コラム

 公開日: 2016-07-28 

日本にもインフレ目標率があるのを知っていますか?

前回はハイパーインフレの話をさせていただきましたね。急激なインフレは経済にとってもようないことだとお話させていただきました。今日はそれでも日本にはインフレの目標数値があるというお話をしていきたいと思います。




景気をよくするのは値上げ?

日本政府は何とか景気を上げようとしてインフレの目標率というものを設定しています。インフレは過度でなければ物価が上がって給料も上がることとなるのでデフレ脱却を目指しているんですね。

しかしながら日本の景気は残念ながら上がっていません。確かに大企業はアベノミクスにより多少潤ったかもしれませんが、中小企業にはそこまでの実感全くありませんね。そしてこのインフレ目標率というのは一体何を目安にしているのでしょうか?

このインフレ率というのは、公共料金に近いものが目安として計算されています。例えば、電気代や水道代のいわゆる光熱費、そして賃貸住宅の家賃や私立高校・大学の授業料など生活に密接したものですね。

この公共料金に近いような料金を上げることが政府の目標とするインフレ率なのです。

72の法則でインフレを考えてみると…

72の法則をご存知でしょうか?72から金利をわると資産が倍になる法則でしたね。この72の法則をインフレ目標の2%に当てはめた場合にすごい数字が出てきます。

仮に0.01%の普通預金が倍になる年数を求めるために72の法則に当てはめると72÷0.01=7200年かかりますね。

7200年前というのは、西暦のさらに前になりますね。金利で増やそうと思うと大変な年月が必要になります。

しかし、このインフレ目標の2%が実現されたら物価が2倍になるのは72÷2=36年後ですね。スピードが違いすぎませんか?

もしこのインフレ目標が3%となれば24年、4%であれば18年ですね。ではこの30年くらいの間、日本はどれほどのインフレ率があったのでしょうか?

日本の長期インフレ率なんと2.7%

「失われた20年」がありデフレに苦しんだ日本。それでも実はこの30年くらいで見ると、かなりのインフレ率となっています。思い返せば色々なものが値上げされていますよね。

例えば、カップ麺60円が143円、食パン107円が142円、航空券などもかなり上がっていますね。電車の初乗り運賃も同じようにあがっています。

また安いと言われている国立大学の授業料は1986年で252,000円でしたが、2015年は535,800円になっています。倍以上ですね。こう見ると確実に物価は上がっていることがわかりますよね。

では金利は一体どうなっているのか?

金利は先ほども申したように0.01%で、スーパー定期でも0.1%です。

金利が倍になるのは7200年、物価が2倍になるのは36年。これでこの国の将来は果たして大丈夫なのでしょうか?

つまり、これまでの預貯金だけで貯蓄が増えた時代というのは、もう来ないとは言いませんが、もし来たら来たで大変な事態になると思います。

仮に預金金利が5%になれば、住宅ローンは7、8%になります。3000万円借りたら年間240万円の金利です。毎月20万円の返済で一円も元金返済できません。まあ、こんな事は当分ないと思いますが、こうなってしまったら大変ですよ。

こういう時代だからこそ、資産運用や外貨運用というのも考える必要があるのです。

自分のことに当てはめた場合、心配になるケースもあると思います。そんな相談に応えるべく私はFPとしてアドバイスを行っています。どうぞご遠慮なくご相談ください。

FP福田のホームページはこちら

この記事を書いたプロ

株式会社 プライムステージ [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 福田稔也

大阪府羽曳野市栄町7-1近鉄プラザ4F 近鉄プラザ古市店4F保険テラス内 [地図]
TEL:072-979-7460

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
福田稔也(ふくだ・としや)さん

事前の準備で相続トラブル回避。どんなお悩みにも誠意をもって対応します(1/3)

 相続問題って何のことかわかりますか? 「うちはそんなに資産もないし、関係ないよ」という方が多いかもしれません。国税庁の資料によれば、2014年中に亡くなった約127万人のうち、相続税の課税対象となった被相続人数は約5万6000人。確かに...

福田稔也プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

各士業と連携し、相続のあらゆる悩みに迅速に対応します

会社名 : 株式会社 プライムステージ
住所 : 大阪府羽曳野市栄町7-1近鉄プラザ4F [地図]
近鉄プラザ古市店4F保険テラス内
TEL : 072-979-7460

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-979-7460

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福田稔也(ふくだとしや)

株式会社 プライムステージ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
その相続税は払い過ぎかも?還付申告で相続税を取り戻そう!
イメージ

平成26年に相続税を支払った人は約56,000人います。亡くなられた人数が126万人いることを考えるとその率でいうとわ...

[ 相続 ]

生命保険に加入する際には税金の制度を活用①
イメージ

生命保険と税金の関係というのは、切っても切れない関係であると私は思っています。税金に関するところでいえば、...

[ 保険 ]

代襲相続とは?どこまで範囲になるのか?
イメージ

代襲相続という言葉を聞いたことはありますか?代襲相続というのは、生きていれば本来相続人になっていた人が相続...

[ 相続 ]

自営業者が加入すべき保険とは?
イメージ

生命保険の営業を長い間していると、色々なケースをこれまで見てきてまいりました。その中でもやはり公的保障の薄...

[ 保険 ]

投資初心者はドルコスト平均法からはじめよう!
イメージ

資産運用の入門編としてよく話題に出されることの多いドルコスト平均法ですが、投資というものに初めてチャンレン...

[ 資産運用 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ