかり、仕事がしんどそうである

□親である自分が居なくなったあと、我が子は一人でやっていけるか心配である

□副業や自分らしさを発揮させてやりたいが、何から始めたらいいか分からない

□そもそもうちの子にあった副業(や居場所)が分からない。



このような発達障害を背景に持つ方からのご相談を非常に多く受けます。

「私が生きているうちはいい。でも居なくなったあと、この子は一人で生きていけるのだろうか?」

「コミュニケーションが苦手な我が子がいつか行き詰まりそうで心配です。でもいざそうなったときに、この子は自分で居場所を作れるのだろうか?」



現代社会は1つのビジネスのスピードが早くなったため、今までは1つのスキルを身につけることで一生働いて行けた時代から、変化してきています。



さらに、そういった環境の中、待遇の悪化の心理的しわ寄せは当たりやすいところ、つまり、発達障害を持つ方に向きやすいというダブルのしんどさもあります。要は何かあったら「あいつのせい」扱いされることが非常に多いのが今の日本の社会です。



それでは、こんな世の中に、あなたの愛する我が子を合わせていく必要はあるのでしょうか?



「訓練で良くなりますか?」

<ソーシャルスキルトレーニングで一定出来るところも増えますが、根本的な解決に至らないことが多いです>



「我が子のしんどさを会社に配慮してもらいつつ働くことは出来ますか?」

<手帳なしで配慮を求めると、逆効果になることがあります。またご本人が「自分で出来る」とこだわり、受け入れられない場合もあります>





これらの強い思いは実は「働かねばならない」という無意識の発想から来ています。

決して働かなくていいという意味ではありません。



楽しく働きつつ、かつ自分の居場所を作る方法が存在するということです。それが稼ぐということです。働くことと稼ぐことの違いについて理解をすることで、きっとあなたもあなたのお子さんも楽になります。



生き方改革塾で愛するあなたのお子さんを自分らしくのびのびと活躍出来る、そんな力を母子で一緒に身につけて行きませんか?

日時:2017年6月16日(金)18時~20時半

2017年6月17日(土)13時~15時半

場所:NLC心斎橋ビル(北側に入り口があります)7F小会議室(エレベーター上がって右手にあります)

大阪市中央区南船場3-7-27

https://goo.gl/Mvxn8y



申し込みフォーム https://goo.gl/ZErBNR



ご質問は、

メール:info@cbtskill.com

LINE:@funabiki

HP:お問い合わせ窓口

http://wp.me/P72m7a-2d

いずれかまでお問い合わせ下さい。

舩曳泰孝(一点突破セラピーのプロ)

CBT

  • 電話:06-6326-7951 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:完全予約制※大阪市内(新大阪駅含む)まで来られる方のみ
    月、木~日曜 10:00~22:00
    ※時間外対応については応相談
    ※お急ぎの場合は携帯(090-1157-7951)へ
  • 定休日:火・水曜

このプロに問い合わせたい

発達障害を持つ母子のための生き方改革塾

  • [ 医療・健康 ]
開催日 2017-06-30~2017-07-16
概要

生き方改革塾

いよいよ明日から、発達障害を持つ母子のための生き方改革塾がスタートします。

□働くって本当に必要なの?
□長い目で見た時に我が子に必要な支援とは?
□◯◯という仕事と発達障害って実は相性がいいんです。

心理の現場で20年、臨床心理士として15年間サポートしてきた中で、本当に必要なエッセンスを生き方改革塾内にて提供しています。

まず何から始めたらいいのか分からない(ご本人への支援だけではなく、実際働くことによって生じる可能性がある問題と対処法)、見ているこちらがしんどいなどの方に、ずばりお答えします。

少しでも生き方や働き方に迷いを感じておられる発達障害をお持ちの母子の方には、是非無料入塾説明会にご参加してみてはいかがでしょうか?

お申込みフォーム
https://goo.gl/91YJhd

日時:2017年7月16日(日)13時~15時
会場:NLC心斎橋ビル(北側に入り口)7F小会議室にて
https://goo.gl/Mvxn8y

お申込みフォーム
https://goo.gl/91YJhd


ご不明な点はinfo@cbtskill.comまでか、LINEで「@funabiki」と検索の上、ご連絡下さい。

舩曳泰孝(一点突破セラピーのプロ)

CBT

  • 電話:06-6326-7951 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:完全予約制※大阪市内(新大阪駅含む)まで来られる方のみ
    月、木~日曜 10:00~22:00
    ※時間外対応については応相談
    ※お急ぎの場合は携帯(090-1157-7951)へ
  • 定休日:火・水曜

このプロに問い合わせたい

発達障害をお持ちの方の能力開発

  • [ くらし ]
開催日 2017-08-06~2017-08-19
概要

イメージ

ある男の子の話です。
彼は小学校1年のときの通信簿に先生からこのように書かれました。

「非常に落ち着きがありません。夏休みの間にちゃんと席に着けるようにしてあげて下さい」

これを読んだ男の子の母親は
「まあ私にもそんな時期あったし、じゃあ夏休みの間に一緒に椅子に座る練習しようかしらね」
と非常にのんびりしたお母さんだったのですが、
その座る練習と同時に、新聞の三行広告に載っていた


【能力開発トレーニングセンター】


なるものにその男の子を入れたのです。


そこでは色んなトレーニングを受けることが出来、
集中力を伸ばしたり、
短期記憶を伸ばしたり、
速読を身に着けさせてくれました。


もちろん席に座ることも出来るようになりましたし、
ちょっとコミュニケーションは苦手なようでしたが、
少しずつお友だちも増えて行きました。


その男の子は能力開発トレーニングセンターに
長いこと通っていたのですが、
通っている間にその地方1番(東大合格者数全国トップ20位)の中学校に進学、
その後、能力開発トレーニングセンター内で、
その男の子の後輩の子どもの勉強を教えるようにまでなりました。


その時の経験を生かして、大学生時代には塾の講師になり、
最終的には、テストの点数が必ず上がるので、

1週間の宿題が問題集50ページであっても、
生徒が付いてくるという、
塾の名物講師とまで呼ばれるまでになりました。


男の子は成人し、臨床心理士という専門資格を取り、
今では心理カウンセラーとして、
また一流のセラピストとして活躍しています。


----------ここまで---------
もうおわかりかもしれませんが、
上記したのは私の物語です。


読んでおられる方は気づかれたかと思いますが、
幼いときの私はADHDに加え、ASDの因子の両方を持っていました。


今も持っています。
転換期は、
母の思いつきで(おそらく母は一種の天才だと思います)
入れた、

【能力開発トレーニングセンター】

へ入ったこと。


私はADHDやASDの因子はそのままに、
コミュニケーションが重要な臨床心理士になり、
年間1000人以上の方から心理相談を受けています。


当時の集中力強化、速読、短期記憶トレーニングが
今に生きていると日々感じます。


今もあればそこをご紹介したいのですが、
残念ながら、
その能力開発トレーニングセンターは今ではありません。


そのため、今回私の手で復活させたいと思っています。


今回はその


【能力開発】


に興味のある発達障害をお持ちの方を募集したいと思います。


能力開発プロジェクト「生き方改革塾」への
ご参加希望の方はこちらからお申込み下さい。


日時:2017年8月19日(土)13時~15時
場所:オンラインセミナー(パソコンのブラウザがあれば、ご視聴可能です)
参加費用:無料(パソコンかスマホをご用意下さい)

※)全ての時間に参加出来る方が対象です。

途中参加、途中退室はご遠慮いただいています。

現状に出口が見つからない、
本気の方のみ、こちらからご参加お申込みをお願いします。
お申込みはこちらから

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSqzhtEv

ご質問はいつでもお聞きください。
生き方改革塾 事務局 06-6326-7951
info@cbtskill.com

舩曳泰孝(一点突破セラピーのプロ)

CBT

  • 電話:06-6326-7951 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:完全予約制※大阪市内(新大阪駅含む)まで来られる方のみ
    月、木~日曜 10:00~22:00
    ※時間外対応については応相談
    ※お急ぎの場合は携帯(090-1157-7951)へ
  • 定休日:火・水曜

このプロに問い合わせたい

子どもが発達障害かも?親は何をしたらいいのか?

  • [ 医療・健康 ]
開催日 2017-09-06~2017-09-16
概要

イメージ

発達障害の治療と支援

子どもが発達障害かも?親は何をしたらいいのか?

「我が子が発達障害かもしれない」
その時、親御さんができるのは?
しつけを含めた関わり方のヒントを
臨床経験20年の発達障害専門の臨床心理士が語ります。

●発達障害では?と不安になって相談する方が増えている

「子どもが幼稚園でお友達の輪に入らず、一人遊びが多いと言われた。
小学校に上がれば自然に入れるようになると思っていたが、
友達ができないばかりか、学校の中で浮いているようだ。
うちの子どもは発達障害ではないか?」

障害?一生治らない?
そんなことが頭の中をぐるぐる回っていて、
どうしたらいいのか分からない、
そう訴えられてご相談にいらっしゃる方が非常に増えてきました。
焦る気持ちも不安な気持ちも分かります。

その上で発達障害とはどういうもので、
子ども本人はどういうことに困っていて(あるいは将来困る可能性があって)、
保護者としては何に配慮すればいいのかの基準について、
今回はお話したいと思います。

●発達障害とはどういうものか?

発達障害とは、注意欠如多動症(以前は注意欠陥多動障害と呼称;以下同)、
限局性学習症(学習障害)、
そして、自閉スペクトラム症(広汎性発達障がい)
の3つを総称して発達障害と呼んでいます。
また昔は障害という呼び方だったのですが、
今は「~症」というように呼称も変わってきています。

一般的に注意欠如多動症の落ち着きのなさや衝動的な行動、
自閉スペクトラム症(ASD)にみられる
空気の読みにくさ、行動や気持ちの切り替えの困難さ(取り掛かりが遅い、終わったことをずっと引きずるなど)が、
家庭や学校で問題行動と捉えられることが多く、
ここで初めて「うちの子どもは発達障害かも」と気づかれる親御さんもいらっしゃいます。

●スタートは誰が何に困っているのかを整理するところから

親御さんがご相談に来られた場合でも、
中には気持ちの整理がまだ追いついていない方も居られます。
まずは、誰が何に困っているのか、「困り感」を整理することが大切です。

私の場合はですが、しっかりと気持ちに寄り添い、
気持ちが落ち着いてから、困り感を共有し、
それから支援という流れを気をつけています。
この困り感を共有せずに支援を進めることは過去の経験上、
非常に難しいためです。

●こんなことに困っている「困り感」チェックリスト

それでは、具体的にどのように整理すればいいのでしょうか?

親御さんから見られて、
または大きくなった発達障害を持つご本人に尋ねると
以下のような困り感が多く見られます。

・空気を読むことが苦手
・曖昧な表現が苦手(明確な基準がないと戸惑う)
・困っていることを言葉にすることが苦手
・優先順位を付けることが苦手
・急な変更が苦手
・行動の取り掛かりや、気持ちの切り替えに時間がかかる(こだわり)
・対人関係のトラブル

発達障害に関する相談を受ける中で上記について尋ねると、
多くの方が「一部当てはまります」「ほとんど当てはまります」
と答えられます。

こうしたチェックリストを用いて状況を整理すると、
原因や対処法を考えやすくなったり、
冷静に受け入れやすくなります。

もし不安がある場合には一度当てはまるかどうかをチェックしてみましょう。

●生きやすさに焦点を当てた生き方を

発達障害には社会性、コミュニケーション、想像力と
3つの特徴があるとされていますが、
こちらは文献やネットでも調べたらたくさん見つかるかと思いますので、
そちらに譲るとして、発達障害の本質的な問題について、
ここで今一度お話しておきたいと思います。
発達障害を持つ方で就労経験がある方、
ほぼ全員が「周りに気を使い、それでもうまくいかず、この世の中は本当に窮屈で生き辛いです」
とおっしゃいます。

コミュニケーションが何かしらスムーズにいかないことによって、
当事者は周りから見える以上に生き辛さを感じていらっしゃるということです。

診断を受けることで、
「私は悪くなかったんですね」と
ホッとしたように泣き出される方もいらっしゃいます。
楽な生き方を選択するためにも、
そういった「診断」という手段があることは
知っておかれるといいかと思います。
また一方で、発達障害を持つ一部の方には、
特殊な能力をお持ちの方もいらっしゃいます。
診断を受け、ちゃんとご自身の特徴を把握した上で、
苦手なところを頑張らせるよりも、
得意なところをもっと伸ばし、伸び伸びと生きる、

結果【特殊能力が開花する】、

そういった点に目を向けていただけたらと思います。

早期介入ができる場合は、
ソーシャルスキルトレーニングや、
能力開発などが有効な場合があります。
そういうことも視野に入れることで、
ご本人のできないことよりも、
できることに目が向きやすくなります。

●診断を迷っている方へ

「発達障害かどうか調べるために」
という捉え方をすると、
ちょっと覚悟が必要だったりもしますよね。

しかし、お子さんが当てはまるかどうかというよりも、
「得意や苦手がわかれば、本人が生きやすくなる」
と捉えることで、
現状の不安な気持ちを抱え続けるよりも気が楽になるかもしれません。
私がご相談をお受けする時には、
単に「発達障害」に焦点を当てるのではなく、
『きっと今のままではご本人もしんどいと思われます。

おそらく能力的な凸凹があり、
得意なところ・苦手なところのギャップがあって、
それがしんどさの背景にあると思われます。
医療機関で心理検査を受けると
そういった得意なことや苦手なことも分かること多いですが、
そういうことにご興味ありますか?』とお尋ねしています。

発達障害かどうかに関わらず、
今より生きやすくする方法を見つけるお手伝いをさせていただきますので、
お気軽にご相談くださいね。
こういったことを踏まえた
無料オンラインセミナーを今月も開催致します。
日時:2017年9月16日(土)13時~15時
場所:オンラインで開催します。
URLはお申込みされた方にお送りしています。
参加費:無料
無料オンラインセミナー終了後、
アンケートにお答えいただいています。
【テーマ】
・「発達障害の生きづらさとは?」
・「発達障害の生きづらさを克服する方法」
・「発達障害の特殊能力を開花させる技術」
・「生き方改革塾ご案内」

です。

お申込みはこちらから
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSxqUvq

当日までに疑問点や、気になる点がありましたら、
いつでも生き方改革塾運営事務局
06-6326-7951



info@cbtskill.com
までご連絡を下さい。
その際、件名には「生き方改革塾質問」
本文には
・ご相談者様のお名前
・電話番号
を必ず、ご記入下さい。
折り返しご連絡致します。

舩曳泰孝(一点突破セラピーのプロ)

CBT

  • 電話:06-6326-7951 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:完全予約制※大阪市内(新大阪駅含む)まで来られる方のみ
    月、木~日曜 10:00~22:00
    ※時間外対応については応相談
    ※お急ぎの場合は携帯(090-1157-7951)へ
  • 定休日:火・水曜

このプロに問い合わせたい

好評企画 第3回 LINE@攻略シェア会開催のお知らせ

  • [ ビジネス ]
開催日 2017-06-02~2017-06-23
概要

イメージ

オンライン一点突破セラピーCBT 臨床心理士の舩曳です。



FacebookやTwitterもやったけど、集客に効果がなかった方に朗報です。

好評企画の第3弾のお知らせです。



よく例えで伝えていますが、Facebookは昔はいけす状態だったのが、いけすにいた魚たちが丘に上がって、釣りを始めた状態です。いけすに魚が居ない(厳密には居るのですが、リーチさせようと思ったら「ある工夫」が必要です)



攻略するにはお金や時間もかかります。

(FBはポイント制で、自分から友だち申請するとマイナス20ポイントと言われています。だからたくさん友だち申請すると警告が発せられます・・・な~んて言われても友だちなるのにマイナスされてるなんて納得行かないと思いますし)。



Twitterはリアルタイムで効果が高いものですが、友だちが多ければ多いほど(Twitter使いこなしていない人ほど)多くの友だちに、あなたが配信した情報は埋もれてしまいます。



大前提で、FBやTwitterでは、使っている人たちが、それぞれ求めているものも違いますし。



お待たせしました。

今1番熱いSNS。それは、





                  LINE@





です。

攻略のためのコストも今挙げたものの中では1番低いです。

取り組みもしやすく、あなたのファンを作るためにも役立ちます。



もちろん個別にやりとりも可能です。



いいことづくめのLINE@、使い方を間違えなければ、あなたのファンを獲得することが可能です。
なんでもそうですが、

【間違えた使い方】

はしたくないものですよね。

前回参加者の様子はこちらから。

http://wp.me/p72m7a-Pd



前々回参加者の様子はこちらから。

http://wp.me/p72m7a-OM


是非あなたもみんなで一緒にLINE@を攻略しませんか?

日時:2017年6月23日(金)18:30~

場所:ナレッジサロンプロジェクタールームAB

参加費用:無料!さらに参加者だけに特典【LINE@完全マニュアル】プレゼント!



※)ワーク中心となるので、先着6名までです。
お申込みはこちらから。



https://goo.gl/4Y7zRD

【開催責任者】

LINE@の先生 舩曳 泰孝(企業セラピーCBT 代表)

公式LINE@:@funabikiと舩曳とお友だちになりましょう。


電話番号:06-6326-7951 携帯:090-1157-7951

E-mail:info@cbtskill.com

LINE、メールでのお申込みも可能です。

舩曳泰孝(一点突破セラピーのプロ)

CBT

  • 電話:06-6326-7951 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:完全予約制※大阪市内(新大阪駅含む)まで来られる方のみ
    月、木~日曜 10:00~22:00
    ※時間外対応については応相談
    ※お急ぎの場合は携帯(090-1157-7951)へ
  • 定休日:火・水曜

このプロに問い合わせたい

生き方改革塾無料オンライン説明会

  • [ 医療・健康 ]
開催日 2017-08-28~2017-10-21
概要

イメージ

生き方改革塾~発達障害の治療と支援~

❑子どもが発達障害(障がい)と診断された。

❑我が子はコミュニケーションが苦手である。そのためいじめや浮いているようである。

❑この子の将来が心配だ。

❑でもどう対応したらいいか分からない。

❑発達障がいを持つ我が子が働けるのか働き方・生き方で不安ばかりだ。

発達障がいを持つ母子の皆様初めまして。

生き方改革塾 塾長の舩曳(ふなびき)です。



うつ、抑うつ状態、適応障がい、不眠、や不登校や引きこもりと多くのクライエントのご相談に乗ってきました。彼らの親御さんやご兄弟などご家族を合わせると延べ5000人以上の方の苦しみに一緒に向き合って来ました。



そして彼らの問題の根っこには数多くの「アスペルガー障害」や「自閉スペクトラム症(ASD)」「広汎性発達障がい(PDD)」「注意欠如症(注意欠陥多動障害;ADHD)」「多動症(ADD)」「学習障害(LD)」、これらの発達障がいを背景に持つ方が非常に多かったですし、今も多いです。



今でこそ認知度も上り、「発達障がい」という単語を知っている人も増えて来ましたが、社会(特に雇用分野)では、まだまだ理解がなされていません。もちろん障がい者手帳と年金という手段という救済措置は用意しましたが、国や政府だけでは、彼らの就労を支えきれないのが実際のところです。



障がい者就労の実際のところ

では、彼らを実際支えきれているかというと、必ずしもそうではありません。

先日も障がい者枠で就労したのに、にコミュニケーションの指摘、細部への注意が苦手なこと、対人関係のとり方など、【苦手な所】を改善するように言われ続けているため、「もうしんどい。どうしたらいいか分からない」と当事者のクライエントはご相談にいらっしゃいました。



現在安倍内閣は、9つの就労改革を掲げ、多様な働き方を提言しています。



9月27日、第1回「働き方改革実現会議」が開催され、今後以下の9項目を検討すると安倍首相は表明しました。

1)同一労働同一賃金など非正規雇用の処遇改善。

2)賃金引き上げと労働生産性の向上。

3)時間外労働の上限規制の在り方など長時間労働の是正。

4)雇用吸収力の高い産業への転職・再就職支援、人材育成、格差を固定化させない教育の問題。

5)テレワーク、副業・兼業といった柔軟な働き方。

6)働き方に中立的な社会保障制度・税制など女性・若者が活躍しやすい環境整備。

7)高齢者の就業促進。

8)病気の治療、そして子育て・介護と仕事の両立。

9)外国人材の受入れの問題。

「働き方改革」は主に、長時間労働の是正、時間や空間に縛られない自由な労働スタイル、多様な人材の積極活用などが焦点となっています。

出典https://news.yahoo.co.jp/byline/yokoyamanobuhiro/20160929-00062685/「働き方改革実現会議」で9項目のテーマを表明する前に、やらなければならないこと



そうであるなら、働き方そのものももっと柔軟でもいいのではないでしょうか?



根拠

安倍内閣は、その中で、テレワーク(在宅ワーク)や、母子への支援、兼業や副業の重要性について延べています。



「みんな違っていい」

言うのは簡単ですが、それでお金を稼ぐのは1つ考え方を変えないと行けません。

それは、働くではなく、稼ぐという考え方です。

働くとは=労働に捧げた時間に対する対価を求めること

稼ぐとは=提供した価値に対する対価を求めること

です。



治療と支援

自閉スペクトラム症(ASD)やADHDなどの発達障害が治るかと尋ねられると正直、今の医療技術、心理学では完全に【治し切る】ことは難しいと言えます。

しかし、一方で、ソーシャルスキルトレーニング(SST)などを使った、コミュニケーションスキルのアップは不可能ではありません。



特に一定知能の高い方の中には(多少窮屈かもしれませんが)、コミュニケーションスキルを身に付け、より楽な生き方を身につける方が居られます。



まずはそういった治療や支援を受けることは選択肢の一つに入れることが、今後の生き方のためには必ず必要です。







弱点の克服なんかしなくてもいい

上記したものは、コミュニケーションスキルのアップでしたが、こういった考え方も一方ではあります。

「弱点の克服なんかしなくてもいい」

タイガー・ウッズはバンカーショットが苦手だと言います。彼が得意なのは長距離スイングとその正確さです。そこを徹底的に磨き、マスターズや全米オープンで何度も優勝しています。バンカーを克服した、それ以前にバンカーショットの練習に力を入れたとは聞いたこともありません。

中国では卓球で、フォアハンドが得意でバックが苦手な選手は徹底的にフォアハンドを磨くと言われています。弱点を克服するよりも、得意な点をもっともっと磨くべきだと育てられるのです。

では、日本の教育システムや働き方ではどうでしょうか?

・「みんなと同じようにしなさい」

・「他の出来ない教科も頑張りましょう」

・「大学出てて、こんなことも出来ないのか」

・苦手な分野の部署に転属させられるetc...

発達障がいがある場合も、ない場合も

「欠けている(出来ない)ところに目を向けさせられる文化」

は日本独特のものであると言えます。はっきり言うと、発達障がいを持つ人は世間一般で言う【普通の】働き方、生き方では、窮屈な思いをせざるを得ないのです。

実際、現場でそうやってうつになり、相談の扉を叩かれる方は後を絶ちません。

発達障がい(アスペルガー障がい、広汎性発達障がい(PDD)、自閉スペクトラム症(ASD)、ADHD、LD)と診断された場合、選択肢は大きく分けて2つあります。

2つの選択肢

弱点の克服をするか、強みを伸ばすかです。

1.弱点の克服

つまり、SST(ソーシャルスキルトレーニング)などで、コミュニケーション能力を伸ばし、就労に困らないだけのものを身につける方法です。発達障がいの強度にもよりますが、薄い方、アスペルガーで知能が高い方は比較的SSTなどの能力開発で社会適応は高くなります。

一方で全ての人に当てはまる治療法はまだありませんので、その方の伸び代に依るところは大きいです。しかし、何もしなければ今のままですので、お子さんの伸び代を知ることは大事なことです。

2.強みの強化

強みの強化とは後述しますが、その子自身の得意なジャンルをお金を稼ぐ方法に変えて行くことです。働くという選択肢ももちろんありますが、それに加え、「お金を稼ぐ方法」をきちんと覚えれば、働く以外にも選択肢を広げることが出来ます。

今後発達障害を考える上で、上記2つのアプローチは必ず知っておくべきことです。





まとめ

・弱点の補強(コミュニケーションスキルアップ)と、強み強化という2つのアプローチ方法があることを知る。

・我が子(あるいはご自身)の伸び代を知る。

・最適なアプローチを順番に追っていく。



今だけ!特別に

入塾費用が実質0円になるスターターキット付き!
今の悩みを早く振り捨て、お子さんが将来困らないために、お手伝いします。

何もしなければ、どうなりますか?

そうです、今のままです。時間だけが過ぎてしまい、体力、気力、そして財力もどんどんなくなっていきます。

今少しの勇気を出すことで、我が子の未来が開けます。

塾に参加されたお子さんは自分に自信が得られます。自分のことをもっと好きになれます。あなたも安心して歳を重ねることが出来ます。

是非あなたからのお申込みをお待ちしております。

気になる点、ご意見、思うところがあれば、こちらからいつでもご連絡下さい。

wzjubkcq09ztv_l1475387396_1475387435

お気軽に受けられるために

今はネット環境も整い、電話やスカイプ等を使った遠隔地からのご相談も増えて来ています。

また値段についても安いということでスカイプと電話を組み合わせたサポートもご利用いただくことが多いです。また今はzoomというツールを使えば簡単に遠隔地でもフォローが出来ます。

是非こういったオンラインも活用したオンラインサポートもご利用下さい。

最初はこちらからお使いいただいてはいかがでしょうか?


LINEからのお申込みも可能です。



今後我が子が生きていくために困らない働き方や稼ぎ方を知るために、また母も楽しく子どもを関わるツールとして、まずは無料セミナーに参加してみませんか?

無料説明会日程(8月~オンラインでも行っています)

2017年5月27日(土)13時~ 終了

2017年6月17日(土)13時~ 終了

2017年7月16日(日)13時~ 終了

2017年8月19日(土)13時~ 終了

2017年9月16日(土)13時~ お申込みはこちらから
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSxqUvq

2017年10月21日(土)13時~ お申込みはこちらから
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSxqylTuA

舩曳泰孝(一点突破セラピーのプロ)

CBT

  • 電話:06-6326-7951 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:完全予約制※大阪市内(新大阪駅含む)まで来られる方のみ
    月、木~日曜 10:00~22:00
    ※時間外対応については応相談
    ※お急ぎの場合は携帯(090-1157-7951)へ
  • 定休日:火・水曜

このプロに問い合わせたい

最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
サービス概要
生き方改革塾

生き方改革塾~発達障がいを持つ母子ための働き方・稼ぎ方スクール~❑子どもが発達障害(障がい)と診断された。❑我が子はコミュニケーションが苦手である。そ...

 
このプロの紹介記事
船曳泰孝(ふなびき・たいこう)さん

あなたの強みを生かす「一点突破」のセラピーで、人生を前向きにとらえましょう(1/3)

 「同僚や上司とうまくコミュニケーションがとれない」「一つのことに強くこだわってしまい、それ以外のことへ注意を向けられない」――。大阪市内でセラピスト業を営む臨床心理士、舩曳泰孝さんのもとには、組織や社会での「生きづらさ」を訴える人が数多く...

舩曳泰孝プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

豊富な経験と知識をベースに、実践的なセラピーを行います

会社名 : CBT
住所 : 大阪府大阪市北区梅田1-3-1大阪駅前第1ビル4階CB内 [地図]
大阪市内にいくつかの相談室スペースをご用意しております。ご予約時、お近くの相談室をご案内します。
TEL : 06-6326-7951

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6326-7951

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

舩曳泰孝(ふなびきたいこう)

CBT

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
子どもが発達障害かも?親は何をしたらいいのか?

発達障害の治療と支援子どもが発達障害かも?親は何をしたらいいのか?「我が子が発達障害かもしれない」...

[ 発達障害理解と支援 ]

◎子どもが発達障害かも?親は何をしたらいいのか?
イメージ

発達障害の治療と支援のプロ 臨床心理士の舩曳です。今日もお読みいただき、ありがとうございます。...

[ お知らせ(スケジュール) ]

発達障害を持つ方の能力開発

安倍首相は2017年3月に働き方改革9項目を掲げました。http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS28H4L_Y7A320C1MM8...

[ 発達障害理解と支援 ]

発達障害を持つ母子のための生き方改革塾
イメージ

いよいよ明日から、発達障害を持つ母子のための生き方改革塾がスタートします。□働くって本当に必要なの?□...

[ お知らせ(スケジュール) ]

ブロックされてもいい!?第3回LINE@攻略シェア会
イメージ

オンライン一点突破セラピーCBT 臨床心理士の舩曳です。FacebookやTwitterもやったけど、集客に効果がな...

[ お知らせ(スケジュール) ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ