コラム一覧 :絵本を通して考える

1件~15件(26件)

過去の15件

もうだめだと思った時でも、目をこらしてごらん

イメージ

先の読書サロンでは、もう1冊読みました。『いつでも星を』五角形の星を頭の中に描いてみて下さい。…今あなた、にやっとしていませんか?正義の味方保安官の象徴。魔法使いの杖。プレゼントの飾り…キラキラして、楽しいイメージ。あなたの心の中にも星が輝いています。... 続きを読む

絵本を通して考える

2012-10-18

ワークショップに参加してから…

9月26日の絵本で気づきワークショップは、活発な発言があり、楽しく終了いたしました。参加されたお一人と昨日、別の集まりでお会いしました。「帰ってからも、どうしてあんな発言をしたんだろうって考えたの」と言われます。なにか言ってしまったことに後悔されているのかと案じましたがそ... 続きを読む

絵本を通して考える

2012-09-28

なまえ-「ムシ」「ばい菌」とよばれること

ねこのなまえ

『ねこのなまえ』という絵本をご紹介します。さっちゃんという女の子がノラ猫に名前をつけて欲しいと頼まれる話です。とっても気持ちのいい春の日にノラ猫の相手なんかまっぴらと思っていたさっちゃんですが、猫の真剣な願いにドキッとします。『なまえがないって どうい... 続きを読む

絵本を通して考える

2012-09-21

美しくなりたい

イメージ

「美しくなりたい」という時にまず思い浮かぶのは、顔ですね。もっときれいだったら、みんなに好かれるのに。少なくとも、これほど嫌われたりいじめられたりしないだろうに。劇団新制作座の演目の一つに「泥かぶら」があります。http://www.shinseisakuza.com/list/dorokabura_story.ht... 続きを読む

絵本を通して考える

2012-09-08

【あなたの助けが必要です】

まくらのせんにん そこのあなたの巻

今日の絵本は、たいへんふざけた絵本です。表紙に描かれているのは、「枕の仙人」と「掛布団のかけさん」「敷布団のしきさん」です。どうです?ふざけるなと、腹が立ってきましたか?ただ、この絵本読者であるあなたの協力なしには成り立たない絵本なのです。「なんな... 続きを読む

絵本を通して考える

2012-08-24

理想のコミュニティー

文字のない絵本『ツリーハウス』をご紹介します。オランダの画家、父娘が描いた絵本。エッチングがお父さんで、それにイラストをつけたのが娘さんのようです。帯に「ほら、もうおはなしは はじまっているよ!」とある通り、表紙絵の、クジラに乗ったしろくまの登場はもうお話の世界です... 続きを読む

絵本を通して考える

2012-08-15

きらきら輝く人生

『つみきのいえ』これは、もともとはアニメーション作品です。世界の映画祭で高い評価を得たアニメーションを絵本に書き下ろしたものです。海面がどんどん上がってくる地域に住んでいるおじいさん。家に海水が上がってくるたびに新しい家を上の方に増築しながら、暮らしてきました... 続きを読む

絵本を通して考える

2012-08-05

ワールドカフェでアイスブレイクを担当

プロジェクトマネージャーを主体としたワールドカフェの冒頭でアイスブレイクを担当させていただきました。平日の夜開催ということでまずは一日の疲れを取り、ほっこりしていただけるものをというご依頼でした。選んだのは『ゆうびんやさん おねがいね』(徳間書店)こぶた君が遠くに住... 続きを読む

絵本を通して考える

2012-07-29

「命とつながり」ワークショップを開きました。

7月20日、京都のウィングス京都で、ワークショップを開きました。テーマは「命とつながり」お盆でもありますし、ご先祖様のことを想うことに加えて、営々とつながっている命についても考えてみました。ご先祖様のご先祖様から、営々と続いてきた命。貴重な貴重な命です。そして誰にも... 続きを読む

絵本を通して考える

2012-07-21

少ない参加者でしたが…

昨夜の大阪での「気持ちのワークショップ」参加されたのは3名でした。あまり少数だと、参加された方も居心地が悪いでしょうし、主催側としてもペイしないので、中止すべきかも、という考えもよぎりました。しかし、せっかく時間を作って申し込んでくださったのだから一所懸命にやらせてい... 続きを読む

絵本を通して考える

2012-07-05

あの時の気持ちを忘れていないか

6月29日の夜、大阪天満橋のドーンセンターで犬が登場する絵本を使ったワークショップ「犬が教えてくれること」を開催しました。使った絵本は「白いソニア」「質問絵本」「おいでフクマル」「ジローとぼく」「チャッピィの家」「魔法の夜」     の6冊。色んなことを考えたり、ほめ... 続きを読む

絵本を通して考える

2012-06-30

自分の「本当の気持ち」と向き合う

自分の本当の「気持ち」と向き合うというのは、とても大切な作業です。特に「怒っている」時。怒りは表面的な感情です。その裏には、恐れや不安、悲しみなどがかくれています。そうした裏の気持ちが、「怒り」という仮面をかぶって現れるのです。つまり怒りの裏にある気持ち=... 続きを読む

絵本を通して考える

2012-06-27

たったひとつの願い事をかなえる

クリスマスの夜、身寄りのない老人が歩いています。行くあてもないし、帰る家もありません。老人の後を、ちいさな白い犬がついてきました。老人は犬に気が付くと、パンを分け合い、物語を語って聞かせ、歌をうたいました。クリスマスの夜です。魔法使いが現れて、「優しいあな... 続きを読む

絵本を通して考える

2012-06-25

とっても大切だから

わんこにとってあごまくら(伏せの姿勢の時に顎をのせる枕)は宝物です。とっても大事だから大事に大事に ・・・・・・・・埋めてしまいました。----------------------------------イヌは長いこと、人間と生活を共にして生きてきました。ですから、人間の喜び、悲... 続きを読む

絵本を通して考える

2012-06-21

鉛筆デッサン画だけで深い悲しみを表した絵本

「好きな絵本です」とか「お薦めです」と簡単に口にするのをためらわせるような絵本です。初めて手に取った時、むさぼるようにページをめくりました。読み終えた時、「すごい」と思わずつぶやいたまま、本を閉じることが出来ませんでした。目を見開いてずっとその絵を見続けました。全ペー... 続きを読む

絵本を通して考える

2012-06-06

1件~15件(26件)

過去の15件

RSS
お客様の声

●言葉がとても聴きやすく、1語1語が心に入ってきました。 色を塗るワークをしながら、どんどん「大丈夫」になって、 安心する感じがしました。         ...

新着情報

・「気持ち」のワークショップ (昼)    (11月8日・大阪)・「アイディアに詰まったら絵本に学べ!!」ワークショップ  (11月16日・大阪)・(特別編...

 
このプロの紹介記事
福島 英子(ふくしま・えいこ)さん

絵本を使って仕事や生き方に気づきを与える絵本ファシリテーター(1/3)

 ビジネス・マナーのアドバイスを中心に仕事をされている「オフィス・ワン!」代表の福島英子さんに、大阪市北区にある事務所の会議室でインタビューしました。大学卒業後に就職した税理士事務所ですばらしいマナーを持つ女性と出会ったことが、この道に進む...

福島えいこプロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

仕事や生き方を「絵本」を使いながら、楽しく考えていきます。

会社名 : オフィス・ワン!
住所 : 京都府京田辺市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

福島えいこ(ふくしまえいこ)

オフィス・ワン!

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
自信がありませんでした②
朝倉千恵子先生

昨日の続きです。株式会社新規開拓の朝倉千恵子先生に活を入れていただいたおかげで、新人研修を例年より...

[ キャリア・コンサルタント ]

自信がありませんでした①
朝倉千恵子先生

実は、つい数日前に株式会社新規開拓の朝倉千恵子先生とfacebookでつながりました。それも、先生の方からしび...

[ キャリア・コンサルタント ]

もうだめだと思った時でも、目をこらしてごらん
イメージ

先の読書サロンでは、もう1冊読みました。『いつでも星を』五角形の星を頭の中に描いてみて下さい。…...

[ 絵本を通して考える ]

利益追求の先にあるもの- ミッションは何?
イメージ

今回の読書サロンで読んだのは『すてきな三にんぐみ』です。恐ろしい泥棒三人組が、みなしごのティ...

[ キャリア・コンサルタント ]

営業の達人-個々人に手紙を書く
イメージ

ある化粧品会社から手紙が届きました。ここのクレンジングと洗顔料を長いこと愛用しています。この会社は昨...

[ ビジネスマナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ