コラム

2014-05-18

日曜の朝から 何ですが・・・・

今日のコラムは男性が読めば ムッとしてしまうかもしれません。
それでなくても日頃から 男性に対する悪口のような事を書いていますので 今に始まった事では無いかもしれませんが 特に今日は男性が読んだら 勝手な決めつけを書くな、とお叱りが来そうです。
多分に私の思い込みからの発想ですから 好き勝手に書いていると思える寛容な方だけお読み下さい。
ま、元々が万人に受けようと思っていないので、解ってくれる人だけが解ってくれたらいいです。
そもそも、相談業を通しての私からの視点です。
それは夫という生き物に苦しめられた人たちの悩みのるつぼです。
そのような観点から男性を見ているので 男性への偏見は100%だという事ですから 当然男性には辛口の評価になる事はご理解下さい。

でも そこの所を中心としながら、あえて妻の立場へ提言したいのです。
今日は改めて 妻に言います。
「夫の性を軽視しすぎ」
もっと言えば夫婦はお互いかもしれませんので、夫婦の問題として性の事をもっと真剣に考えましょう。
例えば朝から尾籠な話ですが、長年のセックスレスの問題があったとします。
しかしながら それを話し合って解決した話はあまり聞きません。
当方へ相談に来られた時点で、夫婦は話し合い、悩み、もがいての結果です。
私は常々 話し合いの効果をあまり期待としていないと唱えています。
特に男性にとって、もしセックスレスになった原因を話し合おうと妻に言われたら 恐らくプライドは傷つくと思うのです。
でも妻にとっても セックスというスキンシップがなければ愛されていないと感じるものですから
「何故なの?」と聞きたくなる物です。
そもそも その夫婦がセックスレスになった原因は夫婦の事ですので 私では分かりません。
でも そのセックスレスの問題が起きた時に必ず 何かサインがあるはずです。
妻がそういうサインを敏感にキャッチできたかどうかはともかくとして、恐らく何かのSOSは発信しているはずなのです。
もしかしたら妻が家事や育児に忙しくしている事で 夫の求めに邪慳にしたかもしれません。
夫も妻の求めを無視したかもしれません。
ここには 無視や邪見をしたりする理由があったとしても それを取り消したら問題が解決するとは限りません。
意外と人の気持ちってもろいもので、たった一回の邪慳に深く傷ついたり、それをきっかけにこじれていったりするものです。
妻は出産をし、子供の夜泣きに、夫を起こしてはいけないと気遣っているのに、夫は妻へセックスを求めるって ちょっと気遣いなさすぎと夫の要求を袖にします。
「妻にすれば 子育ての方が大切でしょ?だってあなたの子供でしょ?」という理由は分かります。
でも 男性については、それはそれと言う部分もあります。
確かに妻の事を思いやれば 多少の欲求くらいは我慢すべきという事も言えるかもしれませんが、そこまで大人でいられる人ばかりではありません。
そこからをきっかけに何となく夫婦に隙間風が吹いて それから10年以上もセックスも無い、という人はざらにいます。夫側のセックスレス
それを余裕が出来た時期に 話し合いをしたいと言っても 男性に取れば そんな小さな事を
根に持っていたのかと妻に思われるのも嫌なのです。
それを話し合いで その時の気持ちを説明してほしいと思っても夫は 男としてこっぱずかしいのです。
女性は話せば解るという事を言いますが 男性は話したくもないという事もあるのです。
妻にスキンシップが出来ない事をきっかけにセックスレスに発展している事があります
そこで当方に来られる相談の表題が セックスレスです。
果たして そうでしょうか?
夫の思いやりの無さがセックスレスを生んでいる場合もあります。
また 妻の夫に対する思いやりの無さもそれを生んでいるケースもあります。
現状は セックスレスと言う問題であっても意外ときっかけは 妻や夫の意地であったりすることがあります。
結果的にセックスㇾに発展したかもしれませんが そのきっかけは、たわいない事なのです。
そんなに長くセックスレスに続く訳ないと思うでしょうけれど 意外と夫婦のチームワークが確立されていない段階で このような状態が起きると 夫婦は守る物が無くなってしまいます。
夫にとっても プライドの方が勝ってしまう事があります。
つまりセックスをしなくなったという事は セックスに対しての考え方の違いがあるのではなく、
そういう事を受け入れてくれなかった妻に対して拗ねていることが多いのです。
しかし 男たるや、そんな事で長年ふてくされているとは 恥ずかしくって言えない訳です。
それを妻は 「話し合って・・・」等と 何でも話し合いで解決できると考えていますが 男性にとって 女性には「性的な欲求を我慢できない理性の無い事」は理解してもらえないと考えているのです。
妻にすれば そんなたいそうな事ではないと考えているはずです。
でも ここがどれだけしても妻には分からない事ですが 男性にとってはセックスがないという事は死活問題である事も多く、もっと言えばセックスは本当に大切な事なのです。
では妻にすれば それほど大切な事なら 言って貰えば応じるわよ、と言う気持ちがあるかもしれませんが それほど大切だから 妻には言えないという事だってあるのです。

朝から尾籠な話で、すいません。
でも 今朝は これを言わずにはいられないので 忘れない内に書いておきます。
男性にとってセックスは大切な問題です。
単なる排泄行為だと言ってしまえば それまでですが 排泄行為であればあるほど、それを我慢するのは体に毒というものです。
「夫は淡泊ですから」と夫のそれを軽視している人がいますが どれだけ淡泊でも排泄行為と考えると大なり小なり排泄しないといけませんし、身体の生理には逆らえないはずです。
では何故妻は 夫のそれを軽視するのでしょう?
それは 生理現象とは言え 夫のセックスは 精神的な物と考えているからです。
精神的な事だから 妻が子育てに翻弄している時は 思いやりで我慢してくれるであろうと考えるし、
妻を愛していたら 妻を思いやってセックスはしないでくれる?という理屈かもしれません。
よく 相談の中に 風俗に出かける夫に対し 浮気だと思う妻がいます。
それは セックスと愛情と直結と考えているからです。
でも 男性にアンケートを取ると 誰一人として風俗が浮気だとは考えていません。
むしろ そこには気持ちの介入しない 金銭的な性処理ですから とてもむなしいのです。
では、何故 そんなむなしい場所に何万円も払って出入りするのでしょう?
そこには お金で処理する方がまし、という何かがあるのでしょう。
私には その細かい部分は分かりませんが 何故か妻には手出しが出来ない壁があり・・・
サラリーマンの男性にとっては 数万円の風俗は お小遣いの大半を占め、勿体ないと思ってるのです。
それでも そこに行くのは それなりの理由があります
何なら無理して借金をしてまで行く人もいます。
その本当の気持ちを分からずに セックスレスだけを問題視しても ダメです。
それ以上にダメな事は夫は生理現象がない淡泊だから精神力で乗り切れる男性だという思い込みの妻もダメです。
もちろん、色々なタイプがいて、男性も仕事のストレスや疲労度で 必ずしも欲求があるとは限りません。
でも 2年も3年も そういう事がないという事は 男性の健康状態として考えても身体に悪い。
当然 何かの方法で解消しているのかもしれない。
そういう風に妻が考えているならその何かの方法が ずーっと夫が一人で抱え込んでいたら?
それは寂しい事です。
一人で何とかするからいいやと妻が夫を放置していたら 借金をしてお小遣い以上の浪費があるかもしれません。
妻は夫の生理現象に無頓着であれば その男性の寂しさを理解する女性が現れたらどうでしょうか?
夫にすればその人は まさしく女神です。

それが分かった時に 慌てて妻が 話し合いをしましょうと持ちかけても、夫にすれば今更・・・となります。
何度も言いますね。
話し合い、話し合いって、何でそんなに話し合いに答えを求めるのでしょうか?
夫にすれば 100度の話し合いより 一度のスキンシップ。
これを求めていた時が必ずあったはずです。
このタイミングを逃すと 中々やっかいな問題に発展します。
ここを 今日は妻も胸に手を当てて考えてみて下さい。

まとめ
浮気を止めさせる為のセオリー
金言にして下さい
「許す」は「許さない」の裏返し

この記事を書いたプロ

Re;婚かうんせらぴー [ホームページ]

村越真里子

大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL:06-6366-1100

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

38

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
相談の種類と料金

面談相談初回・・・・・時間は問わず 8640円2回目以降 30分5400円電話相談初回・・・・・30分から  3240円       30分以降は 10分 1080...

夫婦の揶揄辞典
ディクショナリー

夫婦の揶揄辞典のコーナーを作りました。揶揄とは 少し皮肉な見方も含め 少し物事を裏から見た、ワードを解説していきます。正当派のまっすぐな意味を知りたい人...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村越 真里子(むらこし・まりこ)さん

パートナーの浮気問題の解決に特化し、多くの結果を出してきました。安心してご相談ください(1/3)

 「夫婦の問題を解決するプロ」のRe;婚かうんせらぴーの村越真里子さんは、「皆様のお役に立てることはうれしく思っています。反面、相談に訪れる方々にとれば、痩せるほどの苦しみを抱え、本来ならば私のような職業の者と関わることは決して喜ばしいこと...

村越真里子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

浮気問題解決と夫婦の関係修復は別問題とし段階的に具体策を指南

会社名 : Re;婚かうんせらぴー
住所 : 大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL : 06-6366-1100

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6366-1100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村越真里子(むらこしまりこ)

Re;婚かうんせらぴー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

相談から2年が経ち、近況報告

村越先生 こんばんは、A子と申します。 2013年に往復6通...

A子
  • 女性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
夫の浮気を許すという心理

このコラムで何度か書いて来ていることですが、夫の浮気を許すという心理の中には 複雑な構図があることを改めて...

[ 大人の夫婦性教育 ]

夫婦が信じあうとは?

信じると言うこと。今日はこのテーマについて書いてみます。信じるという美談人を信じると言う言葉は、美しい...

[ 夫婦関係修復について ]

夫は浮気を反省しない。

浮気はいつ反省するのか?「夫の浮気は治らないですか?」と問われます。この議題は古今東西言われ続けている言...

[ 夫婦関係修復について ]

話し合いの効能

前回のコラムの続きで、もう少し 罪業妄想の構造をお話ししましょう。この罪業妄想が うつ病の中の一つだと言い...

[ 夫婦は話し合ってはいけません ]

中村橋之助さんの謝罪会見は新型?

これまでの有名人の不倫は、社会や業界や不安に向けての謝罪でした。その目的はとりあえず芸能活動をする為の会...

[ 不倫論 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ