コラム一覧 :相続

1件~15件(26件)

過去の15件

相続対策について相談する前に準備しておくべきことは?

イメージ

相続というのは人の生死に関連することでもあり、繊細な言葉です。しかし相続についてきちっと考えておかなければ後々大きな問題に至ることも事実です。では相続問題について、相続の専門家に相談する前に準備しておくべきことは何があるでしょうか? 相続人が何人いるのかを整理します... 続きを読む

相続

2016-08-31

相続に空き家問題はつきもの!空き家対策を考える!

イメージ

空き家問題というのは、今後日本の人口が減少していく中では避けては通れない問題です。昨今は人口は減少しているものの世帯は増えているという現象も怒っているくらいですから、家を相続しないところが増えているということですね。この空き家問題と相続が絡んでくる点について説明しましょう。... 続きを読む

相続

2016-08-28

民事信託とは?これからの相続対策には必要な方法になる!

イメージ

民事信託という言葉はご存知でしょうか?これまでの相続対策手法とは異なり、もっと自由な形の財産承継を実現できる方法としてこの「民事信託」がスポットを浴びています。この「民事信託」について説明していきたい思います。 民事信託の特徴 まず「信託」という言葉の定義からです... 続きを読む

相続

2016-08-26

相続時精算課税制度を有効活用した相続対策とは?

イメージ

相続時精算課税制度という制度をご存知でしょうか?相続時精算課税制度とは、国税庁のホームページには以下のように記されています。原則として、60歳以上の父母または祖父母から、20歳以上の相続人である子・孫への財産移転した場合に対して利用できる制度です。この制度についてもう少し詳しく説... 続きを読む

相続

2016-08-24

遺贈と相続はどう違うのか?遺贈は放棄できる?

イメージ

遺贈という言葉を聞いたことがありますか?「遺して贈る」と書いて遺贈ですね。これは相続とはどう違うのか?遺贈という仕組みを知ることにより相続をさらに理解することになると思います。その遺贈について説明しましょう。 遺贈とは? 遺贈とは、遺言で特定の人に自分の財産の全部ま... 続きを読む

相続

2016-08-23

非課税枠以内でも贈与契約書は作成しましょう!

イメージ

昨年1月の相続税法の改正により、一般家庭でも相続税の課税対象になる可能性が出てきました。私のところにも多く相談があったのは生前贈与を行う人が確実に増えました。その際によく聞かれたのが贈与契約書は作っておくべきなのかどうか?ということが多かったですね。そのことについて説明していき... 続きを読む

相続

2016-08-22

今や子供の数よりも多いペット!ペット信託の方法とは?

イメージ

今や子供数よりも多いと言われる日本のペット保有数ですが、特に高齢の方が飼っている場合、亡くなった後のペットの世話が心配ということでペット信託というのがかなり流行っているようですね。ではそのペット信託という制度がどのような制度になっているのか?ここで少し説明してみましょう。... 続きを読む

相続

2016-08-21

みなし相続財産とは?死亡保険金はどうなの?

イメージ

みなし相続財産というのを聞いたことがある人は結構いると思います。それは一体どんな財産でどのように取り扱うのか?知っているだけで争族がなくなるかもしれませんよ。 みなし相続財産とは みなし相続財産という言葉をご存知でしょうか?みなし相続財産とは、被相続人固有の財産... 続きを読む

相続

2016-08-20

その相続税は払い過ぎかも?還付申告で相続税を取り戻そう!

イメージ

平成26年に相続税を支払った人は約56,000人います。亡くなられた人数が126万人いることを考えるとその率でいうとわずか4.4%なんですね。その支払った56,000人もの方々の内、ある一定の割合で相続税が還付されている事実があるのをご存知でしょうか?相続税を支払うのには必ずと言っていいほど税理... 続きを読む

相続

2016-08-19

限定承認というのはどんなもの?どんなケースにそうするのか?

イメージ

相続には単純相続と相続放棄という手続きは教えられなくとも大体皆さん理解されています。「単純に全てプラスの財産もマイナスの財産も相続する」のと、「相続財産を全て放棄する」それ以外の選択肢が実はあるんですね。それが限定承認と呼ばれるものです。その限定承認について、いまいちよくわか... 続きを読む

相続

2016-08-18

離婚した後でも相続は関係がある!前妻の子供の相続分は?

イメージ

現在日本は離婚することが珍しくなくなりましたね。またハリウッド俳優などを見ると、子供はいるけれども離婚をしているケースもかなりありますね。そういった資産家が離婚した場合、配偶者や子どもに相続があるのかどうかよく分からないという人が多いんです。このあたりを説明しましょう。... 続きを読む

相続

2016-08-17

相続放棄は相続前にはできない?事前に行える対策とは?

イメージ

親が事業をしていて、多額の借金があることがわかっている時には前もって相続したくないケースもあるでしょう。しかしながら相続放棄というのは、まだ相続が始まっているわけではないので、被相続人が生きている間はできなくなっています。しかし上記のようなケースなどもあるので、相続放棄はでき... 続きを読む

相続

2016-08-14

二次相続まで考えていますか?相続税は一度じゃない!

イメージ

二次相続という言葉をご存知でしょうか?もしかしたら名前は聞いたことがあるのかもしれませんが、相続税をたくさん払う必要がある人は二次相続を含めて考えるとトータルの相続税は少なく済む可能性が高いです。お子さんやお孫さんたちに多く残すことを考えれば、トータルの相続対策を考えましょう... 続きを読む

相続

2016-08-13

相続税の申告は延長できる?また分割が決まらない時は?

イメージ

相続税は相続の事実を知った日から10ヶ月以内に申告納付ということはすでに説明いたしました。しかしながらどうしても間に合わない時もあるでしょう。そういった特別なケースについて考えてみましょう。 特殊な事情があれば2ヶ月は延長できる! 相続人の異動があった時には、申告を延長... 続きを読む

相続

2016-08-09

相続税の申告がもし遅れたら?延滞税は高いか?

イメージ

相続税の申告期限は10ヶ月であることはすでに以前のコラムで説明していました。この10ヶ月以内に現金一括で納付というのが原則でした。しかし、この申告期限にもし間にあわなっかたらどうなるのでしょうか? 申告期限と納付期限の違いは? 被相続人がなくなった日、つまり相続が始まっ... 続きを読む

相続

2016-08-09

1件~15件(26件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
福田稔也(ふくだ・としや)さん

事前の準備で相続トラブル回避。どんなお悩みにも誠意をもって対応します(1/3)

 相続問題って何のことかわかりますか? 「うちはそんなに資産もないし、関係ないよ」という方が多いかもしれません。国税庁の資料によれば、2014年中に亡くなった約127万人のうち、相続税の課税対象となった被相続人数は約5万6000人。確かに...

福田稔也プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

各士業と連携し、相続のあらゆる悩みに迅速に対応します

会社名 : 株式会社 プライムステージ
住所 : 大阪府羽曳野市栄町7-1近鉄プラザ4F [地図]
近鉄プラザ古市店4F保険テラス内
TEL : 072-979-7460

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-979-7460

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福田稔也(ふくだとしや)

株式会社 プライムステージ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
その相続税は払い過ぎかも?還付申告で相続税を取り戻そう!
イメージ

平成26年に相続税を支払った人は約56,000人います。亡くなられた人数が126万人いることを考えるとその率でいうとわ...

[ 相続 ]

生命保険に加入する際には税金の制度を活用①
イメージ

生命保険と税金の関係というのは、切っても切れない関係であると私は思っています。税金に関するところでいえば、...

[ 保険 ]

代襲相続とは?どこまで範囲になるのか?
イメージ

代襲相続という言葉を聞いたことはありますか?代襲相続というのは、生きていれば本来相続人になっていた人が相続...

[ 相続 ]

自営業者が加入すべき保険とは?
イメージ

生命保険の営業を長い間していると、色々なケースをこれまで見てきてまいりました。その中でもやはり公的保障の薄...

[ 保険 ]

投資初心者はドルコスト平均法からはじめよう!
イメージ

資産運用の入門編としてよく話題に出されることの多いドルコスト平均法ですが、投資というものに初めてチャンレン...

[ 資産運用 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ