コラム

2016-01-29

問題解決のための5の思考と考え方

世の中には問題解決のためのさまざまな論理や手法、ツールがあります。
ここではその中でも『思考』という切り口から問題解決に有用な手法をご紹介します。
これらの思考法とさまざまなツールとの組み合わせにより、状況に応じた問題解決法を見出すことが重要です。

問題解決のための様々な論理

『問題解決』というキーワードでネット検索すると、出版物やセミナーの案内、理論やツールのまとめサイトなどが星の数ほどヒットします。伝統的な理論に則った手法、目新しいツールや教育プログラムなど、一体どれを自社のケースに適用してよいか迷うほどでしょう。

ここでは一般的に広く提唱されている問題解決のための思考法をいくつかご紹介します。

問題解決に有用な手法

(1)ゼロベース思考
クリエイティブな解決法を導き出すのに必要な思考法と言っても良いかもしれません。

既成のワクを外し、白紙の状態で素直な心で事象に向き合うのがポイントで、Apple社の共同創設者スティーブ・ジョブズ氏は禅の境地にまで至ったと言われています。

(2)仮説思考法
先に答え(仮説)を用意して検証と仮説の見直しを繰り返すこの手法は、ゼロベース思考のように白紙状態から思考をスタートさせたり、ある問題点を論理的に上から筋道を立てて分析したりする方法に比べて圧倒的にその作業量を削減できます。

ただし仮説の検証過程においては、立てた仮説(結論)を頂点とするピラミッド形に展開する各根拠に対して「なぜそうなる?(Why so?)」と追求し、逆にピラミッドの下の根拠側から頂点の仮説方向には「だからどうなる?(So what?)」と、その仮説が明確であるかどうかをロジカルシンキングの要領で確認しながら進める必要があります。

(3)帰納法と演繹法
どちらもロジカルシンキングの基本にある論理展開の方法であると言えます。問題解決のプロセスに組み込む手法というよりは、これら論理展開の基本をおさえ、場面に応じて使い分けられるようになると問題解決力向上の助けとなるでしょう。

(4)出口思考法(あるべき姿=目標から考える)
これはロジックツリーなどですでに見てきた考え方です。目標達成(出口)のために何をどうしたらよいか、を分析していくため、本当に必要な要素のみを優先順位を付けて分析対象にすることができます。

(5)5W1H
論理的に分析していく過程で『5W1H』、つまり「いつ(When)」「どこで(Where)」「だれが(Who)」「何を(What)」「どのように(How)」を確認しながら進めることでダブりやモレを少しでも避けることができます。

思考法の有効な使い道

これらの思考法は問題解決だけでなく、仕事や生活の中のさまざまな場面で応用が可能なものです。問題解決のためにいずれかひとつだけの思考法に頼るのでなく、条件や状況に応じて組み合わせることで、強力なツールとなり得るでしょう。

この記事を書いたプロ

株式会社オフィスクリエイティブズ [ホームページ]

中小企業診断士 桐畑慎司

大阪府大阪市中央区内平野町1-2-9 グランドメゾン大手前501号 地下鉄・天満橋駅よりすぐ [地図]
TEL:06-6926-4823

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
オフィスクリエイティブズ代表取締役・桐畑慎司さん

研究者から中小企業の経営者を支援する側へ(1/3)

 地下鉄・天満橋駅からほど近いマンションの一室が桐畑さんのオフィスです。周囲のビジネス街の喧騒(けんそう)は全く聞こえず、室内は静寂そのもの。そんな空間で、経営者らとモノづくりや人材育成について語り合ったり、一人で商品開発のアイデアをひねっ...

桐畑慎司プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

新商品開発を現場と一緒に実践、支援します

会社名 : 株式会社オフィスクリエイティブズ
住所 : 大阪府大阪市中央区内平野町1-2-9 グランドメゾン大手前501号 [地図]
地下鉄・天満橋駅よりすぐ
TEL : 06-6926-4823

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6926-4823

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

桐畑慎司(きりはたしんじ)

株式会社オフィスクリエイティブズ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
クリエイティブシンキングとは?その特徴
イメージ

対象となる要素を論理的に掘り下げていく従来型の論理的思考(ロジカルシンキング)と対比する形で「クリエイティ...

[ 問題解決とロジカルシンキング ]

固定概念を打ち破るラテラルシンキングとは?
イメージ

論理的思考(ロジカルシンキング)に自由な発想(ラテラルシンキング)を加えることで、これまでにないイノベーシ...

[ 問題解決とロジカルシンキング ]

ロジカルシンキングとは?おさえておきたい4つの思考スタンス

スピードが早く複雑な現代社会を生き抜くには、ロジカルシンキング(論理的思考)は必要不可欠なものと言えます。...

[ 問題解決とロジカルシンキング ]

ロジックツリーとピラミッドストラクチャーの違い
イメージ

ロジックツリーとピラミッドストラクチャーはどちらも同じピラミッド構造のツールですが、両者には明確な違いがあ...

[ 問題解決とロジカルシンキング ]

ロジカルシンキング、問題解決以外に期待できる効果

人が社会生活を営む上において、日々さまざまなレベルの問題を解決していかなければなりません。そこでは無意識の...

[ 問題解決とロジカルシンキング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ