コラム

 公開日: 2014-12-11 

ノーベル賞受賞の影に夫婦の力

昨夜、日本時間の深夜、ストックホルムで日本人3教授が開発した青色REDに対し、ノーベル賞の授与式が行われました。
その中で天野教授夫妻が愛想がよく、日本のメディアが取材しやすいようで、折々にインタビューに答えてくれるようです。
授与式の天野教授のスピーチでは、研究開発はスタッフ一員の協力があってこそと明言し、プラス家族の協力なくしては成し遂げられなかったと、感謝されています。
世界に誇る研究をし、日本の宝の教授が妻に感謝する姿を見て、美しい夫婦像と感じましたが、実はそれ以上の驚きは とてもその夫婦関係が、サクッとしているのです。
天野教授は研究者にありがちな、朴訥な方で研究一筋のタイプで、むしろ不器用な感じすらします。(すいません、失礼をお詫びします!)
例えば、タクシーに乗る時に上の部分に頭をぶつける様を見て、奥様が軽く「馬鹿」と言っちゃってしまっているのです。 ノーベル賞受賞された人に、「馬鹿っ」って言えちゃうのは、誤解を恐れずに言いますとフラットな夫婦関係って素敵だな、と思うのです。
あ、この馬鹿はあくまでも、軽口の馬鹿で、プチ馬鹿だと思って下さい。
私が受けている相談は、夫から妻への離婚宣言とか、妻が自信を喪失している場合が多いのです。
特に夫からの離婚宣言された場合の理由は、「夫に対して妻が優しくない」とか「夫を尊敬しない」とかの不満です。
でもそこに至るまでの経緯は、夫がギャンブルをしたり、お金の使い道が荒かったり、時には浮気をして、それがバレちゃっているという事がよくあります。
そういう場合は、それを巡って、とっくに夫婦喧嘩の嵐になっているのです。
夫のいう離婚理由は その段階からの話です。
そりゃあ、夫婦喧嘩をすれば口汚い言葉だってお互い吐きますし、その段階で相手への尊敬は一時、失っています。
夫を大事にしないとは、その喧嘩状態になってからの事に過ぎないのです。
要するに 妻が優しくないというのは 後付けです。
確かに、優しくない妻だっていますが それを離婚理由にしているときは 話を盛っています。
つまり、妻を悪者にしなくっちゃ、「僕」が悪者になります。
では、僕が悪者になったら どうなるかと言うと 悪者は謝らないといけない。
なぜ謝ってもらいたいか謝ると言うことは 反省をしないといけない。
反省をすると言うことは 改善の努力をしないといけない。
何なら、謝るという延長線には、離婚をした場合、妻の受けた精神的傷を心配をしてやらなくてはなりません。
それは金銭的な補助が主だとなると、「謝って、慰めるお金」これが即ち、慰謝料です。
離婚をしたとしても、大きなお金が出て行く慰謝料は、夫もその後の生活はたっぷり豊かとは言えませんので
出来れば、離婚には、夫が責任を負いたくないとしたら、それは妻を悪者にするしかないとなります。
この方程式は これまで嫌というほど、書いてきました。
この方程式を頭に置いておくと、からくりが見えて来て、そこを悲しんでいる必要などはないのです。

あ、また話が横道にそれました。
あ、そうそう、天野教授の話でしたね。
世界から尊敬される・・・・
今後の照明の世界に大きな力になる、革命を起こしたその教授が、偉そうぶることなく、尊敬しろとか言わないわけで、妻もそういう夫にポンポンダメ出しをしているのです、いい夫婦ですね。
これは根っこの部分ではお互いを尊重しているから出来ることです。
それに引き換え、一般人の男性は、自分勝手な事をしていながら、その自分を大事にしろって・・・・・
ちっちゃい男!
あ、いかん、いかん。
私はこういう仕事をしているせいか、つい男性をコケ下ろしてしまう傾向があります。
反省します。
では今日はこれまで。

まとめ
浮気を止めさせる為のセオリー
金言にして下さい
「許す」は「許さない」の裏返し

この記事を書いたプロ

Re;婚かうんせらぴー [ホームページ]

村越真里子

大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL:06-6366-1100

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

9

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
相談の種類と料金

面談相談初回・・・・・時間は問わず 8640円2回目以降 30分5400円電話相談初回・・・・・30分から  3240円       30分以降は 10分 1080...

夫婦の揶揄辞典
ディクショナリー

夫婦の揶揄辞典のコーナーを作りました。揶揄とは 少し皮肉な見方も含め 少し物事を裏から見た、ワードを解説していきます。正当派のまっすぐな意味を知りたい人...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村越 真里子(むらこし・まりこ)さん

パートナーの浮気問題の解決に特化し、多くの結果を出してきました。安心してご相談ください(1/3)

 「夫婦の問題を解決するプロ」のRe;婚かうんせらぴーの村越真里子さんは、「皆様のお役に立てることはうれしく思っています。反面、相談に訪れる方々にとれば、痩せるほどの苦しみを抱え、本来ならば私のような職業の者と関わることは決して喜ばしいこと...

村越真里子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

浮気問題解決と夫婦の関係修復は別問題とし段階的に具体策を指南

会社名 : Re;婚かうんせらぴー
住所 : 大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL : 06-6366-1100

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6366-1100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村越真里子(むらこしまりこ)

Re;婚かうんせらぴー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

相談から2年が経ち、近況報告

村越先生 こんばんは、A子と申します。 2013年に往復6通...

A子
  • 女性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
夫の浮気を許すという心理

このコラムで何度か書いて来ていることですが、夫の浮気を許すという心理の中には 複雑な構図があることを改めて...

[ 大人の夫婦性教育 ]

夫婦が信じあうとは?

信じると言うこと。今日はこのテーマについて書いてみます。信じるという美談人を信じると言う言葉は、美しい...

[ 夫婦関係修復について ]

夫は浮気を反省しない。

浮気はいつ反省するのか?「夫の浮気は治らないですか?」と問われます。この議題は古今東西言われ続けている言...

[ 夫婦関係修復について ]

話し合いの効能

前回のコラムの続きで、もう少し 罪業妄想の構造をお話ししましょう。この罪業妄想が うつ病の中の一つだと言い...

[ 夫婦は話し合ってはいけません ]

信じるということ

過ぎてみて分ることってあります、その時は分らなくても・・・・。私もこの年になって(ってか、年齢はあまり公...

[ ムラコシズム、つぶやき ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ