コラム

 公開日: 2016-07-23 

がん保険は入っておく必要があるのか?

前のコラムでも説明したように、現在日本人の死因第1位は「がん」です。ただ、ひと昔前と違って「がん」という病気に対する印象は変わりましたね。昔は不治の病という感じがあり、がん=死と感じましたが、現在は早期であれば治るとの認識になてきましたね!


がんの治療方法とは?

がん=死ではなくなったものの、死因第1位であることには変わりはありません。今の日本ではもしがんになれば、3大治療を選択することになると思います。

3大治療というのは、手術療法・放射線療法・化学療法というの3つの治療方法です。今、日本では手術の割合がまだ1番高いのですが、欧米では放射線治療の割合が大きくなってきています。

がんの治療が手術から放射線に変化するということは、入院して治すというスタイルから通院で治すというスタイルに変化してきたということにもなるのです。ただ、重い病気であることには間違いないので、定期的な通院で仕事に行ける日が少なくなり、収入の減少を生んでいるのは大きな問題としてまだまだありますね。

がん保険は必要か?

それでは、このがんという病気に特化したがん保険という保険は必要があるのでしょうか?テレビCMでお笑いの方が「がん保険入っとけよ!」というフレーズがありますが、本当に必要なのかどうかを見ていこうと思います。

一つ興味深いデータがありますので、ご紹介いたしますと、あるNPO法人のアンケートでは、「がんになったとき家計の負担を感じたか?」という項目がありました。このアンケートに対して、43%の方が預貯金から補てんという回答をされています。

また、「家族や親せき、友人等から借金・援助」という回答も11%もいることにも驚きました。このアンケートの中で「医療保険・がん保険の保険金を活用」という人は38%にしかすぎませんでした。

このデータをどう受け取るかでがん保険への加入を考えることも一つだと思います。日本人は2人に1人ががんになると言われていますので、自分にあったがん保険を選択するということがポイントになるかもしれませんね。

がん再発でも保障が出る要件が違う?

現在、ほとんどの保険会社ががん保険を発売していますが、その保障内容はかなり違いますね。がん=悪性新生物なのですが、比較的軽いがんとして「皮膚がん」というものがあります。この皮膚がんになった際の保障内容は会社によってかなり違います!

また、再発など2回目以降のがんにも対応しているという会社も多いです。ただ、ここも会社ごとによって給付される要件が変わっているので注意が必要ですね。2回目の診断給付金は2年ごとに1回という会社や、1年iに1回出ますとか様々ですので確認しておく必要があります。

またがんにならなかった場合にお金を戻してくれる会社もあったりします。よって、各人の考え方によって保険が変わるのはある意味自然なことなのです。

がん保険が必要だと感じられている方はこのあたりのポイントを必ず押さえておいてくださいね!

がん保険をどうやって選ぶのか?

それでは実際にがん保険をどうやって選べばよいのか?ということですが、やはりここには各人のライフスタイルやライフプランが大きく影響してきます。

また自営業者であるとかサラリーマン世帯であるとかでも大きく変わってくるでしょう。

つまり、みなさんのライフスタイルとがんに対する考え方で選ぶことをすればいいと思います。その中で良きアドバイザーとしてファイナンシャルプランナーや保険の募集人がいると心強いですね。

自分のことに当てはめた場合、心配になるケースもあると思います。そんな相談に応えるべく私はFPとしてアドバイスを行っています。どうぞご遠慮なくご相談ください。

FP福田のホームページはこちら

この記事を書いたプロ

株式会社 プライムステージ [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 福田稔也

大阪府羽曳野市栄町7-1近鉄プラザ4F 近鉄プラザ古市店4F保険テラス内 [地図]
TEL:072-979-7460

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
福田稔也(ふくだ・としや)さん

事前の準備で相続トラブル回避。どんなお悩みにも誠意をもって対応します(1/3)

 相続問題って何のことかわかりますか? 「うちはそんなに資産もないし、関係ないよ」という方が多いかもしれません。国税庁の資料によれば、2014年中に亡くなった約127万人のうち、相続税の課税対象となった被相続人数は約5万6000人。確かに...

福田稔也プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

各士業と連携し、相続のあらゆる悩みに迅速に対応します

会社名 : 株式会社 プライムステージ
住所 : 大阪府羽曳野市栄町7-1近鉄プラザ4F [地図]
近鉄プラザ古市店4F保険テラス内
TEL : 072-979-7460

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-979-7460

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福田稔也(ふくだとしや)

株式会社 プライムステージ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
その相続税は払い過ぎかも?還付申告で相続税を取り戻そう!
イメージ

平成26年に相続税を支払った人は約56,000人います。亡くなられた人数が126万人いることを考えるとその率でいうとわ...

[ 相続 ]

生命保険に加入する際には税金の制度を活用①
イメージ

生命保険と税金の関係というのは、切っても切れない関係であると私は思っています。税金に関するところでいえば、...

[ 保険 ]

代襲相続とは?どこまで範囲になるのか?
イメージ

代襲相続という言葉を聞いたことはありますか?代襲相続というのは、生きていれば本来相続人になっていた人が相続...

[ 相続 ]

自営業者が加入すべき保険とは?
イメージ

生命保険の営業を長い間していると、色々なケースをこれまで見てきてまいりました。その中でもやはり公的保障の薄...

[ 保険 ]

投資初心者はドルコスト平均法からはじめよう!
イメージ

資産運用の入門編としてよく話題に出されることの多いドルコスト平均法ですが、投資というものに初めてチャンレン...

[ 資産運用 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ