コラム

 公開日: 2015-01-28 

歯痛理論

【メタボと歯周病と夫婦問題】・・・・このように書くと
何十年か前に流行った 歌で「部屋とYシャツと私」という感じですが・・・ちょっと違います。

実は昔は注目されなかった事が今の医学会では国会で予算が組まれるくらいの 国を挙げての取り組みです。

昔は 歯医者さんは虫歯を直す所でした。
でも 今は歯磨粉も(古っ!歯磨きチュウーブって言うのかな)歯周病予防の物が中心です。
もちろん虫歯治療も大切ですが それさえも歯垢の除去で大部分防止できるのです。

だから虫歯にならないように予防するという事は 歯周病にならない事が前提であると云う事です。

これはメタボ対策にも言えることで昔成人病と言われたことが 今は生活習慣病と言われ、この悪習慣を改善する事がメタボにならないという絶対条件なのです。
特に糖尿病は サイレントキラーと言って 発病した時はもう病状が最悪の時です。

ここで私は日々思っています。

夫婦問題は何故 予防の段階から 学ぶ事をしないのかと・・・・・・

実は夫婦に起きている問題は 糖尿病のサイレントキラーと違って未病の段階で意外にも判りやすいのです。
そして 当人は気づかないだけで 意外と原因も表面化しています。

なのに 人は最悪の状態になってからしか 相談に行かないのです。
しかも その相談所は 弁護士や調停ですから 大よそ離婚を回避したいという気持ちとは 間逆の機関でイメージとしては離婚を平和に成立させる相談所と云う事になります。
これでは はっきり言って 気持ちとは裏腹な結果になります。

でも もう少し 予防の意味で相談に来られていたら 何とかなったのです。
ここで 先ほどの歯医者の話題に戻りますが 夫婦の関係を虫歯に例えて考えてみましょう。

最初、虫歯は 冷たいものが沁みたりしますが その後痛みに変ります。
しかしそれでも 放置すると 最後は虫歯を抜くしかありません。

せめて痛みが来た時点で 治療していたら虫食った所を削り詰め物をし、これ以上虫歯は進行しないのです。

これと一緒で私共へ相談に来られるからはもう治療の施し様のない状態になった時に来られるのが特徴です。
そんな重症な方こそ 激痛に耐え切れず 早く痛みを取ってくれと 結果を急がれます。
つまり激痛の方こそ 根本的な治療より 痛み取りの治療になるのです。
そして、痛みの酷い人ほど、放置していたという傾向があるので、放置するタイプは根本的治療は自分の日頃の怠慢さを振り返るのを避けたい人なので、根治の説明には耳を貸しません。
夫婦の問題でも長く苦しんできました、という人ほど、言い換えれば長く放置していたという事です。
ここに目を向けないといけないのに、救急で飛び込んでくる人ほど、応急手当でいいから、とにかく
頓服薬の答えを欲しいと求められます。
夫と冷戦状態になっている妻ほど、夫の心を溶かす言葉を教えて欲しいと言います。
夫との関係性を取り戻したいと言いながら、そうなった理由は耳が痛いので聞きたくないようです。
歯が痛くなって、歯医者に行く人ほど、歯周病になった原因を説かれたり、歯磨きの仕方を教わるより、痛みを取ってくれる応急手当の歯医者を求めています。
時々、私の所に電話を掛けてくる相談者で「話せば長くなるので、とりあえずワンポイントアドバイスを欲しい」と言われます。
そんなにワンポイントでもいいからと答えを急いでいる人ほど、それは目の前に、火の海が迫っている人なのです。
もちろん、火事は消さないといけません。
でも消火だけをして、それで終わりではありません。
特に、火の粉が服に付いた状態で、問い合せてくる人ほど、事態は深刻で、そこに例え、ワンポイントアドバイスをしても、その答えには満足しません。
何故なら、根が深い問題が深くあるので「でも先生、そうは言っても、実は・・・」と次なる問題を言われます。
そして、それにお答えしても、「先生、分かります、でもそうは言っても・・・・」と質問が数珠繋ぎで、続いていきます。
「一言でいいので、少しだけでもアドバイスを」と焦っている人ほど、簡単では済まない問題を目の前にしている方なのです。
だから、とにかく急いでいて、今日明日に答えを求める方ほど、一言で片付けられては困る人なのです。
この歯痛理論を夫婦の関係になぞらえて考えますと最悪の状態になった夫婦ほど早く解決して欲しいとスピードのある解決を望まれます。
何故なら、今、歯が痛いからです。
軽い歯痛は、少しの治療で痛みは治まりますが、激痛で飛び込んで来る人は、まず腫れも抑えないと治療にも取り掛かれません。
こじれにこじれた夫婦関係は 絡まった糸をほぐすように 逆に時間が掛かります。
虫歯の痛み止めのように 特効薬はないのです。

要するに 夫婦の問題こそ 放置すれば大変な事になります。
できれば 国を挙げて 夫婦問題の予防を呼びかけてほしい物です。
皆様 夫婦の問題は 「早期発見、早期治療」です。
悪化してからでは 時間も治療費も沢山掛かりますよ。
気づいた時には、私の所で 「夫婦関係の健康診断」を受けましょう。
そういう意味で、無料相談について15分の無料相談では、個々のケースへの解決策までは至りませんと、前置きした上で、方向性だけでもと回答させて頂いておりますが、本当に根治したい方はどうぞ、じっくり膝を突き合わせてご相談にお越し下さい。
御遠方の方でも、せめてお電話相談でゆっくりお話下さるお時間を下さい。
夫婦の問題で「手っ取り早い」ということはありません。
以上、宣伝という下心のみではない?告知でした。
では、今日はここまで。

まとめ
浮気を止めさせる為のセオリー
金言にして下さい
「許す」は「許さない」の裏返し

この記事を書いたプロ

Re;婚かうんせらぴー [ホームページ]

村越真里子

大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL:06-6366-1100

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
相談の種類と料金

面談相談初回・・・・・時間は問わず 8640円2回目以降 30分5400円電話相談初回・・・・・30分から  3240円       30分以降は 10分 1080...

夫婦の揶揄辞典
ディクショナリー

夫婦の揶揄辞典のコーナーを作りました。揶揄とは 少し皮肉な見方も含め 少し物事を裏から見た、ワードを解説していきます。正当派のまっすぐな意味を知りたい人...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村越 真里子(むらこし・まりこ)さん

パートナーの浮気問題の解決に特化し、多くの結果を出してきました。安心してご相談ください(1/3)

 「夫婦の問題を解決するプロ」のRe;婚かうんせらぴーの村越真里子さんは、「皆様のお役に立てることはうれしく思っています。反面、相談に訪れる方々にとれば、痩せるほどの苦しみを抱え、本来ならば私のような職業の者と関わることは決して喜ばしいこと...

村越真里子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

浮気問題解決と夫婦の関係修復は別問題とし段階的に具体策を指南

会社名 : Re;婚かうんせらぴー
住所 : 大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL : 06-6366-1100

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6366-1100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村越真里子(むらこしまりこ)

Re;婚かうんせらぴー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

浮気問題が解決しました。

お返事、大変遅くなりました。 すみません。 長くなってし...

匿名希望
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(17

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
夫の浮気を許すという心理

このコラムで何度か書いて来ていることですが、夫の浮気を許すという心理の中には 複雑な構図があることを改めて...

[ 大人の夫婦性教育 ]

夫婦が信じあうとは?

信じると言うこと。今日はこのテーマについて書いてみます。信じるという美談人を信じると言う言葉は、美しい...

[ 夫婦関係修復について ]

夫は浮気を反省しない。

浮気はいつ反省するのか?「夫の浮気は治らないですか?」と問われます。この議題は古今東西言われ続けている言...

[ 夫婦関係修復について ]

話し合いの効能

前回のコラムの続きで、もう少し 罪業妄想の構造をお話ししましょう。この罪業妄想が うつ病の中の一つだと言い...

[ 夫婦は話し合ってはいけません ]

テクニックに拘わるな。

今日のテーマはテクニックだけに拘っていませんか?という内容です。この度、個別の相談を少し休止すると発表し...

[ ムラコシズム、つぶやき ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ