コラム

2013-10-14

セックスレスの事を話し合った事はありますか?

夫婦問題の本当の答えを推し量る日頃、常々「夫婦は話し合ってはいけません」と言っている私が矛盾すると思う人もいるでしょうけれど、今日は「セックスレスの事を話し合った事はありますか?」というテーマで書きます。
ここで断わっておきますが 私は何でもかんでも話し合うな、と言っているのではないのです。
話し合う事はタイミングの問題です。
特に浮気の事は話し合いで効果があるのは 初期の事で、たいていの夫婦の場合、浮気が進行し、最悪の段階まで進んで行ってしまっている時に 話し合いというあいまいな事で解決したいという事が甘いと唱えているのです。
ですから 浮気の場合は 最初、見て見ぬふりをする事を勧めませんが、最初から大騒ぎする事は良くないので、少し観察することは必要ですね。
夫婦の問題にも色んな種類があり、話し合いで解決できる問題と、そうでない問題とがあります。
今日私が申し上げたいのは セックスレスこそ 話し合いが効果的だという事です。病的な原因がある場合は 医療の分野になるかもしれませんが 少なくとも話し合いをすれば 医療の問題かどうか、問題を振り分けられることになりますから 原因解明に役立ちます。
とりあえず、今ある閉塞感を打破しましょう。
お酒の飲める夫婦は子供が寝静まって、翌日の仕事が無い日を選び、少しのおつまみも用意して、リビングでくつろぎながら、話をしましょう。
その時のルールはお互いに、
1、決して怒らない
2、決して家を出たり、決裂宣言をしない
3、結論が出なくても、次の話し合いの日を決める
お酒の飲めない夫婦は 好みのお茶とおまんじゅうでもいいですから ちょっと時間を掛けて話し合いましょう。
実はコンドームの会社のアンケートで セックスレスで悩んでいる方ほど、そのことを夫婦間で話し合っていないという結果があります。
全く話し合ってはいないとは言いませんが「何故でセックスをしたくないの?」と尋ねても恐らく
「仕事で疲れている」
「子育てで疲れているから」
「そういう気になれない」
「別にしなくてもいいでしょう」
と答え、それで話は終わってしまいます。
それが本当の答えで 納得がいくならそれでいいのですが
それが本当の答えでないとしたら ここからがあなたの質問力が物を言います。
いいですか、ここで 私は書いた質問力というのが 中々簡単な事ではありません。
たいていの人は 質問力はなくて、問い詰めたり、逆切れしたり 泣き言を言ったりという
訴え系になってしまいます。
私もこういう相談業をしていて、如何に人に質問をすることが難しいかは分かっています。
しかし 私に相談をする人こそ、話し合いが好きなようです。
でも話し合いが好きなようでいて そういう話し合いのノウハウは持ち合わせていません。
持ち合わせていないから 訴え系になってしまうのでしょうね。
と、いう事は話し合いを望む人は 相手の気持ちを聞こうと言うより 自分の気持ちを分かって欲しいという事の方が強いようです。
だから ここで 解って欲しい事は 話し合いのコツは 相手の話を聞く事が6割。
自分の気持ちを話すのは4割くらいの割合が一番いいと思います。

そして時には 相手が本心で話していないと解る時があります。
これは何故かという事です。
ご主人の言う回答は、本質的な理由ではないでしょう。
では本当の答えはどこにあり、なぜ、本当のことを言わないのでしょうか?

ここが大事な事です。
つまりそれは、どんな理由を言ったとしても相手を傷つけかねないため、無難な言葉を選んでしまっているか、または本当の事を言いたくないと言う事もあります。
そういう場合は要は妻とセックスしたくないと言うことなんです。
こういう当たり前の様子を感じたら、話が振り出しに戻った、と感じる必要はありません。
ここまで、ある意味正直な一面を感じる距離まで近づいたという事ですからあと一歩なのだという事なのです。
泣きたくなる気持ちもあるかもしれませんが本当は夫だって妻とセックスしたかったはずです。
それは夫も苦しんでいたことがあると考えたら ぐっと感情を抑え、話を前に進めましょう。やっと本質的な話まで出来る段階に来たのです。夫婦間でも、セックスのことを口にすることは日本人は慣れていません。でも、避けて通れない問題ですから勇気を持って話し合いの場を作りましょう。「したい」「したくない」だけでなく、セックスに関する様々な不満・要望などがあると思います。
それが肉体的な疲労の話であれば、無理のないスケジュールを編み出さないといけません。
心理的なトラウマや 過去、あんなことを言われた、とか本当はこんな言葉に傷付いていたという事は このセックスレスの事を機会に話し合うようにしましょう。
お互いの理想は完全に一致しないでしょうが、お互いが相手の考えを知ることで配慮という気持ちが生まれます。
今まで話し合いさえ拒絶されていたのに、やっと相手の本当の不平、不満を聞いてあげる。
それが嘘だったとしても、本当の事が言えないのだという事が解るという事も進歩です。
そこが本当の問題の核なのだという事で 次の対策が見えて来ます。
とりあえず 話し合いをする場合は そこで結論を出そうとしない事が秘訣です。
何でも急ぎ過ぎはいけません。一つ階段を登れば 次の階段へと進めて行きましょう
では今日はここまで

まとめ
浮気を止めさせる為のセオリー
金言にして下さい
「許す」は「許さない」の裏返し

この記事を書いたプロ

Re;婚かうんせらぴー [ホームページ]

村越真里子

大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL:06-6366-1100

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

34

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
相談の種類と料金

面談相談初回・・・・・時間は問わず 8640円2回目以降 30分5400円電話相談初回・・・・・30分から  3240円       30分以降は 10分 1080...

夫婦の揶揄辞典
ディクショナリー

夫婦の揶揄辞典のコーナーを作りました。揶揄とは 少し皮肉な見方も含め 少し物事を裏から見た、ワードを解説していきます。正当派のまっすぐな意味を知りたい人...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村越 真里子(むらこし・まりこ)さん

パートナーの浮気問題の解決に特化し、多くの結果を出してきました。安心してご相談ください(1/3)

 「夫婦の問題を解決するプロ」のRe;婚かうんせらぴーの村越真里子さんは、「皆様のお役に立てることはうれしく思っています。反面、相談に訪れる方々にとれば、痩せるほどの苦しみを抱え、本来ならば私のような職業の者と関わることは決して喜ばしいこと...

村越真里子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

浮気問題解決と夫婦の関係修復は別問題とし段階的に具体策を指南

会社名 : Re;婚かうんせらぴー
住所 : 大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL : 06-6366-1100

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6366-1100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村越真里子(むらこしまりこ)

Re;婚かうんせらぴー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

浮気問題が解決しました。

お返事、大変遅くなりました。 すみません。 長くなってし...

匿名希望
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(14

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
夫の浮気を許すという心理

このコラムで何度か書いて来ていることですが、夫の浮気を許すという心理の中には 複雑な構図があることを改めて...

[ 大人の夫婦性教育 ]

夫婦が信じあうとは?

信じると言うこと。今日はこのテーマについて書いてみます。信じるという美談人を信じると言う言葉は、美しい...

[ 夫婦関係修復について ]

夫は浮気を反省しない。

浮気はいつ反省するのか?「夫の浮気は治らないですか?」と問われます。この議題は古今東西言われ続けている言...

[ 夫婦関係修復について ]

話し合いの効能

前回のコラムの続きで、もう少し 罪業妄想の構造をお話ししましょう。この罪業妄想が うつ病の中の一つだと言い...

[ 夫婦は話し合ってはいけません ]

中村橋之助さんの謝罪会見は新型?

これまでの有名人の不倫は、社会や業界や不安に向けての謝罪でした。その目的はとりあえず芸能活動をする為の会...

[ 不倫論 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ