プロTOP:椎原毅プロのご紹介

子供を育てる舞台でなく、子供が育つ舞台。それを基本に保育園や幼稚園を設計しています(1/3)

椎原 毅(しいはら たけし)さん

部屋のレイアウトなどの構造面、素材、機能、設備面のどれもが、子供たちにいい影響を与えるかどうかを考えることが大切です

 「生まれて初めて家庭を離れて集団生活を体験する場所」といえば、保育園や幼稚園という人が大半のはずです。遊びやお絵かき、食事などを通して、協調性や社会性などを学ぶ場になります。
 保育園や幼稚園の設計を、ライフワークとして取り組む建築家がいます。大阪市北区で株式会社C・E・M椎原総合設計を開く椎原毅さん。一級建築士になって51年目を迎える大ベテランです。
 椎原さんはこう話します。
 「園舎を設計する場合、建築家は保育園の経営者と同じように、子供たちがどのように育ってほしいかを考える責任があります。部屋のレイアウトなどの構造面、素材、機能、設備面のどれもが、子供たちにいい影響を与えるかどうかを考える必要があります。園舎は『子供たちが育つ舞台』なのです」
 椎原さんの作品を写真で見ると、いくつか共通点があります。壁や手すりなどは曲線を多用し、大勢が集まる場所はゆったりと作られ、しかも天然木素材が多いようです。椎原さんは  「子供たちの五感を刺激するとは、どういうものなのか。労力のいる仕事ですが、感性を豊かにできる建物になれば、うれしいですね」と話します。

<次ページへ続く>

【次ページ】 「子供が育つ場」を設計したい。それは、保育士や教師のためではなく、子供たちのためになる設計ということです

椎原毅プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

51年にわたる豊富な経験と教育施設への深い知識

会社名 : 株式会社C・E・M椎原総合設計
住所 : 大阪府大阪市北区西天満6-3-11 梅田ベイスワン209 [地図]
TEL : 06-6311-0361

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6311-0361

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

椎原毅(しいはらたけし)

株式会社C・E・M椎原総合設計

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
『街路樹を見て歩く』のご案内
イメージ

私は街路樹の木々たちにいつも感謝し、同時に申し訳ない思いを持っています。街路樹の緑は街をうるおし,私たち...

高羽六甲アイランド小学校 見学会のご案内
イメージ

高羽六甲アイランド小学校の見学会を催します。木の温もりを感じる教室、木造の体育館を是非ご覧ください。建築...

木の保育園
イメージ

 和泉市でこの春(株)C・E・M椎原総合設計が設計いたしました、純木造園舎の保育園が竣工いたしました。 木造...

保育園 幼稚園の延長上の小学校~高羽六甲アイランド小学校~
イメージ

高羽六甲アイランド小学校は私立小学校として神戸で58年ぶりに開設された小学校です。保育園 幼稚園は数多く設...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ