コラム

 公開日: 2016-07-06 

相続対策の一番の目的は争族をなくす

相続の問題を人に説明するときに切っては切り離せない問題が人の心の問題ですね。人の心の部分にフォーカスを当てると財産が多いとか少ないとかはほとんど関係ありません。争族が起こるのはこの心の問題を解決する必要があります。

遺言書は万能か?



子供に平等に相続させたいと思っている親がどれだけいると思われますか?当然そうしないといけないと頭ではわかっていても、自分のことを大事にしてくれたかどうかでやはり気持ちは変わってきます。

一例を挙げてみます。現在自分は介護をされている状態で、2人の娘がいるとしましょう。一人は介護してくれている娘ともう一人は若い頃に家を飛び出していった娘。このケースを思い浮かべてください。

介護されている本人からすると、自分の財産は誰に相続させたいでしょうか?もちろん介護をしてくれている娘に全額相続させたいと思うのが人の気持ちです。

しかし、法律ではそのような人の心の部分は関係ありません。同じ血を分けた娘である以上、どちらの立場も法律的には平等になります。それを遺言で介護してくれた娘に全額相続させるということを書いたとします。

しかし法定相続人には遺留分というものがあります。遺留分というのは最低の取り分であると思ってください。なのでいくら家を出て行こうが、相続の時には遺産の最低分の取り分を請求できる権利を持っているのです。このことを遺留分減殺請求権というのです。

この話の解決策は、全額相続しておかしくない娘から、出て行った娘に財産の遺留分を渡すということになりますね。そういう意味では遺言は非常に大切で有効なものではあるが、万能ではないのです。そのことをよく知っておく必要があります。

財産の多くが不動産の場合は特に注意が必要!


自宅の評価が3000万、預貯金が800万の相続財産がある場合を考えて見てください。相続人が2人の場合は4200万円までが非課税ですので、今回の相続財産3800万円では相続税はかかりません。

こんなケースの場合、よくあることが相続人の1人が自宅を相続するということがあります。そうした場合いったいどうなるでしょうか?相続税がかかる金額ではありませんが、もう一人の相続人がそれは不公平だ、と言い出す可能性は否定できません。これが何度も申し上げている心の問題なのですね。

そうなると、自宅を受け取らない相続人がその自宅を売ってお金にして半分づつしてくれ、ということを言い出す可能性はかなりあるでしょう。

こんな場合、不動産を共有名義にするというのも方法としてありますが、不動産は共有は望ましくありません。後々のことを考えると、不動産だけは単独名義にしておくのが混乱を生まない方法なのです。

こうした場合は、自宅を相続しない人に、代償分割することが解決策として一番妥当な方法だと思います。つまり、自宅の半分の評価の金額を受け取れる生命保険に加入して、その受け取った保険金で別の相続人に渡すということが重要になってくると思います。



この代償分割をする際に生命保険を使うことが多いのですが、受取人を間違えては全く意味がなくなりますのでかなり注意が必要です。これを間違えると大変なことになりますので、よく知っている専門家に任せた方が賢明です。

自分のことに当てはめた場合、心配になるケースもあると思います。そんな相談に応えるべく私はFPとしてアドバイスを行っています。どうぞご遠慮なくご相談ください。

FP福田のホームページはこちら

この記事を書いたプロ

株式会社 プライムステージ [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 福田稔也

大阪府羽曳野市栄町7-1近鉄プラザ4F 近鉄プラザ古市店4F保険テラス内 [地図]
TEL:072-979-7460

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
福田稔也(ふくだ・としや)さん

事前の準備で相続トラブル回避。どんなお悩みにも誠意をもって対応します(1/3)

 相続問題って何のことかわかりますか? 「うちはそんなに資産もないし、関係ないよ」という方が多いかもしれません。国税庁の資料によれば、2014年中に亡くなった約127万人のうち、相続税の課税対象となった被相続人数は約5万6000人。確かに...

福田稔也プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

各士業と連携し、相続のあらゆる悩みに迅速に対応します

会社名 : 株式会社 プライムステージ
住所 : 大阪府羽曳野市栄町7-1近鉄プラザ4F [地図]
近鉄プラザ古市店4F保険テラス内
TEL : 072-979-7460

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-979-7460

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福田稔也(ふくだとしや)

株式会社 プライムステージ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
その相続税は払い過ぎかも?還付申告で相続税を取り戻そう!
イメージ

平成26年に相続税を支払った人は約56,000人います。亡くなられた人数が126万人いることを考えるとその率でいうとわ...

[ 相続 ]

生命保険に加入する際には税金の制度を活用①
イメージ

生命保険と税金の関係というのは、切っても切れない関係であると私は思っています。税金に関するところでいえば、...

[ 保険 ]

代襲相続とは?どこまで範囲になるのか?
イメージ

代襲相続という言葉を聞いたことはありますか?代襲相続というのは、生きていれば本来相続人になっていた人が相続...

[ 相続 ]

自営業者が加入すべき保険とは?
イメージ

生命保険の営業を長い間していると、色々なケースをこれまで見てきてまいりました。その中でもやはり公的保障の薄...

[ 保険 ]

投資初心者はドルコスト平均法からはじめよう!
イメージ

資産運用の入門編としてよく話題に出されることの多いドルコスト平均法ですが、投資というものに初めてチャンレン...

[ 資産運用 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ