コラム

2016-01-27

問題解決とは、目標と現状を埋める作業!

問題を洗い出し、目標を設定し、解決策を立てて実行するプロセスの中で必要なテクニックがあります。

自身が将来あるべき姿と現状の姿を見誤ると、問題が解決せず成果も上がらないでしょう。

論理的な分析と幅広い発想から問題を解決していくことが大切です。


問題解決に必要な能力

人が短時間で一度に記憶しておける事象や事柄はせいぜい7つまでだと言われます。そのため、できるだけ多くの情報を分類し整理する力は、問題解決のプロセスには重要になってきます。

インプットされたさまざまな情報を同じ種類に論理グループ分けし、論理的に順序を付けて分類します。そうして分類された論理グループを要約する要素をそのグループの頂点に置いて、ピラミッド構造を形成します。このように筋道を立てて論理的に整理・分析する能力は、問題解決プロセスの中で繰り返し必要とされます。

さらに必要とされるのがコミュニケーション能力です。例えば上司や顧客への報告書です。報告書というのは、読み手の疑問に対して明確に答えるものでなければなりません。問題解決にはさまざまなレベルがあり、もちろん個人的に解決策を考え、実行していくものもありますが、組織的に取り組む場合は特に、聞いて理解し正しく伝えるコミュニケーション能力が問われます。

問題を明確に認識する

このシリーズの冒頭でも述べた通り、問題解決とは、自分たちの将来あるべき姿と現状とのギャップを埋める作業として定義できます。

最終的に成功するための第一歩は、問題をはっきり認識する、つまり将来の目標を明確に持ち、現状をしっかり認識することからはじまります。この将来あるべき姿=目標と、現状ある実際の姿とのギャップを『問題』として認識し、そのギャップを埋めていくプロセスが『問題解決』です。

ただし、この目標となる『あるべき姿』と現状を的確に認識できていないと、そこから洗い出される問題や課題そのものがあいまいなものになり、正しい解決策を導くことができません。しかもその目標は主体的かつ具体的である必要がある、というのは前回お話ししました。

ギャップを埋める

『問題』には、過去に発生した事象が現在に悪影響を及ぼす「発生(回復)型」、現状をさらに改善させる「設定(改善)型」、現在は問題ないが将来的に問題が発生する可能性のある「将来(変革)型」とさまざまな種類があり、また立場によっても同じ問題点に対する捉え方や考え方が変わります。

それらの問題に対して回復/改善/変革の目標を設定し、原因を分析して課題の設定を行います。

ここで重要なのが冒頭で述べた論理的な分析(ロジカルシンキング)ですが、グローバル化や技術革新が急速に進む現状ではそれだけでは足りず、さらに自由で幅広く攻撃的な発想(ラテラルシンキング)も加えなければ生き残っていけません。

問題解決には、精密な分析能力と同時に幅広い視点に立つことも大切なのです。

この記事を書いたプロ

株式会社オフィスクリエイティブズ [ホームページ]

中小企業診断士 桐畑慎司

大阪府大阪市中央区内平野町1-2-9 グランドメゾン大手前501号 地下鉄・天満橋駅よりすぐ [地図]
TEL:06-6926-4823

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
オフィスクリエイティブズ代表取締役・桐畑慎司さん

研究者から中小企業の経営者を支援する側へ(1/3)

 地下鉄・天満橋駅からほど近いマンションの一室が桐畑さんのオフィスです。周囲のビジネス街の喧騒(けんそう)は全く聞こえず、室内は静寂そのもの。そんな空間で、経営者らとモノづくりや人材育成について語り合ったり、一人で商品開発のアイデアをひねっ...

桐畑慎司プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

新商品開発を現場と一緒に実践、支援します

会社名 : 株式会社オフィスクリエイティブズ
住所 : 大阪府大阪市中央区内平野町1-2-9 グランドメゾン大手前501号 [地図]
地下鉄・天満橋駅よりすぐ
TEL : 06-6926-4823

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6926-4823

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

桐畑慎司(きりはたしんじ)

株式会社オフィスクリエイティブズ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
クリエイティブシンキングとは?その特徴
イメージ

対象となる要素を論理的に掘り下げていく従来型の論理的思考(ロジカルシンキング)と対比する形で「クリエイティ...

[ 問題解決とロジカルシンキング ]

固定概念を打ち破るラテラルシンキングとは?
イメージ

論理的思考(ロジカルシンキング)に自由な発想(ラテラルシンキング)を加えることで、これまでにないイノベーシ...

[ 問題解決とロジカルシンキング ]

ロジカルシンキングとは?おさえておきたい4つの思考スタンス

スピードが早く複雑な現代社会を生き抜くには、ロジカルシンキング(論理的思考)は必要不可欠なものと言えます。...

[ 問題解決とロジカルシンキング ]

ロジックツリーとピラミッドストラクチャーの違い
イメージ

ロジックツリーとピラミッドストラクチャーはどちらも同じピラミッド構造のツールですが、両者には明確な違いがあ...

[ 問題解決とロジカルシンキング ]

ロジカルシンキング、問題解決以外に期待できる効果

人が社会生活を営む上において、日々さまざまなレベルの問題を解決していかなければなりません。そこでは無意識の...

[ 問題解決とロジカルシンキング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ