コラム一覧 :会社経営

1件~5件(5件)

会社の経営に大事な数字

イメージ

本日は会社経営に役立つ研修を受けてきました。非常に参考になる内容で、会社経営をしている社長様には是非とも知っておいてもらいたい情報だと思いますね。会社社長という人種はどうしても感覚で経営をしている方が自分も含めて多いので、こうなるんだということを知っておくことは非常に有意義に... 続きを読む

会社経営

2016-08-04

債務免除益という言葉を知っていますか?

イメージ

債務免除益という経済用語があります。これは債権放棄の反対の言葉にあたります。債権者(銀行など)から借入金や未払金等の債権を放棄してもらうと、債務者は借金を免除されますね。この免除された金額のことを債務免除益と呼びます。  債務免除というのは会社の借入金をなくしてもらうこ... 続きを読む

会社経営

2016-07-19

小規模企業共済はお得な制度!?

イメージ

会社経営や個人で事業を営まれている方に知っておいて損はない制度として小規模企業共済というものがあります。中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)が提供している共済制度のことですね。この小規模企業共済について今日はお話していきたいと思います。 小規模企業共済の加入資... 続きを読む

会社経営

2016-07-18

連帯保証を甘くみるな!会社の借金は家族まで及ぶ!

イメージ

中小企業の社長さんは大なり小なり借入金をお持ちのことだと思います。その借入金はもし社長に万一のことがあればどうなるかご存知でしょうか?会社が支払えないのだから、それで終わりということではありませんよ! 会社の借入金は社長が個人で連帯保証をしている 日本の99%以上をし... 続きを読む

会社経営

2016-07-16

経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済)の活用法

イメージ

儲かっている会社の経営者の節税方法というのは色々有ります。その中の一つとして経営セーフティー共済というものがありますね。または中小企業倒産防止共済という呼び方の方がわかる方が多いかもしれません。中小企業基盤整備機構が、中小企業経営者や零細企業創業者、また個人事業主などのために... 続きを読む

会社経営

2016-07-15

1件~5件(5件)

RSS
 
このプロの紹介記事
福田稔也(ふくだ・としや)さん

事前の準備で相続トラブル回避。どんなお悩みにも誠意をもって対応します(1/3)

 相続問題って何のことかわかりますか? 「うちはそんなに資産もないし、関係ないよ」という方が多いかもしれません。国税庁の資料によれば、2014年中に亡くなった約127万人のうち、相続税の課税対象となった被相続人数は約5万6000人。確かに...

福田稔也プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

各士業と連携し、相続のあらゆる悩みに迅速に対応します

会社名 : 株式会社 プライムステージ
住所 : 大阪府羽曳野市栄町7-1近鉄プラザ4F [地図]
近鉄プラザ古市店4F保険テラス内
TEL : 072-979-7460

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-979-7460

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福田稔也(ふくだとしや)

株式会社 プライムステージ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
その相続税は払い過ぎかも?還付申告で相続税を取り戻そう!
イメージ

平成26年に相続税を支払った人は約56,000人います。亡くなられた人数が126万人いることを考えるとその率でいうとわ...

[ 相続 ]

生命保険に加入する際には税金の制度を活用①
イメージ

生命保険と税金の関係というのは、切っても切れない関係であると私は思っています。税金に関するところでいえば、...

[ 保険 ]

代襲相続とは?どこまで範囲になるのか?
イメージ

代襲相続という言葉を聞いたことはありますか?代襲相続というのは、生きていれば本来相続人になっていた人が相続...

[ 相続 ]

自営業者が加入すべき保険とは?
イメージ

生命保険の営業を長い間していると、色々なケースをこれまで見てきてまいりました。その中でもやはり公的保障の薄...

[ 保険 ]

投資初心者はドルコスト平均法からはじめよう!
イメージ

資産運用の入門編としてよく話題に出されることの多いドルコスト平均法ですが、投資というものに初めてチャンレン...

[ 資産運用 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ