大塚謙太郎

おおつかけんたろう

ちびっこ計画・大塚謙太郎一級建築士事務所

[ 大阪市生野区 ]

職種

プロTOP:大塚謙太郎プロのご紹介

こどもたちの育ちの空間を保育士の先生方とともに考えます(3/3)

阪神・淡路大震災で建築の重要性に改めて目覚めました

保育の現場をみて、皆さんとお話をして、建物を育てていきたいのです

 大塚さんの実家は、兵庫県明石市の老舗の工務店。大塚さん自身は学校の先生を目指して東洋史を学んでいました。就職のことも気になり始めていた大学3年の冬。1995年1月17日朝。――阪神・淡路大震災が起きたのです。
 大塚さんはお父さんが自分の建てた家の状況を確かめに出たのについて行きました。「ありがたいことに、父が手がけた建物は全壊したものはなく、お客さまも無事でした」。その時に、建築の重要性に改めて目覚め、大学卒業後、建築専門学校に入り直して、設計事務所に就職したのです。
 ある時、保育園の設計を任されて完成させたことを機に、次々と保育園を担当することになりました。しかし、とある園で、それまでの設計を基によく似たデザインを提案すると「うちの保育には合わない」という園長に出会いました。「保育の考え方が全く違うことに気付かず、画一的な提案をしたのが失敗でした」。
ある保育園では、おむつがとれるのを早くするために、布おむつを使い、別の保育園では、こどもの「快適さ」を保ちお母さんの負担を減らせる、紙おむつを使います。どちらが間違っているとはいえないけれど、それだけをとらえても、どんな保育園を設計するか、変わってくるのです。
 そこで一念発起、どんなご要望にもお応えできる用にと、全国の保育園を訪ねて回り、保育園の数だけ保育に対する考え方があることを現地で肌で感じたのです。
「現場を見て、皆さんとお話をして、建物を育てていきたいのです」
大塚さんはインタビューをそう結びました。

(取材年月:2012年4月)

最近投稿されたコラムを読む
実績(新築)
東喜連保育園

土間スペースのある玄関や、コーナー保育向けの大広間などの大面積のお部屋と、スヌーズレンや押入下や階段下のかくれがコーナーなどの小部屋を設け、気持ちに応じて居...

実績(改修)
てしま保育園

床面積を増やさずに保育室を拡張し、定員を増やしたプロジェクトです。こどもたちが生活しながらの改修となりましたので、騒音・振動・塵埃等などに留意しながらの慎重...

大塚謙太郎プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

先生方との対話を通して保育方針に沿った保育園を設計する

事務所名 : ちびっこ計画・大塚謙太郎一級建築士事務所
住所 : 大阪府大阪市生野区勝山北3-2-25 いたやビル303号室 [地図]
TEL : 06-4965-4365

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-4965-4365

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大塚謙太郎(おおつかけんたろう)

ちびっこ計画・大塚謙太郎一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「子どもゆうゆう広場 みらくるちっぷ」様が建築ジャーナルへ掲載されました
イメージ

「特定非営利活動法人出発のなかまの会 子どもゆうゆう広場 みらくるちっぷ」様が「建築ジャーナル」2017年12月...

[ お知らせ ]

「ケイミュー施工事例コンテスト2017」近畿エリア賞を受賞しました

2017年11月10日、「ケイミュー施工事例コンテスト2017」受賞作品が発表され、私たち、ちびっこ計画が手掛けまし...

[ お知らせ ]

「保育園設計者の挑戦」
イメージ

 保育園をはじめとする、こどもたちのための建築を手掛ける全国の有志で結成したチーム「わいわい子ども広場」が...

[ 保育園設計の考え方 ]

『あたらしい働く理由をみつけよう What is your salary?』
あたらしい働く理由をみつけよう

『あたらしい働く理由をみつけよう What is your salary?』というタイトルの本が16日、いろは出版から発売されます...

[ お知らせ ]

おすすめの本: 『あなたが変える室内遊び』
イメージ

 筆者は、都内の区立保育所の保育士として、様々な遊具の研究と実践を行い、退職後、遊びの環境づくりアドバイザ...

[ おすすめの本 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

大塚謙太郎のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は大塚謙太郎さんが更新している外部メディアサイトです。

facebook
Facebook
ページの先頭へ