コラム

 公開日: 2013-09-30  最終更新日: 2014-06-20

本質を見る

波風を立てるのはよくない?夫の浮気を止めさせたいと願う妻からの相談の中に 異口同音で言われる事があります。
夫に浮気を止めて欲しいと思うのに、「そんな事をしたら 夫の気持ちが益々戻って来なくなるのではないか?」という質問です。
ようく分かります、この不安。
でもね、これって半分はドメスティックバイオレンスだと思うのです。
浮気をする理由や原因は色々あります。
そしてそれを止めて欲しいと妻が願うのは当たり前なのです。
でも ここからを あえて文字にして表現すると、浮気を「止めて」と言って 止めさせたら
「夫は妻をもっと嫌いになるのではないか?」と言う心配で 何も手が出せない、という事なのです。
これを夫の立場から 言葉にすると、「俺の浮気の邪魔をすると妻のお前をもっと嫌いになるぞ」という事を言っているのと同じです。
ね、こんな風に文字に起こせば解りやすいと思います。
浮気というルール違反をしておきながら それを咎めたら 咎めた人を憎むぞ、という感情論です。
例えば 学校の校則を破っておいて それを注意した生活指導の先生を嫌いになるぞ・・・もう学校には行かないぞ、という悪い事をした人間が開き直っているという事なのです。
こういう風に例えると分かりやすいと思いますが こうなると「好きや嫌い」の感情論ではなく
「校則を破った本人が一番悪い」というルールの問題になるのに開き直られる事を注意した方が怖がっているのです。
いいですか・・・・好きや嫌いの論点がおかしいのです。
これを夫婦問題に置き換えると 浮気を止めてと言えば 夫は妻を嫌いになって 家庭に戻らなく無くのではないかという事ですが これは違います。
物事を感情論で置いておくから ややこしくなるのです。
要はルール違反かどうかの論点に持って行かれては 負ける事になるので、感情論で片付けようとする無意識の脅迫なのです。
妻が夫の愛情のボルテージを失う事を恐れて その脅迫に屈しているという事で、これが暴力を恐れて相手に殴らせたままにしているというまさしくドメスティックバイオレンスなのです。
何もドメスティックバイオレンスは 暴力だけではなく 精神的虐待も同じです。
反撃が怖くて 部屋の隅で怯える子供と同じです。
私共のカウンセリングでこういう風に説明すると、「じゃ、どうしたらいいですか?」という質問を
投げかけられますが、答えは「誤魔化されてはだめ」という事です。
長い間 夫の浮気に苦しみ、修復を願う事すらも許されず 脅かされているという事は 精神的暴力です。
夫をどうこうしたいという気持ちは分かりますが 本当は こういう物事の本質を見るという考えを入れ替えないといけません。
ここは少し時間が掛るのですが 長く苦しんだ相談者に限って とにかく早く早くと解決を望まれます。
でも、本当に相手の本音も読めないままで 解決はあり得ないように、自分が変なドメスティックに囚われ、相手の作戦にまんまとはまっているようでは 本当の解決はありません。
浮気の解決方法を ネットでは 「夫の居心地のいい家にして」とか「妻は綺麗にオシャレでいて」とか「夕食は夫の大好物を出して」と書いていありますが そもそも それは浮気に走る要因であったかもしれません。
でも そんな要因は ほんの少しだけです。
ダイエットと一緒でその人が太った理由は不規則な生活と暴飲暴食かもしれません。
でも本気で痩せるとなると その暴飲暴食を止めるだけでは 効果は薄い。
太った理由は それぞれあっても、痩せる方法は太った理由をさかのぼってもダメなのです。
劇的に痩せたければ 太った原因をなぞるのではなく、痩せる別対策を取らないといけません。
生活習慣を正すという事は もう二度と太らないようにするためには 大事な守るべきことですが
太らないようにする事と痩せるという事とは別なのです。
そういう事で ちょっと話が外れましたが、浮気を制止したら嫌われる・・・・・こんな事を恐れているようでは困ります。
夫の気持ちが離れようが 離れまいが、愛情のボルテージだけで夫婦が構成されているのではないのです。
嫌いだと言われたら 「嫌いで結構」なのです。
妻だって苦しめられてきたわけですから 「私だってあなたの事は嫌いよ」という事でいいのです。
でも、この言葉の後には 必ず、「今は・・・」という言葉を付けて下さい。
夫婦として歩んでいる長い道のり、気持ちが無くなる事もあります。
愛情が絆に変わり、夫婦が家族に変わり・・・・・
気持ちなんて変化するものなのです。
だから変化の度に離婚なんてしていたら 世の中離婚だけになります。
私の所でのカウンセリングは こういう意識革命をしてもらうように、勇気を与えています。
浮気問題の早期解決には、精神的暴力に恐れている内は叶いません。本質を知らないから怖いのです。
物事の本質が分かれば 恐れる事はありません。
浮気問題の解決は 本当はこういう部分での妻の成長がカギになります。
実は私の所では カウンセリングというのは名ばかり?(ごめんなさい)。
学んでいきましょう。
では、今日はここまで。

まとめ
浮気を止めさせる為のセオリー
金言にして下さい
「許す」は「許さない」の裏返し

この記事を書いたプロ

Re;婚かうんせらぴー [ホームページ]

村越真里子

大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL:06-6366-1100

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

17

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
相談の種類と料金

面談相談初回・・・・・時間は問わず 8640円2回目以降 30分5400円電話相談初回・・・・・30分から  3240円       30分以降は 10分 1080...

夫婦の揶揄辞典
ディクショナリー

夫婦の揶揄辞典のコーナーを作りました。揶揄とは 少し皮肉な見方も含め 少し物事を裏から見た、ワードを解説していきます。正当派のまっすぐな意味を知りたい人...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村越 真里子(むらこし・まりこ)さん

パートナーの浮気問題の解決に特化し、多くの結果を出してきました。安心してご相談ください(1/3)

 「夫婦の問題を解決するプロ」のRe;婚かうんせらぴーの村越真里子さんは、「皆様のお役に立てることはうれしく思っています。反面、相談に訪れる方々にとれば、痩せるほどの苦しみを抱え、本来ならば私のような職業の者と関わることは決して喜ばしいこと...

村越真里子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

浮気問題解決と夫婦の関係修復は別問題とし段階的に具体策を指南

会社名 : Re;婚かうんせらぴー
住所 : 大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL : 06-6366-1100

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6366-1100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村越真里子(むらこしまりこ)

Re;婚かうんせらぴー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お礼&近況報告

ごぶさたしております。 今年一月くらいにメールを頂いてから...

N.K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
夫の浮気を許すという心理

このコラムで何度か書いて来ていることですが、夫の浮気を許すという心理の中には 複雑な構図があることを改めて...

[ 大人の夫婦性教育 ]

夫婦が信じあうとは?

信じると言うこと。今日はこのテーマについて書いてみます。信じるという美談人を信じると言う言葉は、美しい...

[ 夫婦関係修復について ]

夫は浮気を反省しない。

浮気はいつ反省するのか?「夫の浮気は治らないですか?」と問われます。この議題は古今東西言われ続けている言...

[ 夫婦関係修復について ]

話し合いの効能

前回のコラムの続きで、もう少し 罪業妄想の構造をお話ししましょう。この罪業妄想が うつ病の中の一つだと言い...

[ 夫婦は話し合ってはいけません ]

信じるということ

過ぎてみて分ることってあります、その時は分らなくても・・・・。私もこの年になって(ってか、年齢はあまり公...

[ ムラコシズム、つぶやき ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ