コラム

 公開日: 2016-07-18 

小規模企業共済はお得な制度!?

会社経営や個人で事業を営まれている方に知っておいて損はない制度として小規模企業共済というものがあります。中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が提供している共済制度のことですね。この小規模企業共済について今日はお話していきたいと思います。



小規模企業共済の加入資格

小規模企業共済には、加入資格というのがあります。いい制度だからといって誰でも入れる制度というわけではありません。以下のような加入資格があり、それに合致していれば加入することができます。

ここで確認してください。

掛金の設定については月額1000円から70000円までの設定をすることができます。掛金は増額も減額もできます。減額については以前は委託機関による減額理由の確認が必要でありました。今回その確認が不要でも減額できるようになりました。これは大きな改正ですね。

また加入するのは金融機関や委託事業主団体を通じて加入する必要があります。例えば銀行などに行って手続きする必要があるということになります。

メリットについて

小規模企業共済にはメリットがいくつかあります。このメリットを使うことでご自身の退職金準備を進めることができたり、税金を安くできたりすることができます。さらに平成28年4月改正があり使いやすくなりました。より多くの人が利用できるようになりましたね。

掛金が全額所得控除できる!

払いこんだ掛金は全額所得控除扱いになります。つまり課税所得から全額控除されますので、支払った掛金は収入から省かれ税金が上がりません。

最大120%戻ることもある

大義名分として老後引退時の退職金のために積立しているので、共済金を受け取る事由が事業承継や事業廃止の場合には共済金の額が、最大積み立てた掛金額よりも20%多く返ってくるケースもあります。

退職所得控除を活用できる

退職所得控除という制度はご存知でしょうか?この控除をかなりうまく使うことで税金面でのメリットが生まれます。受け取る時には退職金として受け取るため、この退職所得控除を利用できます。この制度については、また今度ゆっくりとお話します。

契約者貸付が受けられる!

生命保険の制度と同じように契約者貸付を受けることができます。急な資金繰りが必要になった際には、この制度があるのとないのとでは経営者にとってかなり違います。

差押禁止債権

差押禁止債権というのは、一体なんだと思いますか?この制度は仮に自己破産したとしても差し押さえてはならない財産の一つであるということです。これは意外と重要なことですので覚えておいてください。

デメリットは?

メリットがあればデメリットももちろんあります。これを理解してからでないと加入するのはやめておいた方がよいですね。単純に所得控除になるから、というだけで加入するのはひとまずおやめください(笑)

途中解約は全額戻らない

共済金が支払われる事由が3つありますが、任意で解約することもできます。但し、240ヶ月(20年)以内の任意解約は掛金の全額が戻ってきません。このことを理解しておく必要があります。

つまり、20年間は貯め続けなければなりません。確かに全額所得控除になるので、100%戻らなくてもメリットはあるかもしれませんが、途中でやめても返ってくるから、というだけで加入するのは危険ですね。

保険のような大きな保障はない

毎月積み立てをする掛金が最大値の7万円であった場合、10年間での合計は840万円になります。仮にもしこれが事業保障などの法人保険で支払う場合には大きな保障も同時に得られることになりますが、この制度にそのような機能はありません。

あくまでも老後退職金の積み立てで利用することをおすすめします。これまで、小規模企業共済のメリット・デメリットについて述べてきましたが、余裕資金で貯蓄するにはいい制度だと思います。

自分のことに当てはめた場合、心配になるケースもあると思います。そんな相談に応えるべく私はFPとしてアドバイスを行っています。どうぞご遠慮なくご相談ください。

FP福田のホームページはこちら

この記事を書いたプロ

株式会社 プライムステージ [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 福田稔也

大阪府羽曳野市栄町7-1近鉄プラザ4F 近鉄プラザ古市店4F保険テラス内 [地図]
TEL:072-979-7460

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
福田稔也(ふくだ・としや)さん

事前の準備で相続トラブル回避。どんなお悩みにも誠意をもって対応します(1/3)

 相続問題って何のことかわかりますか? 「うちはそんなに資産もないし、関係ないよ」という方が多いかもしれません。国税庁の資料によれば、2014年中に亡くなった約127万人のうち、相続税の課税対象となった被相続人数は約5万6000人。確かに...

福田稔也プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

各士業と連携し、相続のあらゆる悩みに迅速に対応します

会社名 : 株式会社 プライムステージ
住所 : 大阪府羽曳野市栄町7-1近鉄プラザ4F [地図]
近鉄プラザ古市店4F保険テラス内
TEL : 072-979-7460

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-979-7460

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福田稔也(ふくだとしや)

株式会社 プライムステージ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
その相続税は払い過ぎかも?還付申告で相続税を取り戻そう!
イメージ

平成26年に相続税を支払った人は約56,000人います。亡くなられた人数が126万人いることを考えるとその率でいうとわ...

[ 相続 ]

生命保険に加入する際には税金の制度を活用①
イメージ

生命保険と税金の関係というのは、切っても切れない関係であると私は思っています。税金に関するところでいえば、...

[ 保険 ]

代襲相続とは?どこまで範囲になるのか?
イメージ

代襲相続という言葉を聞いたことはありますか?代襲相続というのは、生きていれば本来相続人になっていた人が相続...

[ 相続 ]

自営業者が加入すべき保険とは?
イメージ

生命保険の営業を長い間していると、色々なケースをこれまで見てきてまいりました。その中でもやはり公的保障の薄...

[ 保険 ]

投資初心者はドルコスト平均法からはじめよう!
イメージ

資産運用の入門編としてよく話題に出されることの多いドルコスト平均法ですが、投資というものに初めてチャンレン...

[ 資産運用 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ