コラム

2016-01-24

問題解決のための2つのアプローチ

絞り込んだ問題の解決策を導くための手法として、『原因分析』と『目的・手段分析』の2つの異なる切り口からのアプローチがあります。

『原因分析型』は、その問題点の「どこにどのような原因があるのか」をブレイクダウン(分析)していきます。

一方の『目的・手段分析型』では、その問題点を解決するためには「何が有効手段か」を分析します。

問題に対する2つのアプローチ方法

以前、問題解決のためのひとつのツールとしてロジックツリーをご紹介しました。ロジックツリーはロジカルシンキングの考え方をベースに、ダブり(重複)やモレ(漏れ)の無いようビジュアル的に問題の原因や解決策を導き出していくための手法のひとつです。

今回はそのロジックツリーを具体的に展開し、分析していくための2つの代表的なアプローチをご紹介します。

ロジックツリー2

アプローチその1:原因分析型

洗い出した多くの問題の中から選択した解決すべき問題点(主要課題)に対し、「なぜそうなる?」「何が悪い?」という原因追求の目線からブレイクダウンしていくのが『原因分析型』アプローチです。

ものごとの原因を分析していくにあたり、『5W1H』、つまり「いつ(When)」「どこで(Where)」「だれが(Who)」「何を(What)」「どのように(How)」、その問題を起こしたのかを考えることで、ダブりやモレを少しでも避けることができるでしょう。

原因の分析はその内容によって、2次原因、3次原因・・と何階層も展開する必要があるものもあるでしょう。逆に「この原因はこれだ」と1階層で明確になる問題点もあるかもしれません。

この原因分析を進めるにあたって注意すべきは、想像や仮定の原因を基に解決策を考えてはいけない、という点です。

原因を洗い出すにあたっては、できるだけ具体的なデータ、例えば「今年4月のハワイ支店のTシャツの売上が、前年同月の500万円から120万円に減ってしまった」などの具体的な事実を基に、その原因を考えるのが有効です。

アプローチその2:目的・手段分析型

問題解決法を導くためのもうひとつのアプローチが「目的・手段分析型」です。

これは解決すべき問題点(『目的』)を実現するために「何をどうしたらよいか(『手段』)」を、ロジックツリーでブレイクダウンしていく手法です。

目的(主要課題)を達成するために考え出したひとつの手段(1)には必ず、その手段(1)を実現するための目的(1)が対になっています。

その目的(1)の実現のための手段(2-1)、手段(2-2)・・さらにその手段(2-1)、(2-1)に対するそれぞれの目的(2-1)・・と分析していきます。このようにして行動(手段)を具体的なレベルまでブレイクダウンできた所が、問題の解決策となります。

ここでも原因分析型と同様、ダブりやモレなくブレイクダウンしていくことが大切で、かつ仮定や思い込みに基づいて分析を進めてしまうことを避けなければいけません。

この記事を書いたプロ

株式会社オフィスクリエイティブズ [ホームページ]

中小企業診断士 桐畑慎司

大阪府大阪市中央区内平野町1-2-9 グランドメゾン大手前501号 地下鉄・天満橋駅よりすぐ [地図]
TEL:06-6926-4823

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
オフィスクリエイティブズ代表取締役・桐畑慎司さん

研究者から中小企業の経営者を支援する側へ(1/3)

 地下鉄・天満橋駅からほど近いマンションの一室が桐畑さんのオフィスです。周囲のビジネス街の喧騒(けんそう)は全く聞こえず、室内は静寂そのもの。そんな空間で、経営者らとモノづくりや人材育成について語り合ったり、一人で商品開発のアイデアをひねっ...

桐畑慎司プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

新商品開発を現場と一緒に実践、支援します

会社名 : 株式会社オフィスクリエイティブズ
住所 : 大阪府大阪市中央区内平野町1-2-9 グランドメゾン大手前501号 [地図]
地下鉄・天満橋駅よりすぐ
TEL : 06-6926-4823

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6926-4823

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

桐畑慎司(きりはたしんじ)

株式会社オフィスクリエイティブズ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
クリエイティブシンキングとは?その特徴
イメージ

対象となる要素を論理的に掘り下げていく従来型の論理的思考(ロジカルシンキング)と対比する形で「クリエイティ...

[ 問題解決とロジカルシンキング ]

固定概念を打ち破るラテラルシンキングとは?
イメージ

論理的思考(ロジカルシンキング)に自由な発想(ラテラルシンキング)を加えることで、これまでにないイノベーシ...

[ 問題解決とロジカルシンキング ]

ロジカルシンキングとは?おさえておきたい4つの思考スタンス

スピードが早く複雑な現代社会を生き抜くには、ロジカルシンキング(論理的思考)は必要不可欠なものと言えます。...

[ 問題解決とロジカルシンキング ]

ロジックツリーとピラミッドストラクチャーの違い
イメージ

ロジックツリーとピラミッドストラクチャーはどちらも同じピラミッド構造のツールですが、両者には明確な違いがあ...

[ 問題解決とロジカルシンキング ]

ロジカルシンキング、問題解決以外に期待できる効果

人が社会生活を営む上において、日々さまざまなレベルの問題を解決していかなければなりません。そこでは無意識の...

[ 問題解決とロジカルシンキング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ