コラム

2013-08-19

アベノミクスに見る夫婦関係

夫婦の会話は休みの夜に8月15日の終戦記念日に 阿部総理大臣が靖国神社の参拝をしなかった事に対して賛否のアンケートが取られました。その結果
賛成が6割弱、反対が3割強・・・・
このコラムではあまり政治的な発言は避けてきましたが 今日はこの事を夫婦関係になぞらえて考えてみましょう。
いつも憎まれ口を叩いていても いざとなったら仲がいいのであれば それはその夫婦のチームワークなのでしょう。
しかし この言いたい事を言って、好きな事をお互いにやりたい放題であれば 普通は上手く行きません。
これを外交的な意味でいうと それぞれの国にそれぞれの考えがあっても それはいいと思うのですが
こちらの態度が 相手国に刺激を与えるとなると慎重にならざるを得ません。
もちろん、こちらの意思は強固なもので 相手国が何を思おうが こちらの正しいと思う事を貫くのだ・・・・という事も 一つの考え方かもしれませんが、ある程度、これまでの歴史の中で
「こういう事を言ったりしたりすると、相手国が問題視してくる」というのは これまでの事で学習したはずなのです。
ここを こちらは間違ってない、とばかりに 主張をするのは簡単ですが そうすると また要らぬ抗争を呼ぶことは容易に想像できます。
そうなれば 諸外国からの色んな非難を受け、その火消しにも時間が掛ります。
でも 本来外交では もっと大切な問題があると思うのです。あまり横道それては本題がおろそかになりますので やはり本元を通すためには 少々の事を我慢するという事も大人の仕事です。

これは夫婦の間にも同じ事が言えて、夫婦喧嘩は特に本題から議題が反れます。
それは 本当の課題はあるはずなのに、とかく感情論が先に立ってしまい「不平不満」と
「何故 ○○出来ないのか」という攻めの言葉から入ります。
そうなると、本来ストレートに、決め事に入るはずが 入れなくなります。
そこで この口撃に対して まずはその火消しに力を取られ、本題に入る前に余計な労力を使う事になってしまい、本来の話し合いに入る時には 疲労困憊。
これではいい結果は生まれません。
外交においてはこんな単純な問題ではないとは思いますが 夫婦の話しあいも交渉と思えば 交渉を上手く進めるには 会話法の一つも身に付けておかなければ、成功率は下がります。
よく 夫婦問題の解決には 「話し合いをしたい」と考える方が多いですが そういう人に限って
話し合いは下手な方が多いのです。
もちろん夫婦においても、何を言ってもいいとは考えていないはずです。
それなのに、事、自分達の事になると、夫婦だったら、何でも思っている事は言いたいし、相手にも
言ってほしいし・・・と考えるのです。
そして 言い過ぎた後、物事がこじれて収拾つかなくなった時に 「私(僕)にも悪い事があった」という風に 謝りたいという事になりますが まずは その前に 謝れば振り出しに戻れるという風に考えている所に、過ちがあります。
よく、思い出しましょう。
夫婦でも言っていい事と悪い事があるとは 知っていたはずなのです。
それでも つい言ってはいけない事まで言ってしまうのです。
そうです、話し合いの鉄則は 解っているつもりでも 誰も守れはしないのです。
話し合いを求めるタイプこそ、話し合いには感情が抑えられない人が多いという事が言えます。

カウンセリングという仕事をする私が思うのですが 会話や話で相手と心を通わすのは 本当に難しいです。
特に話し合いという言葉を夫婦には使いますが 話し合いを必要としている段階で もうそれは少し危険区域に入っていると言えます。
一つ間違えば 話し合いと思っていても、一触即発、夫婦喧嘩とほとんど変わりません。
話と言うのは 単なる井戸端会議ならいいのですが こういう段階の話は 何らかの解決をしなくてはいけないので交渉事に近い物です。交渉事を上手く運ぶというのは 弁論に長けている弁護士くらいしかいません。
そこを理解したら、話し合いのルールくらいは頭に置いて 取り組む姿勢が必要です。
まずは第一段階、感情的な話はしないという鉄則は守りましょう。
では今日はここまで。

まとめ
浮気を止めさせる為のセオリー
金言にして下さい
「許す」は「許さない」の裏返し

この記事を書いたプロ

Re;婚かうんせらぴー [ホームページ]

村越真里子

大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL:06-6366-1100

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
相談の種類と料金

面談相談初回・・・・・時間は問わず 8640円2回目以降 30分5400円電話相談初回・・・・・30分から  3240円       30分以降は 10分 1080...

夫婦の揶揄辞典
ディクショナリー

夫婦の揶揄辞典のコーナーを作りました。揶揄とは 少し皮肉な見方も含め 少し物事を裏から見た、ワードを解説していきます。正当派のまっすぐな意味を知りたい人...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村越 真里子(むらこし・まりこ)さん

パートナーの浮気問題の解決に特化し、多くの結果を出してきました。安心してご相談ください(1/3)

 「夫婦の問題を解決するプロ」のRe;婚かうんせらぴーの村越真里子さんは、「皆様のお役に立てることはうれしく思っています。反面、相談に訪れる方々にとれば、痩せるほどの苦しみを抱え、本来ならば私のような職業の者と関わることは決して喜ばしいこと...

村越真里子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

浮気問題解決と夫婦の関係修復は別問題とし段階的に具体策を指南

会社名 : Re;婚かうんせらぴー
住所 : 大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL : 06-6366-1100

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6366-1100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村越真里子(むらこしまりこ)

Re;婚かうんせらぴー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お礼&近況報告

ごぶさたしております。 今年一月くらいにメールを頂いてから...

N.K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
夫の浮気を許すという心理

このコラムで何度か書いて来ていることですが、夫の浮気を許すという心理の中には 複雑な構図があることを改めて...

[ 大人の夫婦性教育 ]

夫婦が信じあうとは?

信じると言うこと。今日はこのテーマについて書いてみます。信じるという美談人を信じると言う言葉は、美しい...

[ 夫婦関係修復について ]

夫は浮気を反省しない。

浮気はいつ反省するのか?「夫の浮気は治らないですか?」と問われます。この議題は古今東西言われ続けている言...

[ 夫婦関係修復について ]

話し合いの効能

前回のコラムの続きで、もう少し 罪業妄想の構造をお話ししましょう。この罪業妄想が うつ病の中の一つだと言い...

[ 夫婦は話し合ってはいけません ]

中村橋之助さんの謝罪会見は新型?

これまでの有名人の不倫は、社会や業界や不安に向けての謝罪でした。その目的はとりあえず芸能活動をする為の会...

[ 不倫論 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ