コラム

 公開日: 2013-07-03  最終更新日: 2016-05-05

「すべての人のため」というユニバーサルデザインの視点を持つ

難聴者・中途失聴者協会の方々と色彩心理セミナーの打ち合わせ

色彩の力で心と暮らしを豊かにする新藤初子です。
この秋、色彩心理のお話をさせていただく大阪市難聴者・中途失聴者協会に、打ち合わせに行って参りました。
「先生は聴覚障がいの人と接したことがありますか?」
「以前、カラータイプの認定講座を受講下さった生徒さんの中に、聴覚障がいの方がいらっしゃいました。」
と答え、その時の感想を伝えました。聴覚障がいの方は、口数が少ないだろう。と、私は勝手な思い込みを持っていたのですが全く違いました。口の動きで理解してくださり、とてもよく喋る方だったのです。ホントに思い込みって、いろんな所に潜んでいます。
大抵の打ち合わせは非常に少人数で行うことが多いのですが、今日はいつもよりも人数が多く、ついつい話こんでしまいました(笑)居心地がよかったんですね~。
「先生は色彩のことが好きなんでしょう?」と、尋ねられました。「勿論です!」「すごく好きなんだろなぁ~というのが伝わってきます」私の思いが1人よがりでなく、皆さんに素直に届きますように!そして、役に立つものを持って帰っていただけますように!

物事をいろんな角度から見るのが大切

カラー心理学と関わることで物事を色んな角度からみていく大切さを感じるのですが近年、バリアフリー、ユニバーサルデザイン等、「すべての人のため」という意識が強くなってきていますhttp://mbp-osaka.com/colorharmony/column/17124/
昨今、いろんな場で幅広い人たちが利用できるような工夫がされてきています。世の中のものを自分基準だけで見ないでもっと大きな目で見る必要がこれから益々必要になってきます。

身体への負担を少なく誰でも公平に使えること。わかりやすく、危険に繋がらないこと。これらが考慮する項目として挙げられます。例えば缶ビールの開けるところには点字での表記があります。
シャンプーとリンスの区分をボトルトップに印をつけて、目が見えなくともわかるようにしています。
案内表示は、情報がわかるように色の工夫がされています。また、文字だけでなく、絵文字(ピクトグラム)でも表記されています。
色からユニバーサルデザインを考えた時の留意点は
・色と可読性の高い文字を併用すること
  可読性とは、文字・数の読み易さ
・わかりにくい色の組み合わせをしない 例)赤×緑、赤×オレンジ、黄色×黄緑
・明度差をつける
大抵のものは配色による効果も大きいので明度の差をつけるのは、とても大切な事項です。街の看板で、やけに目立つけど何が書いてあるのかよくわからない残念なものも見かけます。文字の色と背景の色の明るさに差をつけると随分わかりやすくなるのにね。お洒落な空間で見かけるステンレスのプレートや手すりは、スタイリッシュでステキですが案外、認識しにくい色みです。
暮らしの向上を考える上でますますユニバーサルデザインの考え方は大切になってきます。ユニバーサルデザインの商品も増え、公共空間も工夫されてきました。誰もが暮らしやすい世の中になるために、ますます考える必要があります

※ 心と身体の健康のためのカラー
介護施設職員様のサービス向上のための研修
高齢者・障がい者の色の見え方

この記事を書いたプロ

カラーハーモニー [ホームページ]

心理カウンセラー 新藤初子

大阪府大阪市港区 [地図]
TEL:090-3724-4396

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

大東市立北条人権文化センターでの子育て中のママさんたちに向けた講座。前回はパステルアートをご依頼いただきましたが、今回は自己発見と子どもとの関わり方について...

講演・研修
イメージ

心身の健康のために暮らしの中に活かせるカラーを提供します。例えば、パステルを使ったワークで達成感を得たり、転倒事故を防ぎ心地よく暮らすための色彩提案、カラー...

 
このプロの紹介記事
新藤初子(しんどう はつこ)さん

色彩で心を潤しませんか(1/3)

 「マイペースで叱っても懲りないんだから!」と声を震わせて叱るママ。 「それは好奇心が強い創造タイプの子どもによく見られる傾向です」と色彩心理コンサルタントとして子育て支援を続ける新藤初子さんは話します。 「創造タイプはアイデアマンで夢...

新藤初子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

自らの介護経験を生かし、「色彩の力」を暮らしに活用する

会社名 : カラーハーモニー
住所 : 大阪府大阪市港区 [地図]
TEL : 090-3724-4396

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-3724-4396

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新藤初子(しんどうはつこ)

カラーハーモニー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
カラー分析で自社の特色を明確に~学習塾編 パート1
イメージ

色彩の力で心と暮らしを豊かにする新藤初子です。少子化と言われながらも沢山の学習塾を目にします。各々の...

[ カラー分析・コンサルティング ]

色の力で一番伝えたいママの言葉を発信!
イメージ

色彩の力で心と暮らしを豊かにする新藤初子です。幼い頃に使ったクレヨンでワークをするとついうっかり...

[ 子どもとのコミュニケーション・ワーク他 ]

PTAで講演「カラー診断で発見!子どもが伸びるコミュニケーション法」
イメージ

色彩の力で心と暮らしを豊かにする新藤初子です。PTAなどママの組織で子育てにお悩みのお母さんにむけて発信する...

[ PTA・ママの気持が楽になる講座 ]

介護予防、生涯学習等で楽しく色彩ワーク
イメージ

色彩の力で心と暮らしを豊かにする新藤初子です。色彩の効果で心と豊かな暮らしの提案、活動をしています。色...

[ 介護医療施設・生涯学習・各種団体での講座 ]

就職活動のために色彩心理でコミュニケーションを考える講座

色彩の力で心と暮らしを豊かにする新藤初子です。就職活動では自己アピールとマッチング、コミュニケーション...

[ 就職活動支援での講座・ワーク ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ