コラム

 公開日: 2013-08-11  最終更新日: 2014-06-20

浮気の終結と 浮気防止は違います

夫婦修復の前に浮気の終結と浮気防止と別物です。
もっと言えば 浮気相手排除となると、もっと複雑な作業を伴います。
しかしパートナーの浮気に苦しんだ時に 攻略法やカウンセラーを探したりします。
そこで 通信販売や 攻略法をダウンロードしたり カウンセラーの口から発せられる事は
居住まいを正し、夫の大好物で帰宅を迎え、妻であれば家でも化粧のひとつもしましょう、という事です。
しかしそれで本当に解決した方が どれくらいいるでしょうか?
まず、その効果を求めるのは 無理ですし 浮気を止めさせることにはならないという事を実感することになるのです。
つまり そこに書かれてある事やカウンセラーの口から発せられる言葉は 夫や妻が他の相手に
心を移さないようにする予防策であっても、浮気を止めさせる事には、意味がありません。
もっと言えば 離婚をしようと言うところまで 問題が深刻化しているのに 「男性の胃袋をキャッチしよう」なんていう事を言うのは間違っています。
男性の喜ぶ食事などは お嫁さん選びをする独身の男性には効果があっても
すでに結婚してしまって 浮気事件が起きている事の解決にはならないのです。
特に 家庭内離婚のように、寝室を別にし、会話も無くなっているケースやすでに実質的な別居が始まってしまっている場合は 家を落ち着けるように、と掃除をまめにしたり、おしゃれをしても、夫はみていないという事が言えるのです。
だから 衣食住に気を配るという事は 善き妻で在る為の 心得であっても こと浮気問題ということの解決にはならないです。
しかし当方に来られる奥様方は まずこの居住まいを正すという事の努力をされます。
その成果が一向に表れず、夫とは会話もギクシャクします。
そこで当方の門を叩き 「どうしたら夫の心を取り戻す会話が出来るでしょうか?」と
上手い話の仕方と言う物を求めて来られます。
これが問題のはき違えだという事を気付いていません。
いえ、気づいていても、浮気問題は 夫や妻としても怠慢があったから それを反省すれば解決すると勘違いしているのです。
これは全く間違いだという事を気づいていないか、物事を浮気問題として捉えるのが怖いのか、どちらかなのです。
例えば、ですが あまり良い例えではありませんが あなたが横断歩道を渡っていて車が突っ込んできて交通事故が起きたとします。
これは どちらが悪いという原因探しをすると、双方の前方不注意事であったかもしれません。
どちらがどのくらい、周りの信号や状況を見ていたかという落ち度を割り出す事はできるかもしれません。
しかし一旦事故が起きてしまって あなたが重傷を負ったり、相手の車が壊れたとしたら それを元通りにするのには 交通法規をきちんと守ればいいか、という事です。
皮肉な言い方をすると 今から交通法規を守ったとしても二度と同じ事故は起こさないという事になっても 事故で負った骨折は治らないのです。
浮気事件が起きてから パートナーが浮気をしないような心得を、慌てて実行しても、あまり効果がないという事です。
もちろん 夫婦の関係が良くなるためには しないよりした方がいいですが こういう生活態度の改善や 会話法などで効果があるのは 浮気問題などではなく、価値観の違いから起きた溝や ボタンの掛け違いのような夫婦の亀裂の場合、居住まいを正すと言う事で多少は改善出来る事もあります。
でも、浮気問題の解決と言うのは もっと深刻で本当は こういう生活態度を改めるという事で
解決する事ではないのです。
しかし当事者は 生活態度の改善や接し方が解決方法だと思われています。
「どうしていいか分からない」と言いながら、解決法は生活態度や話法という風に解決法を限定されているのです。
ここが どういう事かというと 現実を直視したくないという事に付きます。
色々悩んだ結果、浮気問題である事は解っていても できれば、浮気問題から反れて、他の解決法がないかと、求められます。
厳しい現実ですが 浮気問題の解決に そんなウルトラCの離れ業はありません。
「今が苦しくて仕方がない」と言っても、即効に効果のあるような 特効薬はありません。
ではどうしたらいいのですか?という 焦る気持ちは分かります。
でも その悩みの解決の前に浮気問題は、居住まいを正したり、会話を多くしたりすればいいという
洗脳から 解き放たれないといけません。
そう・・・・・居住まいを正して、相手に居心地のいい家庭を築くのは 「よい結婚生活の基本姿勢」ではあっても 浮気によって夫婦の亀裂が起きた場合の解決策ではないのです。
この 夫が妻が相手の気に入るような自分になる事が 浮気問題を解決すると言う間違った事が
刷り込まれている事を知って欲しいのです。
もう一度繰り返しますが これは刷り込みであり、洗脳です。
目を覚まして頂く事から始まります。間違った説を信じたままでは次の段階にも入れません。
浮気の防止と 浮気の終結は違うという事を違うという事です。
では、今日はここまで。

まとめ
浮気を止めさせる為のセオリー
金言にして下さい
「許す」は「許さない」の裏返し

この記事を書いたプロ

Re;婚かうんせらぴー [ホームページ]

村越真里子

大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL:06-6366-1100

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

10

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
相談の種類と料金

面談相談初回・・・・・時間は問わず 8640円2回目以降 30分5400円電話相談初回・・・・・30分から  3240円       30分以降は 10分 1080...

夫婦の揶揄辞典
ディクショナリー

夫婦の揶揄辞典のコーナーを作りました。揶揄とは 少し皮肉な見方も含め 少し物事を裏から見た、ワードを解説していきます。正当派のまっすぐな意味を知りたい人...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村越 真里子(むらこし・まりこ)さん

パートナーの浮気問題の解決に特化し、多くの結果を出してきました。安心してご相談ください(1/3)

 「夫婦の問題を解決するプロ」のRe;婚かうんせらぴーの村越真里子さんは、「皆様のお役に立てることはうれしく思っています。反面、相談に訪れる方々にとれば、痩せるほどの苦しみを抱え、本来ならば私のような職業の者と関わることは決して喜ばしいこと...

村越真里子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

浮気問題解決と夫婦の関係修復は別問題とし段階的に具体策を指南

会社名 : Re;婚かうんせらぴー
住所 : 大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL : 06-6366-1100

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6366-1100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村越真里子(むらこしまりこ)

Re;婚かうんせらぴー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

相談から2年が経ち、近況報告

村越先生 こんばんは、A子と申します。 2013年に往復6通...

A子
  • 女性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
夫の浮気を許すという心理

このコラムで何度か書いて来ていることですが、夫の浮気を許すという心理の中には 複雑な構図があることを改めて...

[ 大人の夫婦性教育 ]

夫婦が信じあうとは?

信じると言うこと。今日はこのテーマについて書いてみます。信じるという美談人を信じると言う言葉は、美しい...

[ 夫婦関係修復について ]

夫は浮気を反省しない。

浮気はいつ反省するのか?「夫の浮気は治らないですか?」と問われます。この議題は古今東西言われ続けている言...

[ 夫婦関係修復について ]

話し合いの効能

前回のコラムの続きで、もう少し 罪業妄想の構造をお話ししましょう。この罪業妄想が うつ病の中の一つだと言い...

[ 夫婦は話し合ってはいけません ]

テクニックに拘わるな。

今日のテーマはテクニックだけに拘っていませんか?という内容です。この度、個別の相談を少し休止すると発表し...

[ ムラコシズム、つぶやき ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ