大塚謙太郎

おおつかけんたろう

ちびっこ計画・大塚謙太郎一級建築士事務所

[ 大阪市生野区 ]

職種

コラム一覧

1件~15件(48件)

過去の15件

おすすめの本:『「子育て」という政治』  少子化なのになぜ待機児童が生まれるのか?

イメージ

 上尾保育所事件を、綿密な取材で深く掘り下げたルポルタージュ『死を招いた保育』で、日本保育学会第49回日私幼賞・保育学文献賞を受賞した著者が、待機児童と政治に焦点を当て、数々のデータを交えながら、生む前から保育園探しが始まるという異常な状況を、保活に臨む親の視点に立って検証す... 続きを読む

おすすめの本

2015-10-29

実績(新築)、実績(改修)を追加しました。

私たち、ちびっこ計画の手がけた事例をご紹介いたします。上記の 【実績(新築)】 【実績(改修)】 のタブよりご覧ください。 続きを読む

お知らせ

2015-07-10

保育士に登録されました

イメージ

平成27年3月20日付けで、大塚の保育士登録が完了しましたのでお知らせいたします。保育士資格の内容については、下記のページをご参照ください。http://www.hoyokyo.or.jp/exam/about/index.html 続きを読む

お知らせ

2015-07-10

建築士定期講習を修了しました。

イメージ

建築士定期講習を修了しました。建築士定期講習とは・・・平成20年11月28日に施工された建築法の規定により、建築士事務所に所属する一級建築士、二級建築士又は木造建築士は、直近の講習を受けた日の属する年度の翌年度の開始日から3年ごとに国土交通大臣の登録を受けた登録講習機関が行う... 続きを読む

お知らせ

2015-07-06

第14回 保育園設計者の挑戦

イメージ

私、大塚も執筆に参加している、新建築家技術者集団の月刊誌「建築とまちづくり」に連載中の『設計者からみた子どもたちの豊かな空間づくり』というコーナーの第14回目を更新アップしましたのでご紹介させていただきます。 保育所の草創期から 現在を省みる ~空間の豊かさという部分を捉... 続きを読む

保育園設計の考え方

2014-12-12

「保育園設計者の挑戦」

イメージ

 保育園をはじめとする、こどもたちのための建築を手掛ける全国の有志で結成したチーム「わいわい子ども広場」が、『設計者からみた子どもたちの豊かな空間づくり』と題して、新建築家技術者集団の月刊誌「建築とまちづくり」に連載することになりました。  当、ちびっこ計画・大塚謙太郎一級... 続きを読む

保育園設計の考え方

2014-07-14

専攻建築士に登録されました

イメージ

先日、私大塚は専攻建築士でもある、「統括設計専攻建築士」に登録されました。専攻建築士制度とは・・・消費者保護の視点に立ち、高度化し、かつ多様化する社会ニーズに応えるため、専門分化した建築士の専攻領域及び専門分野を表示することで、建築士の責任の明確化を図る目的の自主的な... 続きを読む

お知らせ

2014-06-10

『あたらしい働く理由をみつけよう What is your salary?』

あたらしい働く理由をみつけよう

『あたらしい働く理由をみつけよう What is your salary?』というタイトルの本が16日、いろは出版から発売されます。36人の人々の働く理由を紹介する本で、私、大塚も36人皆さまの末席に加わらせていただいております。他には、コミュニティーデザイナーの山崎亮氏、気象解説者の片平敦氏などテレ... 続きを読む

お知らせ

2014-05-17

中央工学校OSAKAの来年度の学校案内に掲載されました

中央工学校OSAKA学校案内

中央工学校OSAKAの来年度の学校案内に私、大塚謙太郎が紹介されております。もし機会があればご覧ください。>中央工学校OSAKAホームページ>掲載文記事PDF●---------------------------------------------●保育園、保育所の設計専門 ちびっこ計画 / 大塚謙太郎一級建築士事務所●------... 続きを読む

ご紹介いただきました

2014-03-26

親子で木とあそぼう -木のぬくもり♪ママまつり in おおさか-

親子で木とあそぼうパンフレット表

3月30日(日)、梅田駅すぐの、ハービスHALL大ホール(B2F)にて、木のぬくもり♪ママまつりinおおさか【親子で木とあそぼう】と題して、子どもたちに「木のぬくもり」を届ける取組みのワークショップ・講演会が開催されます。  「こどものためにで木ること」というテーマでお話しします そし... 続きを読む

お知らせ

2014-02-24

B-ismに掲載されました

B-ism01

私の母校、佛教大学の広報誌「B-ism」第7号の、OB OG Listen up のコーナーに掲載されましたので、お知らせします。先日、当事務所にて佛教大学広報課の方から取材を受け今回掲載されることになりました。佛教大学広報課が発行する広報誌『B-ism』●----------------------------------... 続きを読む

ご紹介いただきました

2013-12-20

「こどものために『で木る(できる)』こと」

「木のぬくもりネット」サポーターセミナー01

先日のコラムでもご紹介しましたが、大阪産の木材利用促進の目的で、保育所に内装木質化の補助金を出す制度、「一園一室木質化運動」を推進されている、大阪府環境農林水産部様からのご依頼で、大阪木材仲買会館で開催された、「木のぬくもりネット」サポーターセミナーで、お話しさせていただき... 続きを読む

保育園設計の考え方

2013-12-19

「木のぬくもりネット」セミナーでお話しします

木のぬくもりネット01

大阪府が主催する、「木のぬくもりネット」サポーターセミナーが、下記のチラシの通り開催されます。仕事でもお世話になっている、大垣林業の中川さんが『子育て施設等における木造・木質化の施工技術』という演題で講演されます。私も、『こどものためにで木ること』という演題で、お話しさせてい... 続きを読む

お知らせ

2013-11-09

佛教大学から取材を受けました

佛教大学広報課

今日は、私、大塚が卒業した、佛教大学広報課の方から取材を受けました。写真家の方もいらっしゃって、本格的!佛教大学広報課が発行する広報誌『B-ism』/のListen UP-OB・OG訪問に掲載いただけるようです。  どんな記事になるのかたのしみです!!  続きを読む

ご紹介いただきました

2013-11-08

なのはな保育園さまが紹介されました

三重県産材利用施設事例集01

社会福祉法人里和なのはな保育園さまが、三重県の平成25年度県産材利用施設事例集に紹介されましたのでお知らせいたします。>なのはな保育園の詳細はこちら●---------------------------------------------●保育園、保育所の設計専門 ちびっこ計画 / 大塚謙太郎一級建築士事務所●---... 続きを読む

お知らせ

2013-10-23

1件~15件(48件)

過去の15件

RSS
実績(新築)
東喜連保育園

土間スペースのある玄関や、コーナー保育向けの大広間などの大面積のお部屋と、スヌーズレンや押入下や階段下のかくれがコーナーなどの小部屋を設け、気持ちに応じて居...

実績(改修)
てしま保育園

床面積を増やさずに保育室を拡張し、定員を増やしたプロジェクトです。こどもたちが生活しながらの改修となりましたので、騒音・振動・塵埃等などに留意しながらの慎重...

 
このプロの紹介記事
大塚 謙太郎(おおつか けんたろう)さん

こどもたちの育ちの空間を保育士の先生方とともに考えます(1/3)

 JR環状線の「桃谷駅」の東約500mにあるビルの3階が「ちびっこ計画・大塚謙太郎一級建築士事務所」です。杉やヒノキ、漆喰(しっくい)など天然素材を多用したロフト風のオフィス。そこで代表の大塚謙太郎さんは「私たち、ちびっ子計画は保育園の設計...

大塚謙太郎プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

先生方との対話を通して保育方針に沿った保育園を設計する

事務所名 : ちびっこ計画・大塚謙太郎一級建築士事務所
住所 : 大阪府大阪市生野区勝山北3-2-25 いたやビル303号室 [地図]
TEL : 06-4965-4365

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-4965-4365

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大塚謙太郎(おおつかけんたろう)

ちびっこ計画・大塚謙太郎一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「保育園設計者の挑戦」
イメージ

 保育園をはじめとする、こどもたちのための建築を手掛ける全国の有志で結成したチーム「わいわい子ども広場」が...

[ 保育園設計の考え方 ]

『あたらしい働く理由をみつけよう What is your salary?』
あたらしい働く理由をみつけよう

『あたらしい働く理由をみつけよう What is your salary?』というタイトルの本が16日、いろは出版から発売されます...

[ お知らせ ]

おすすめの本: 『あなたが変える室内遊び』
イメージ

 筆者は、都内の区立保育所の保育士として、様々な遊具の研究と実践を行い、退職後、遊びの環境づくりアドバイザ...

[ おすすめの本 ]

おすすめの本:『虫眼とアニ眼』
イメージ

 本文もさることながら、巻頭口絵がおもしろい。「養老さんと話してぼくが思ったこと」と題した宮崎氏の絵が...

[ おすすめの本 ]

日々の雑感:プラッチックトロンボーン
イメージ

私のトロンボーン歴は26年で、実は建築歴より長い。ここ2年ほど、忙しさに感けて御無沙汰しているところに先日発見...

[ 日々の雑感 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ