大塚謙太郎

おおつかけんたろう

ちびっこ計画・大塚謙太郎一級建築士事務所

[ 大阪市生野区 ]

職種

プロTOP:大塚謙太郎プロのご紹介

こどもたちの育ちの空間を保育士の先生方とともに考えます(2/3)

保育方針をじっくり聞くことから始めます。

こどもたちが『自分で生きていく力を育む場』を作りましょう

 少子化の時代ですが、保育所・保育園の需要は拡大しています。「子供は減っていても社会情勢から共働き家庭も増えています。希望しながら保育園に入れない待機児童が減らないからです」。そして、保育園によって、それぞれの保育方針があり、その方針を尊重しながら設計を進めていくことになります。保育園の理想を尊重するからこそ、その実現のために、あえて大塚さんから意見を述べることもあります。
 ある保育園で、吹き抜けの保育室の2階に手すりをつけた通路があるデザインを提案したところ「こどもが手すり越しに物を落とし、下にいるこどもがけがをする、というトラブルが起きる」と反対にあいました。これに大塚さんは「そんなことをしたら『お友達がけがをするよ』と叱り、その前に、ほかの子を思いやる習慣をつける教育を普段からすることが大切ではないですか」と問いかけました。
 また、「自然木を使うと節の削(そ)げでけがをするかもしれない」とか「段差のないたいらな床がいい」など、「安全に配慮して苦情の出ない対策」を求められることも多いといいます。そんな時、大塚さんは「クレーム回避だけを考えるのではなく、こどもたちが社会や自然とかかわりを持ち、『自分で生きていく力を育む場』を作りましょう」と呼びかけるのです。園長や、保育士、保護者と意見交換を重ね、議論を尽くして、関係者の皆さんが納得のいく「育ちの空間」を設計していきます。
 大塚さんは、そんな持論をさらに体系的に学び直そうと「こども環境学会」に所属しています。また、現在、保育士の資格を取るために勉強中です。

<次ページへ続く>

【次ページ】 保育の現場をみて、皆さんとお話をして、建物を育てていきたいのです

最近投稿されたコラムを読む
実績(新築)
東喜連保育園

土間スペースのある玄関や、コーナー保育向けの大広間などの大面積のお部屋と、スヌーズレンや押入下や階段下のかくれがコーナーなどの小部屋を設け、気持ちに応じて居...

実績(改修)
てしま保育園

床面積を増やさずに保育室を拡張し、定員を増やしたプロジェクトです。こどもたちが生活しながらの改修となりましたので、騒音・振動・塵埃等などに留意しながらの慎重...

大塚謙太郎プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

先生方との対話を通して保育方針に沿った保育園を設計する

事務所名 : ちびっこ計画・大塚謙太郎一級建築士事務所
住所 : 大阪府大阪市生野区勝山北3-2-25 いたやビル303号室 [地図]
TEL : 06-4965-4365

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-4965-4365

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大塚謙太郎(おおつかけんたろう)

ちびっこ計画・大塚謙太郎一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「子どもゆうゆう広場 みらくるちっぷ」様が建築ジャーナルへ掲載されました
イメージ

「特定非営利活動法人出発のなかまの会 子どもゆうゆう広場 みらくるちっぷ」様が「建築ジャーナル」2017年12月...

[ お知らせ ]

「ケイミュー施工事例コンテスト2017」近畿エリア賞を受賞しました

2017年11月10日、「ケイミュー施工事例コンテスト2017」受賞作品が発表され、私たち、ちびっこ計画が手掛けまし...

[ お知らせ ]

「保育園設計者の挑戦」
イメージ

 保育園をはじめとする、こどもたちのための建築を手掛ける全国の有志で結成したチーム「わいわい子ども広場」が...

[ 保育園設計の考え方 ]

『あたらしい働く理由をみつけよう What is your salary?』
あたらしい働く理由をみつけよう

『あたらしい働く理由をみつけよう What is your salary?』というタイトルの本が16日、いろは出版から発売されます...

[ お知らせ ]

おすすめの本: 『あなたが変える室内遊び』
イメージ

 筆者は、都内の区立保育所の保育士として、様々な遊具の研究と実践を行い、退職後、遊びの環境づくりアドバイザ...

[ おすすめの本 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

大塚謙太郎のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は大塚謙太郎さんが更新している外部メディアサイトです。

facebook
Facebook
ページの先頭へ