コラム

2013-01-03

妻の浮気と正月行動

またまた 正月早々、いかついテーマでごめんなさい。
家族が集う時に、一抜けする妻がいるとしたら、それは危険行動かもしれません。
「夫の浮気、正月行動」という前回のコラムテーマと同様、妻が浮気をしてる場合も
正月休みは同じ条件ですので 同じような事が起きてきます。

例えば地元に帰った場合でも、学生の時の友達と会うとか、女子会とか、同窓会という事を
急に言い出したら それは浮気相手と会うという事かもしれません。

もちろん 同窓会というなら 招待のはがきがずーっと前から家庭に届いているはずです。
それを急に決めたという事は あり得ないですし、もし急に決まった仲良しだけで集まる「ミニ同窓会」だとしたら、それは「誰と誰と・・」という固有名詞が出るはずですし、それは日ごろから口にしている友人の名前だとしたらいいのですが、聞いたこともない名前であったり、逆に名前を言わず 友達と称するなら そこにはごまかしがあると考えます。

大人になると 友達という言い方はしない物です。
いくら日頃から、遠方にいて会えない友人でも、何らかの連絡をしあい、夫にも、時々話題にしているはずなのです。
それを聞いたこともない名前を言ったり、または友達という表現をしたりするならば そこには少々のごまかしがあると考えてもいいでしょう。
夫が自分自身で飲み会の事を妻に告げる時に、例えば同僚と会う時でも「同僚と飲む」とかは言わないはずです。
同僚とは何か 文語的な表現で 人に話すときは 口語調で「○○君と飲んで帰る」とか 帰宅しても
「○○君とちょっと飲んできた」と、具体的な固有名詞が口から突いて出るものなのです。

だから 大人になれば名前で呼び合うのが 癖になっている物ですから 名前を出さず友達という言い方の方が むしろ習慣づいてないのです。

そういう意味で 正月休みに関わらず、夫や妻に、外出の理由を述べる時、それが固有名詞でなければ
ちょっと 用心して聞いてみる事が大切です。

正月休み、地元の友人と会うという事はよくあることです。
仲良し何人かと、集まる事を ミニ同窓会や、女子会と称し、楽しい時間を過ごす事はよくあることです。
でもこういう場合は 仲良しだからこそ集まるのです。
妻の仲良しなら、日頃から夫は名前を聞いているはずです。
それを妻が具体的な名前を告げず、ただ単に、ミニ同窓会や、飲み会などと称して外出しようとするなら、それは何かのごまかしがあると考えてもいいと思います。

しかし、中には妻の友人の名前を聞いてもまったくわからないという場合は、それはそれで夫にも問題はありますが・・・・

何でも間でも理解がある事はいいと思いません。
日頃から妻の交友関係くらいは把握すると言うより、そういう事を話ししあっているという夫婦の会話が必要です。
「ママ友」という言い方で終わる事は夫婦の間では、あり得ない事です。
普通は 「○○ちゃんのママ」とか「誰誰君のママ」と具体的な呼び名をしているはずです。
夫婦間で「ママ友」としか聞いていないなんて、それはおかしい話です。
ちょっと、こういう点に思い当たる事があるなら この正月休みは要注意です。

夫諸君、アンテナを張っておきましょう。

まとめ
浮気を止めさせる為のセオリー
金言にして下さい
「許す」は「許さない」の裏返し

この記事を書いたプロ

Re;婚かうんせらぴー [ホームページ]

村越真里子

大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL:06-6366-1100

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
相談の種類と料金

面談相談初回・・・・・時間は問わず 8640円2回目以降 30分5400円電話相談初回・・・・・30分から  3240円       30分以降は 10分 1080...

夫婦の揶揄辞典
ディクショナリー

夫婦の揶揄辞典のコーナーを作りました。揶揄とは 少し皮肉な見方も含め 少し物事を裏から見た、ワードを解説していきます。正当派のまっすぐな意味を知りたい人...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村越 真里子(むらこし・まりこ)さん

パートナーの浮気問題の解決に特化し、多くの結果を出してきました。安心してご相談ください(1/3)

 「夫婦の問題を解決するプロ」のRe;婚かうんせらぴーの村越真里子さんは、「皆様のお役に立てることはうれしく思っています。反面、相談に訪れる方々にとれば、痩せるほどの苦しみを抱え、本来ならば私のような職業の者と関わることは決して喜ばしいこと...

村越真里子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

浮気問題解決と夫婦の関係修復は別問題とし段階的に具体策を指南

会社名 : Re;婚かうんせらぴー
住所 : 大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL : 06-6366-1100

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6366-1100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村越真里子(むらこしまりこ)

Re;婚かうんせらぴー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お礼&近況報告

ごぶさたしております。 今年一月くらいにメールを頂いてから...

N.K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
夫の浮気を許すという心理

このコラムで何度か書いて来ていることですが、夫の浮気を許すという心理の中には 複雑な構図があることを改めて...

[ 大人の夫婦性教育 ]

夫婦が信じあうとは?

信じると言うこと。今日はこのテーマについて書いてみます。信じるという美談人を信じると言う言葉は、美しい...

[ 夫婦関係修復について ]

夫は浮気を反省しない。

浮気はいつ反省するのか?「夫の浮気は治らないですか?」と問われます。この議題は古今東西言われ続けている言...

[ 夫婦関係修復について ]

話し合いの効能

前回のコラムの続きで、もう少し 罪業妄想の構造をお話ししましょう。この罪業妄想が うつ病の中の一つだと言い...

[ 夫婦は話し合ってはいけません ]

中村橋之助さんの謝罪会見は新型?

これまでの有名人の不倫は、社会や業界や不安に向けての謝罪でした。その目的はとりあえず芸能活動をする為の会...

[ 不倫論 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ