コラム

2012-07-31

オリンピックと夫婦の調停

オリンピックと夫婦の調停・・・・ちょっと無理があるタイトルかな?と思いつつ、ちょっと共通点を感じながら、競技を見ていました。

とにかく、体操の内村航平選手、ちょっとハラハラした場面がありましたが、おめでとうございます。

ここで私が注目したのは、鉄棒です。これはメダル云々の話ではなく、鉄棒との相性です。
日頃日本の選手は当然ですが日本製の鉄棒で練習しているそうですが、オリンピック会場の鉄棒は
フランス製のようで「しなり」が違うようです。フランス製は固いというか、あまりしなりがないそうです。
そうなると当然、回転した時の円心率も変わってくるというものです。

私は体操の事はあまり詳しくないですが、車を運転しますので、ハンドルの遊びというか、余裕の部分の事なら、何となくわかります。
少しくらいハンドルを切っても、響かない範囲が在る為、それを逆に計算にいれてハンドルを切ります。

体操もそれと同じで、恐らくどの選手も、しなる幅を考えて身体を鉄棒に絡めて行くだろうし、回転のスピードも違ってくるで、その計算がオリンピック会場では成り立たないなんて、本当にショックだろうな、と思います。私なら成績も器具のせいにし、思いっきり言い訳を山盛りして器具を恨みます。
しかし、環境はどの選手にも公平ですから、そこを言わないスポーツマンらしさがありますね。
できればオリンピック開催場所が決まった時点で、会場ではどういう器具を使うか、リサーチして
日本に取り寄せて練習を重ねたいものです。

何故、こういう事を思うかと言うと、実はこれは夫婦の危機にも良く似た事が言えるからです。

例えば夫婦の危機に直面すると、調停となる事が多々あります。

そうなると、誰しも調停に慣れた人はおらず、たいていは初めての体験です。
これが準備不足や、認識違いを生み、結果を左右することになります。

調停とは、分かりやすく言えば、公的な場所でする夫婦げんかです。
ただ調停員というジャッジメントをする人がいる為、感情的な喧嘩にならずに済むというものです。

かと言って、冷静で公平な結果になるかと言えば、調停では今まで見てもいなかった姿を相手に見る事があります。
もっと言えば、作り事というか、オーバーを超えて、嘘の証言をして調停を有利に運ぼうとする人がいる事も事実です。

調停は公的な場所でする夫婦げんかという解釈であれば、確かに喧嘩に勝ち負けは付き物ですから、勝たなければ意味がないとも言えますが調停の場合、勝ち負けとは勝負という事ではなく、当人同士の希望を擦り合わせると言うことになります。

勝負事と書くといかつくなりますが、調停はやはりテクニックが必要です。
これを未体験の者同士に、要求するのは難しい事ではありますが、テクニックが無ければせめて研究が大事です。

この研究と言うのはインターネット等で知識を蓄えるという事ではなく、相手の出方をようく観察するという事です。

妻に多く見られるタイプですが、結婚生活の中で約束事を守って貰えなかったり、裏切られたりで夫婦喧嘩をして調停になっているにも関わらず、いざとなると夫をどっぷり信じてるという妻がいます。

この場合、調停で思ってもいなかった事を夫から言われただけで傷ついてしまいますが、そもそもを思い出して下さい。
信じる度に裏切られたりして、夫婦に亀裂が起きたはずです。その結果調停に入っているという事を忘れないでほしいのです。
これを忘れなければ、調停でちょっとくらい嘘を言われても、そういう人だという余裕が出来ます。

こういう余裕を持ってほしいのです。
ボクシングの相手のように、ジャブの腕を伸ばしてきても、身体にしなりがあれば、後ろにそらして避ければいいだけです、まともにジャブを食らう必要はありません。

嫌な事を言われたら、そもそも嫌な事を言われたりして傷ついた事はあったと思います。
つまりこれも、そういう事だから調停になったのだという論点に立てば、目新しい事ではありません。

夫婦の間で、何かのぶつかりがあっても、身体を後ろにしならせて、相手のリーチ(腕の長さ)を見るというくらいの観察力が必要ですし、その時には同時に逃げないと、まともに顔面を打たれては凹んでしまいますからね。

そういう意味で、余裕という事は大事です。
日常の夫婦間においても「しなる」事で、パンチを避けなければなりません。
相手の事をまともに、近しい人と考えていては、調停の意味がありません。
信じたい気持ちはちょっと、お預けし、調停になっている方は、相手との距離感を測りましょう。

人間関係、対人関係、夫婦関係・・・・・そのどれをとっても、しなりが必要です。

まとめ
浮気を止めさせる為のセオリー
金言にして下さい
「許す」は「許さない」の裏返し

この記事を書いたプロ

Re;婚かうんせらぴー [ホームページ]

村越真里子

大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL:06-6366-1100

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
相談の種類と料金

面談相談初回・・・・・時間は問わず 8640円2回目以降 30分5400円電話相談初回・・・・・30分から  3240円       30分以降は 10分 1080...

夫婦の揶揄辞典
ディクショナリー

夫婦の揶揄辞典のコーナーを作りました。揶揄とは 少し皮肉な見方も含め 少し物事を裏から見た、ワードを解説していきます。正当派のまっすぐな意味を知りたい人...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村越 真里子(むらこし・まりこ)さん

パートナーの浮気問題の解決に特化し、多くの結果を出してきました。安心してご相談ください(1/3)

 「夫婦の問題を解決するプロ」のRe;婚かうんせらぴーの村越真里子さんは、「皆様のお役に立てることはうれしく思っています。反面、相談に訪れる方々にとれば、痩せるほどの苦しみを抱え、本来ならば私のような職業の者と関わることは決して喜ばしいこと...

村越真里子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

浮気問題解決と夫婦の関係修復は別問題とし段階的に具体策を指南

会社名 : Re;婚かうんせらぴー
住所 : 大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL : 06-6366-1100

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6366-1100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村越真里子(むらこしまりこ)

Re;婚かうんせらぴー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お礼&近況報告

ごぶさたしております。 今年一月くらいにメールを頂いてから...

N.K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
夫の浮気を許すという心理

このコラムで何度か書いて来ていることですが、夫の浮気を許すという心理の中には 複雑な構図があることを改めて...

[ 大人の夫婦性教育 ]

夫婦が信じあうとは?

信じると言うこと。今日はこのテーマについて書いてみます。信じるという美談人を信じると言う言葉は、美しい...

[ 夫婦関係修復について ]

夫は浮気を反省しない。

浮気はいつ反省するのか?「夫の浮気は治らないですか?」と問われます。この議題は古今東西言われ続けている言...

[ 夫婦関係修復について ]

話し合いの効能

前回のコラムの続きで、もう少し 罪業妄想の構造をお話ししましょう。この罪業妄想が うつ病の中の一つだと言い...

[ 夫婦は話し合ってはいけません ]

中村橋之助さんの謝罪会見は新型?

これまでの有名人の不倫は、社会や業界や不安に向けての謝罪でした。その目的はとりあえず芸能活動をする為の会...

[ 不倫論 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ