コラム

2011-01-14

1/15~入試(大学・中学)本番です


こんにちは、米田(通学型個別指導・家庭教師派遣「エミール」代表)です。
いよいよ明日から、大学入試センター試験と京阪神私立中学入学試験となりました。

■ 大きな天候の崩れはなさそうですが、とにかく寒さは厳しいようです。
* カイロは必需品です!
* 防寒対策は必須ですが、中に着込まず、脱げるように重ね着をお勧めします。教室の中は暖房が効いて、かなり暖かいはずです。
■ 体調はどうですか?緊張していませんか?準備は万全ですか?
* 体調のすぐれない人は、しっかり体を休めて試験当日に備えてください!
* 筆記用具・受験票などの準備は必ず寝る前に済まして下さい!(財布・時計・携帯電話・上履き・昼食なども)
* 試験が始まれば、問題だけに集中してください。
* 緊張は誰でもしますよ。緊張して当たり前! 緊張していることが自分でわかれば大丈夫!
* 最後の1分1秒まで決して諦めず、ねばってねばって問題に取り組んで下さい。
* 試験当日、何か困ったことがあれば職員に遠慮なく申し出てください
(「近畿大学附属中学校」から頂いた受験生向けメールを一部参考にいたしました)

がんばれ、受験生♪

この記事を書いたプロ

エミール教育研究所 [ホームページ]

塾講師 米田進二

大阪府大阪市中央区久太郎町1-8-15 浪華ビル 株式会社エミール [地図]
TEL:0120-33-4475

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
家庭教師レポート
イメージ

当社ホームページで、家庭教師サービスをご案内しますトップ: http://www.kateikyousi.com/小学生・中学受験: http://www.kateikyousi.com/elementary/index.ht...

学校情報レポート
鹿島学園エミール数学スクーリング

 鹿島学園高校・大阪エミール校は、「単位制・通信制高校」の大阪学習センターです。 本校(茨城県)での宿泊スクーリングは必要なく、登校授業(スクーリング・写真...

 
このプロの紹介記事
米田 進二(よねだ しんじ)さん

解答するだけの家庭教師はプロではありません(1/3)

 1969年に大阪で家庭教師派遣業をスタートさせてから、家庭教師の「エミール教育研究所」は42年目を迎えました。その代表が米田進二さん。小学・中学・高校・大学受験で、子ども一人ひとりに合った、その子どもにとってベストな家庭教師を派遣するプロ...

米田進二プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

会社名 : エミール教育研究所
住所 : 大阪府大阪市中央区久太郎町1-8-15 浪華ビル [地図]
株式会社エミール
TEL : 0120-33-4475

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-33-4475

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

米田進二(よねだしんじ)

エミール教育研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
家庭教師 読売新聞・大阪ほか近畿版広告 6/29 
エミールの家庭教師

こんにちは、米田(プロ家庭教師派遣「エミール」代表)です。写真は、6/29の読売新聞・関西セット版・朝刊の広...

読売新聞掲載「年末年始・入試編」
イメージ

こんにちは、米田(プロ家庭教師派遣「エミール」代表)です。写真は、本日の読売新聞・関西セット版・朝刊です...

通信制鹿島学園高等学校11-12月大阪スクーリング

通信制「鹿島学園高等学校」大阪スクーリングを、以下の日程で、大阪市内の専門学校会場で行います。2014年...

[ 通信制高校 ]

阪南・泉南・泉佐野・貝塚市~通信制鹿島学園高校(卒業資格学歴)大阪中央へ
通信制鹿島学園高校(卒業資格学歴)大阪中央

既に、現中学3年生の通信制鹿島学園高校の4月入学出願が始まっています。2/1付けの高校在学生の転入・中途退学生...

[ 通信制高校 ]

宝塚・川西・池田市~通信制鹿島学園高校(卒業資格学歴)大阪中央へ
信制鹿島学園高校・大阪中央

既に、現中学3年生の通信制鹿島学園高校の4月入学出願が始まっています。2/1付けの高校在学生の転入・中途退学生...

[ 通信制高校 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ