コラム

 公開日: 2013-10-11  最終更新日: 2014-06-20

不倫後信じられるかどうかよりも、終わったかの確認を

夫婦修復の前に当方に寄せられる相談の最多が「不倫後」の夫婦関係の事です。
そのダントツ1位が 「信じられない」
その次に「夫が優しくなく」
その次位に「フラッシュバックのように苦しみが蘇る」
「浮気相手とヨリを戻されたら?」

こういう悩みが多く寄せられます。
そういう方の特徴として まずは 夫の不倫の終結を確認できていないという事が共通する部分です。
つまり「終い仕事」という事が夫任せになっていたり、夫の言葉だけを信じているという事です。

もちろん、夫の浮気中は怒涛の毎日で夫が浮気を終えたというなら それ以上蒸し返したくないし
まずは、信じる事から始めないと、という事で再スタートを急ぐ気持ちは分かります。
でも 蒸し返したくないという事と 本当に夫の浮気が終わったかどうかは まったく違う話なのです。
そして まずは信じて見たという人に限って 後々信じられないという感情を持つようです。
これは、やはり実際に終結していない場合も大いにありますが 根底にあるのは 信じるという事は
そんな簡単な物ではないという事です。

こうした経験は誰しも、マニュアルもないので みんな手さぐりですが どういう訳かみんな同じような行動をします。
つあり一度は信じてみるという事をします。
実際夫は こういう信頼に応えるべきなのでしょうけれど不倫と言う物は 妻が信じてくれたから、止めるという風に簡単には行きません。
これが何故簡単に行かないかと言うと、どうしても登場人物がもう一人いるからです。
妻は自分と夫の二人の問題だと考えているのですが 実はその夫の向こうには、浮気相手の女性という存在が居て、その女性も自分の浮気相手であるその男性を信じているからです。
夫は 2人の女性から それぞれ信頼されているのです。
そこで 妻の言い分としたら 「子供もパパを必要としているわよ」とか「結婚○○年、家庭を捨てるような浮気は破滅的な人生になるわよ」という 正論を唱えても 浮気相手の女性にもそれなりの言い分はあるのです。

そもそも 浮気をする時点で、ご主人は理性を失っています。
その理性を失いやすいという人格の元の繰り広げられた浮気。
その人物に 正論で立ち向かっても 馬耳東風になるのです。
確かに家族の為に正気になって欲しいという妻の願いは分かります。
しかし、それが夫の胸を打つかどうかと言えば、正論だからこそ、聞きたくないと逃げる気持ちがあるのです。
そんな時に妻は 話そう、話し合おうと テーブルに着いてよ、と言っても 内心は嫌なのです。
例えば子供が いたずらをして母親に叱られるのが解っていて、素直にテーブルには着きません。
子供なら 往生際悪い態度も 母親の一括でシュンとなりますが これが大の男という事になると
往生際悪く 逃げ隠れしたいと思っているなんて 想像しにくいものです。
でも 実際はいくつになっても 悪い事への説教なんて逃げたいに決まってますが 大人ですから
立派な屁理屈を述べるのです。
正直、大人も子供も同じです。
でも 子供が非行に走ったら 母親は そんなにすぐに信じません。
子供を信じるのは 美談ではありますが、非行から立ち直らせたいと思えば、母親は盲目に信じる事が
どれだけ子供の為にならない事を知っています。
暫く 子供がおかしげな行動をしないか、生活態度も改めているか、当分は目を光らせています。
大人も同じです。
そんなに 浮気が終わったからと言って それを鵜呑みにして信じるのは 美学にはなりません。
頭から疑って掛る事は良くないですが 少なくとも 信じたふりをして 水面下では注意深く観察くらいはすべきなのです。

浮気が終わって半年後(どういう訳か3か月から半年後くらい)に「やはり信じられない」と騒ぎ出す事になるのは この終い仕事の後の確認作業が甘かった場合が多いのです。

後々、信じられないと嘆くくらいなら 浮気が終わったとする、その直後くらいは注意深く観察する事は 何も悪い事ではありません。
妻は夫を信じるべき・・・なんて 美談に頼ろうとすると 後から現実に目を覚ます事になります。
信じる、信じないという事ではなく、物事は 石橋を叩きながら 自分の感覚で確認をする。
この事が後々の結果に、大いなる違いを生み出します。
夫婦は信じあい、信頼し合う事が大切ですが それをするのは もう少し先ではないでしょうか?
浮気が終わった直後から すぐに信じろという事は くすぶって 煙の出る火事の後に 見えないように毛布を掛けるような物。
例え 冷たいと思われても 水を掛けて、完全に火が消えたかどうかくらいは慎重に確認しましょう。
では、今日はここまで。

まとめ
浮気を止めさせる為のセオリー
金言にして下さい
「許す」は「許さない」の裏返し

この記事を書いたプロ

Re;婚かうんせらぴー [ホームページ]

村越真里子

大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL:06-6366-1100

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

33

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
相談の種類と料金

面談相談初回・・・・・時間は問わず 8640円2回目以降 30分5400円電話相談初回・・・・・30分から  3240円       30分以降は 10分 1080...

夫婦の揶揄辞典
ディクショナリー

夫婦の揶揄辞典のコーナーを作りました。揶揄とは 少し皮肉な見方も含め 少し物事を裏から見た、ワードを解説していきます。正当派のまっすぐな意味を知りたい人...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村越 真里子(むらこし・まりこ)さん

パートナーの浮気問題の解決に特化し、多くの結果を出してきました。安心してご相談ください(1/3)

 「夫婦の問題を解決するプロ」のRe;婚かうんせらぴーの村越真里子さんは、「皆様のお役に立てることはうれしく思っています。反面、相談に訪れる方々にとれば、痩せるほどの苦しみを抱え、本来ならば私のような職業の者と関わることは決して喜ばしいこと...

村越真里子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

浮気問題解決と夫婦の関係修復は別問題とし段階的に具体策を指南

会社名 : Re;婚かうんせらぴー
住所 : 大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL : 06-6366-1100

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6366-1100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村越真里子(むらこしまりこ)

Re;婚かうんせらぴー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

相談から2年が経ち、近況報告

村越先生 こんばんは、A子と申します。 2013年に往復6通...

A子
  • 女性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
夫の浮気を許すという心理

このコラムで何度か書いて来ていることですが、夫の浮気を許すという心理の中には 複雑な構図があることを改めて...

[ 大人の夫婦性教育 ]

夫婦が信じあうとは?

信じると言うこと。今日はこのテーマについて書いてみます。信じるという美談人を信じると言う言葉は、美しい...

[ 夫婦関係修復について ]

夫は浮気を反省しない。

浮気はいつ反省するのか?「夫の浮気は治らないですか?」と問われます。この議題は古今東西言われ続けている言...

[ 夫婦関係修復について ]

話し合いの効能

前回のコラムの続きで、もう少し 罪業妄想の構造をお話ししましょう。この罪業妄想が うつ病の中の一つだと言い...

[ 夫婦は話し合ってはいけません ]

テクニックに拘わるな。

今日のテーマはテクニックだけに拘っていませんか?という内容です。この度、個別の相談を少し休止すると発表し...

[ ムラコシズム、つぶやき ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ