コラム

 公開日: 2016-07-22 

三大疾病保険(がん・心筋梗塞・脳卒中)の落とし穴は?

生命保険会社が出している商品の中で、三大疾病保険とか特定疾病保険とかいうのがありますね。これは日本人でも死因のナンバー5までに入る3つの大きな病気になった時に保障する保険のことです。この三大疾病保険ですが、保険会社が違えば保障範囲が違っていたりとかで非常にややこしい内容になっています。



三大疾病とは?

それでは三大疾病とはどの病気のことを指すのでしょうか?まずは、日本人の死因ワースト1位のがんですね。がんの正式な病名は「悪性新生物」といいます。

そしてこのがんの次に多い2位には心疾患(心筋梗塞など)があります。狭心症なんかも心疾患の一種ですね。そして3位には意外にも肺炎が入っています。そしてその次の4位に脳血管疾患(脳卒中など)になります。

このうち、三大疾病と呼ばれるものは、肺炎を除くがん・心疾患(心筋梗塞)・脳血管疾患(脳卒中)のこととなります。

この三大疾病保険ですが、加入されている方もたくさんいらっしゃると思います。しかしながら、この三大疾病保険。プロであっても知らない人、というより認識不足の人がかなり多くいらっしゃる保険になるので注意が必要ですね。この保険をややこしくしているのは保障範囲が保険ごとや特約ごとによって違うケースがあるということなんです。

よって、同じ保険でも仮に心筋梗塞になって一時金の保障は出なかったが、入院の保障は出た、とかこんなケースがあるのです。ややこしいですよね。これを自分ひとりで理解することはほとんど不可能に近いことだと思います。

特に心疾患と脳血管疾患は注意が必要!

心疾患とは心臓に関する病気の総称で、心疾患の大部分を占めているのが「虚血性心疾患」です。少し難しい言葉ですよね。

心筋の表面を冠のように覆っている冠動脈は、その心筋に酸素や栄養を供給しています。ところが冠動脈に十分な酵素を供給できないと動脈硬化などが起こるようになります。そうすると血液の通り道が狭くなり、ときには血栓ができてつまってしまうことがあります。このつまるという表現は聞いたことがあると思います。

そして冠動脈が完全に詰まって心筋に血液が行かなくなった状態を心筋梗塞(しんきんこうそく)と呼びます。

つまり、心疾患という心臓に関する大きな病気の一種に心筋梗塞があります。心疾患の代表的なものの一つが心筋梗塞であり、狭心症なのです。

そのように説明しますと心疾患と心筋梗塞ではどちらの病気の方が範囲が広いかわかっていただけるかと思います。もちろん心疾患の方が広くなりますよね。なので、その文言の違いは意識する必要があるのです。心疾患すべてに対応するのか、心筋梗塞だけに対応するのかは保障内容が違うことになるのです。

脳卒中と脳血管疾患も保障の幅が違う

脳卒中というのは、実は医学用語ではありません。正式には脳血管障害と呼ぶんですよね。脳卒中と呼ばれるものは、一般的に脳梗塞、脳出血、くも膜下出血の3つが代表的な脳血管障害です。

脳血管疾患というのは、この脳卒中(脳血管障害)にまで至らなかったものを含んでいます。また、脳血管疾患と脳卒中の関係は、先程の心疾患と心筋梗塞の関係と同じで脳卒中は脳血管疾患の一部にすぎません。

よって脳血管疾患とうたっている保障範囲の方が広いという事になります。

心筋梗塞で倒れても保険が出なかったら…

この3大疾病保障という保険はこの病気になったらすぐに給付金が出るというわけではないのです。がん(悪性新生物)の場合はたいてい診断で給付金が出ますが、心筋梗塞(心疾患)や脳卒中(脳血管疾患)の場合は、所定の手術が必要であったり、入院が必要であったり、保険種類や保険会社によって給付される条件が異なるのです。

このような違いをしっかり理解して加入しないとどういうことになるでしょうか?あなたのご加入されている保険はあなたの考え通りの保障内容になっているでしょうか?

自分のことに当てはめた場合、心配になるケースもあると思います。そんな相談に応えるべく私はFPとしてアドバイスを行っています。どうぞご遠慮なくご相談ください。

FP福田のホームページはこちら

この記事を書いたプロ

株式会社 プライムステージ [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 福田稔也

大阪府羽曳野市栄町7-1近鉄プラザ4F 近鉄プラザ古市店4F保険テラス内 [地図]
TEL:072-979-7460

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
福田稔也(ふくだ・としや)さん

事前の準備で相続トラブル回避。どんなお悩みにも誠意をもって対応します(1/3)

 相続問題って何のことかわかりますか? 「うちはそんなに資産もないし、関係ないよ」という方が多いかもしれません。国税庁の資料によれば、2014年中に亡くなった約127万人のうち、相続税の課税対象となった被相続人数は約5万6000人。確かに...

福田稔也プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

各士業と連携し、相続のあらゆる悩みに迅速に対応します

会社名 : 株式会社 プライムステージ
住所 : 大阪府羽曳野市栄町7-1近鉄プラザ4F [地図]
近鉄プラザ古市店4F保険テラス内
TEL : 072-979-7460

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-979-7460

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福田稔也(ふくだとしや)

株式会社 プライムステージ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
その相続税は払い過ぎかも?還付申告で相続税を取り戻そう!
イメージ

平成26年に相続税を支払った人は約56,000人います。亡くなられた人数が126万人いることを考えるとその率でいうとわ...

[ 相続 ]

生命保険に加入する際には税金の制度を活用①
イメージ

生命保険と税金の関係というのは、切っても切れない関係であると私は思っています。税金に関するところでいえば、...

[ 保険 ]

代襲相続とは?どこまで範囲になるのか?
イメージ

代襲相続という言葉を聞いたことはありますか?代襲相続というのは、生きていれば本来相続人になっていた人が相続...

[ 相続 ]

自営業者が加入すべき保険とは?
イメージ

生命保険の営業を長い間していると、色々なケースをこれまで見てきてまいりました。その中でもやはり公的保障の薄...

[ 保険 ]

投資初心者はドルコスト平均法からはじめよう!
イメージ

資産運用の入門編としてよく話題に出されることの多いドルコスト平均法ですが、投資というものに初めてチャンレン...

[ 資産運用 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ