コラム

 公開日: 2013-04-25  最終更新日: 2014-06-20

家庭内戦争

浮気後の夫を信じられない?
水曜日は映画のレディースデイ・・・・・私はちょっと時間が出来たら、よく梅田のステーションシティーシネマに行きます。昨日は梅北、グランフロント大阪のプレーオープンに行く人の群れをかき分けながら 映画館に向かいました。
特に見たい映画を決めずに行くときは 到着時間に開演されるものを選びます。その時点でちょうどいいのが「リンカーン」でした。あまり伝記物は好まないのですが 監督がスピルバーグという事もありコーラとポップコーンを買い、着席。
ストーリーは南北戦争の終結と、奴隷解放制度の法律13条についての評決でした。
映画の感想や評価は色々あるかもしれませんが 中でもリンカーンの妻との葛藤に注目しました。
私はこういう相談業をしていると 何でもそこに関連付けて見てしまうというより、右目で映画を見ていても 左目では夫婦問題に着目してしまうという、どこかいつも冷めて仕事の事が頭にあります。
これは仕事人間という意味では無く、いつも人間ウォッチングしている癖のような物です。
そこで リンカーンは子供を病気で失っているのですが 妻がその苦しみから、偏頭痛の後遺症に悩まされています。その妻のストレスにリンカーンは思いやりながらも、その妻のストレスにリンカーンも悩まされています。まるで家庭内のプチ戦争です。
一国の大統領が人民を自由に導く大偉業を成し遂げて行く傍らで、妻には何ともできずにいると言うのは、古今東西どこの家庭も同じだな~と感じてしまいます。
家の中では妻が、大統領・・・・その妻の指図である公務では手袋をはめる事を嫌がるリンカーン。
些細な抵抗も見られる人間的な所もさることながら、私は二人が子供を失うという同じ体験をし、
親としては同じ悲しみを共有しているにも関わらず、妻は夫が自分の悲しみを理解していないと感じる事の悲しさ。
リンカーンはそこを苦々しく思うのではなく、根気強く寄り添っていく姿は 日本の家庭にもよくある光景なのです。
それにしても子供を失うという同じ体験をしながら 心が離れて行くというように妻は感じていますが決してそうではありません。
お腹を痛めて産んだ子供だけに 妻の方が悲しいとか、夫の方が・・・という議論はさておき、妻は子供の容態が大変な時に夫が仕事漬けで家庭を顧みないという事が 子供を失った事の悲しみを輪をかけて、その後、何年経っても その時の夫の多忙を心の冷たさと捉え、それ+妻の悲しみを理解しなかったという風に刷り込まれている為、ずーっと夫を許せないという事が 本当の後遺症だと思うのです。
こうして 夫を許せないという感情は 私たちの日常にも起きてきます。
夫を信じたいが信じられないというのも 実はこの「許す」という作業が出来ていない時があります。
ここで言う許すという事は 「本当の意味での許す」です。
いつもコラムで書いているテーマで夫の浮気が終わっても、夫を信じられないという事ですが、これは
浮気の終結を確認するという事がきちんと出来ていない事から起きる事もあります。
つまり 浮気問題で悩まされている渦中では その苦しさのあまり 浮気問題の収束が見えた途端、とにかくそこを早く通り抜ける事ばかりを急ぎます。
私は常々言っていう事に 浮気の後始末と言う言葉があります。
何にでも言えますが、物事は始める事は簡単ですが 終わらせる事は大変です。
特に不倫問題は 始まりは楽しい気持ちで始まりますが その終わり方は苦しみを伴います。
簡単ではないのですが 妻はこの終結の部分には駆け足で駆け抜けようとする為、きちんと夫と女性が別れたかどうかの 確認作業は手抜きの感があります。
そういう人に限って その後「夫を信じたくても信じられない」と訴えられます。
ここで 何度も申し上げてきたことですが 夫が不倫を終わらせたという言葉だけを鵜呑みにするのではなく、必ず奥様も自分の感覚で 本当に終わったかどうかの確認をして頂きたいのです。
これを私は 「終い仕事」と呼んでいます。
夫婦の亀裂は後に残さない秘訣は この終い仕事がきちんと出来ているか、どうかが大いに関係するということを知っておいてほしいと思います。
あら~映画の話からまたもや 夫婦の浮気の話になってしまいました。やはり私の頭の中は
この対策のことばかりですね。
では、また。

まとめ
浮気を止めさせる為のセオリー
金言にして下さい
「許す」は「許さない」の裏返し

この記事を書いたプロ

Re;婚かうんせらぴー [ホームページ]

村越真里子

大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL:06-6366-1100

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

6

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
相談の種類と料金

面談相談初回・・・・・時間は問わず 8640円2回目以降 30分5400円電話相談初回・・・・・30分から  3240円       30分以降は 10分 1080...

夫婦の揶揄辞典
ディクショナリー

夫婦の揶揄辞典のコーナーを作りました。揶揄とは 少し皮肉な見方も含め 少し物事を裏から見た、ワードを解説していきます。正当派のまっすぐな意味を知りたい人...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村越 真里子(むらこし・まりこ)さん

パートナーの浮気問題の解決に特化し、多くの結果を出してきました。安心してご相談ください(1/3)

 「夫婦の問題を解決するプロ」のRe;婚かうんせらぴーの村越真里子さんは、「皆様のお役に立てることはうれしく思っています。反面、相談に訪れる方々にとれば、痩せるほどの苦しみを抱え、本来ならば私のような職業の者と関わることは決して喜ばしいこと...

村越真里子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

浮気問題解決と夫婦の関係修復は別問題とし段階的に具体策を指南

会社名 : Re;婚かうんせらぴー
住所 : 大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL : 06-6366-1100

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6366-1100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村越真里子(むらこしまりこ)

Re;婚かうんせらぴー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

相談から2年が経ち、近況報告

村越先生 こんばんは、A子と申します。 2013年に往復6通...

A子
  • 女性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
夫の浮気を許すという心理

このコラムで何度か書いて来ていることですが、夫の浮気を許すという心理の中には 複雑な構図があることを改めて...

[ 大人の夫婦性教育 ]

夫婦が信じあうとは?

信じると言うこと。今日はこのテーマについて書いてみます。信じるという美談人を信じると言う言葉は、美しい...

[ 夫婦関係修復について ]

夫は浮気を反省しない。

浮気はいつ反省するのか?「夫の浮気は治らないですか?」と問われます。この議題は古今東西言われ続けている言...

[ 夫婦関係修復について ]

話し合いの効能

前回のコラムの続きで、もう少し 罪業妄想の構造をお話ししましょう。この罪業妄想が うつ病の中の一つだと言い...

[ 夫婦は話し合ってはいけません ]

テクニックに拘わるな。

今日のテーマはテクニックだけに拘っていませんか?という内容です。この度、個別の相談を少し休止すると発表し...

[ ムラコシズム、つぶやき ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ