コラム

 公開日: 2013-07-30 

夫婦修復の前に

不倫後の夫婦修復よく受ける相談の中に 「夫(妻)の不倫後の夫婦修復」です。
パートナーの浮気は辛い物です。
それは 不倫は裏切りと感じる被害者と 裏切る事が目的ではなかったという加害者?がいるので
その意識のずれが夫婦の間に溝となっています。
ふざけているのではありません。今日はあえて、不倫をした方を 加害者、そしてパートナーの不倫に苦しめられた方を被害者と表現することをお許し下さい。
その長い(または 長いと感じた)苦しみの後 修復を急がれる気持ちから 修復の努力をされるのですが、上手く行かないと言うのが 一番多いのです。
これはもちろん その方法が間違っている場合もあります。
そして 結果を急ぐあまり、焦って嘆いたり、呆れたり、と早くから不満を募らせてしまいます。
修復とひとことで言っても簡単ではありません。
あまり時間が掛ると言えば また絶望感を味わせるのは 本意ではありませんが実際はそんなに簡単ではない事は知っておいて欲しいのです。
よく お電話を頂くのですが いきなり「夫婦修復の仕方を教えて下さい」と言われる方がいます。
確かに思いは解ります。しかしお電話で一言で言えるほど簡単ではありません。
その夫婦がどうして気持ちが離れて行ったのか?
また不倫相手はどういう人物だったのか?
夫や妻が把握できない行動範囲や時間帯はあるか?
お小遣いの額は?
お仕事内容は?

これら お電話を下さった方はお分かりでも 相談を受けた側は何も分からないのです。
重い苦しみが電話を掛けさせたのは よく分かりますが ご自身はこの問題を軽い問題とは思っていないはずです。
しかし こういう修復を教えて欲しいと言われるというのは 一般論を求めてられる事と一緒です。
自分の問題がどこにでもある、平凡な問題ではないという事は 解っていながら お電話で一言、
教えて欲しいというのは 無理がある事をご理解頂きたい。
誤解を恐れずに言いますと 誰にでも通用するような ノウハウは ノウハウではありません。
その方の現状も大事ですが 登場人物すべての特性を知らないと 解決策は見いだせません。
現状も大切ですが それ以上にこれまでの経緯やバックグラウンドも解らないといけません。
修復を一日も早く叶えたいと思うあまり 少しでも知恵を欲しいというのは解りますが、それこそが
簡単に考えすぎという事になります。
時間を掛けたら良いとは思いませんが 夫婦の修復をそんなに急いでは見える物も見えなくなります。
もう少し分析し、もう少し落ち着いてみましょう。

そして ここからが本題です。
夫婦修復が上手く行かないもう一つの大きな理由がある事に気づいてほしいのです。
本当に不倫が終わっているか、それが担保されていないと修復はあり得ないという事があります。
厳しい言い方をすれば みんな焦るあまり、ここがきちんと確認なされていないという事があります。

例えば家を建てる時に 土台の部分は型枠にコンクリートを流し込んで作ります。
何ごとにも地盤が肝心です。
早く住みたいからと言って、この地盤のコンクリートが固まっていない内に 家を建てる人が居るでしょうか?
本当にそこに建物が建てられるかどうかの検証もなされず、上置きという家を建ててしまうと家は傾きます。
今回の修復のお話は こういう事です。
修復が上手く行かないと嘆く前に 本当にその浮気事件は終わっていますか?という事です。
変な話 、被害者の方こそ ここを確認するのを避けています。
そしてもし 不倫が終わっていないとしたら 加害者側は 尚更終わったように装うでしょう。
つまり 被害者と加害者、両方で「無かった事にする」というように 慌てて蓋をしてしまうのです。
これでは 修復が成功するはずがない。
本当に夫婦のやり直しをしたいならば、本当に不倫が終わったかどうか きちんと確認しないといけません。
では その確認方法は?というと 「もう浮気相手とは本当に別れたの?」と聞くというのが確認だと思われている方が いかに多いかという事に驚かされます。
そうです、何でも聞けばいい、聞けば真実を答えてくれると考えているのは間違いです。
万一浮気を続けようと思う加害者があるとすれば 尋ねて正直に答えるはずがない、という事です。
夫婦だから信じるべし、夫婦なのに疑うのはよくないという考え方が 色んな事を邪魔しています。
確かに夫婦は信じあい 敬うすべきというのは 何もない普通の暮らしには必要ですが一旦、夫婦の間に不倫事件が起きた場合も この美句は少し横においておかなければなりません。
私がいつもコラムで書く、「夫婦は話し合ってはいけません」という考えの元になっているのがこういう事です。
「話せば解る」
「聞けば答えてくれるはず」
「誠意を持って話せば必ず通じる」
「誠意は何よりも替えがたく、重要だ」

これらは 幻想です。
これらの事を呪文のように唱え 修復を試みたという方がいますが これは間違いです。
何故なら 加害者も自分の浮気を貫こうと思えば
「ばれないように、夫や妻をなだめよう、波風立たないように逆らわない」
と、いう事を加害者側も 呪文を唱えているのです。
被害者と加害者の話し合いというのは 上っ面だけの会話になります。
浮気相手とは終わったの?と聞く事が確認ではありません。
浮気を継続しようとしている人は 200% 「浮気をしている」とは言わないものです。
今日のタイトル 不倫の終わりは 聞いて解る物ではないのです。
不倫の終わりとは もっと違う現れ方をしますが それは不倫をする前の夫や妻はどうだったか?
そことの比較から、そこはかとなく解る物です。
これからの修復を考えると 過去も現在も対比する事から始まります。
ここを何も聞かなくて、夫婦修復のノウハウを一言で答えられるなら、それは超能力でもなければ無理でしょう。
「早く、簡単に、一言で教えて欲しい」と望む人こそ そんなに簡単な悩みじゃない事は その
お電話を下さった方こそが 解っているはずです。
ご自身の悩みを軽々に捉えず、真剣に取り組む覚悟を持ってくださいね。
では今日はここまで

まとめ
浮気を止めさせる為のセオリー
金言にして下さい
「許す」は「許さない」の裏返し

この記事を書いたプロ

Re;婚かうんせらぴー [ホームページ]

村越真里子

大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL:06-6366-1100

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

12

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
相談の種類と料金

面談相談初回・・・・・時間は問わず 8640円2回目以降 30分5400円電話相談初回・・・・・30分から  3240円       30分以降は 10分 1080...

夫婦の揶揄辞典
ディクショナリー

夫婦の揶揄辞典のコーナーを作りました。揶揄とは 少し皮肉な見方も含め 少し物事を裏から見た、ワードを解説していきます。正当派のまっすぐな意味を知りたい人...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村越 真里子(むらこし・まりこ)さん

パートナーの浮気問題の解決に特化し、多くの結果を出してきました。安心してご相談ください(1/3)

 「夫婦の問題を解決するプロ」のRe;婚かうんせらぴーの村越真里子さんは、「皆様のお役に立てることはうれしく思っています。反面、相談に訪れる方々にとれば、痩せるほどの苦しみを抱え、本来ならば私のような職業の者と関わることは決して喜ばしいこと...

村越真里子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

浮気問題解決と夫婦の関係修復は別問題とし段階的に具体策を指南

会社名 : Re;婚かうんせらぴー
住所 : 大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL : 06-6366-1100

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6366-1100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村越真里子(むらこしまりこ)

Re;婚かうんせらぴー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

相談から2年が経ち、近況報告

村越先生 こんばんは、A子と申します。 2013年に往復6通...

A子
  • 女性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
夫の浮気を許すという心理

このコラムで何度か書いて来ていることですが、夫の浮気を許すという心理の中には 複雑な構図があることを改めて...

[ 大人の夫婦性教育 ]

夫婦が信じあうとは?

信じると言うこと。今日はこのテーマについて書いてみます。信じるという美談人を信じると言う言葉は、美しい...

[ 夫婦関係修復について ]

夫は浮気を反省しない。

浮気はいつ反省するのか?「夫の浮気は治らないですか?」と問われます。この議題は古今東西言われ続けている言...

[ 夫婦関係修復について ]

話し合いの効能

前回のコラムの続きで、もう少し 罪業妄想の構造をお話ししましょう。この罪業妄想が うつ病の中の一つだと言い...

[ 夫婦は話し合ってはいけません ]

テクニックに拘わるな。

今日のテーマはテクニックだけに拘っていませんか?という内容です。この度、個別の相談を少し休止すると発表し...

[ ムラコシズム、つぶやき ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ