コラム

 公開日: 2015-09-19 

心と体

よくスポーツの世界で、心技一体と言いますが 夫婦問題の場合も同じようなことが言えます。

相談者は、夫の心を取り戻したいと言われます。
その為に何をすればいいかと問われますが、実はその質問の答えはもう相談者が持っているのです。
心を取り戻すには 妻の心をどう解って貰うかというのが 質問の中心にあります。
しかし 夫の心が離れて行った理由は はたして妻の心根に対して失望したかというと実はそうではありません。

女性の脳と、男性の脳とは違います。
妻の「私がこう思う」という事と夫の「こう思う」は全然違います。

例えば、出産後の女性は 実際女性ホルモンの関係で妻は授乳や夜泣きの事に神経を取られ、子供に全神経を使います。
これは動物学的には一時期仕方がないことなのです。
でも 男性にはこの理解が 自分の肉体上でできるはずがないので ここで妻の心とは一線が引かれます。
で、どういう変化が起きるかというと 夫は元より、男性的な性欲があります。
この性欲も女性には、ちょっと理解がしにくいものですが、女性はこの夫の欲求に応えると
いう事が お互いを理解するという事になります。
つまりお互いにとっての 相互の理解です。

そもそも女性には排泄物的な性欲はありません。
しかし 夫のそういう求めに応じると、そのあと髪を撫でられて眠りについたり、抱かれて眠ることで、愛されていると実感を持ちます。
これが、セックスです。
お互いの欲求の種類は違っても、着地点は一緒でお互いの信頼です。

ではセックスレスになると、どうなるかというと、お互いが愛されているという実感を持てなくなります。

これがよく言う「妻がかまってくれなかった」とか「妻が僕の気持ちを大事にしてくれなかった」という浮気後の夫の言い訳になります。

その結果、夫は自分の心を大事にしてくれる女性を探し始めます。
そして、その心とは?と考えると、夫は性欲のある生き物ですから そこを邪険にしないということが 夫の心を無視しなかった、という事にこじつけます。

ここに妻が「だって子育てに忙しかったから」と言っても、それは何の理由にもなりません。

もちろん家事育児の協力とかは夫には必要ですし、何と言っても夫との間に出来た子供を育てるのにいっぱい、いっぱいの妻に「優しくしてくれなかった」という夫はお子ちゃまです。

でもそれを怒っても仕方がないのです。
だって、夫婦がうまくいっている時、妻は「この人って子供なんだから・・・」と思って微笑んでいた事もあったはずです。
そうです、男性って子供っぽくって、その人を選んだのも妻なのですから 子供っぽいと怒ってみても、それは角度を変えて見たら、愛すべき点だったはずです。

ですから 男性が子供っぽいという議論をここでしても意味がないのです。

そこで、話を元に戻して言うと、夫は妻に構ってもらえないから 浮気をしたというのは口実である可能性が高いのですが 結果的には 性欲の部分を大切に汲んでくれた人。
その人に愛を感じるという事も事実です。

つまり 男性にとって愛は、肉体なのです。
肉体の欲求に応えてくれた女性が 愛があると考える傾向があります。
そこに対して夫婦関係が悪化して、相談に来た妻は「心を取り戻したい」と夫に優しくするという手法を取ります。
その結果、うまくいかず、私の所に相談に来られ、どのように夫に働きかけたらいいか?
どのような言葉を掛けたらいいか?と、もっと心を取り戻す「魔法のことば」を求めてこられます。

でもね、勘のいい方なら、これでもうお分かりでしょう。
夫の心イコール 肉体なのです。
もちろん、それだけとは言いません。

妻でも中には 男性のような話し方をする人が居ます。
口から出る言葉は、ポンポンと悪態をついた言葉しか吐かない人もいますので、確かに
体がどうの・・・という前に、夫だって愛想を尽かします。
こういうタイプの妻の場合は、もうちょっと考え直さないといけませんが、そうではなく
普通の家事や育児に一生懸命な妻は、とかく真面目で、性的な事、つまりセックスが夫婦関係を悪化させるとは思っていません。
自分の夫が、またそこまで肉食のタイプとも思っていないから、二人が乗り越えてこなければならなかった壁が、セックスだとは考えたこともないのです。
これは何故でしょうか?
つまり真面目な妻は そもそもセックスを隠微なものと捉え、夫がエッチな人とは思いたくないのです。
そうなると、夫はそういう自分を表に出せませんし、そもそも妻が真面目なので エッチな会話や、セックスを楽しむという事にはなりません。
そして 妻からもエッチで低俗と思われたくないから、あまり男性のギラギラした部分を出しません。
そうなると 交際中はそれなりに楽しかっても、結婚生活自身が面白くなくなるのです。
そして、他の女性をに目をやると、「アホでエッチ」な女性がいるという事に気づいたり、
そこまで下世話でなくても、男性の欲望には理解のある女性がいると気づいてしまうのです。

こちらの方が夫にとれば居心地がいいのです。
「家庭に俺の居場所はない」というのは この意味です。

さ、そこで 本題に入ります。

冒頭に書きました 夫の心を取り戻したいと妻が思っても その夫の心には 必ず肉体的な欲求が混じっています。
その肉体的な事を今まで、無視をしてきて、今後は 心だけを・・と妻が言っても それは夫の望むものとは違います。
もっと言えば 心は どちらかというと後から着いてくるもので、夫が本当に理解してもらいたかったことは 夫の欲求の部分です。

しかし そのことは 浮気に発展した時点で形を変えてしまったおかげで、妻の心には夫は期待しなくなっているのです。

だから、その心の部分を妻が入口としても夫が価値を見出すのは 心ような目に見えないものではなく、肉体的な事にも、愛想よく応えてくれて、ましてや反応がエッチな女性の方が
ずっと心があると感じてしまうのです。

夫の心を取り戻したい…とはいえ、妻が出来る事と言えば、そういうエッチな対策ではなく、
心を取り戻す言葉を求めていたり、夫が妻の事に関心を持ってくれる秘訣を求めに来ているのです。
ここで 妻の努力の形が「心対策」という限定です。
心を取り戻すには 心から訴えるという、心作戦です。
心技一体、とはこの事と勘違いをしていますが 夫婦の場合は本当の心技一体の「技」は体の事なのです。

つまり夫は心を求めるあまり外に気持ちが向いてしまったというアクションが浮気なのです。
心はもう形骸化し、アクションということだけが 残ってしまっているのが浮気です。

そこに妻が良き妻運動とばかりに、家をきれいにしても、妻が口紅を引いて夫の帰りを待っても、それこそが形だけになります。

今さら、急に夫とはセックスが出来ないとは思います。
でも 自分たちに何が足りなかったという事を考えてみませんか?

心、心と言っているうちは その方が妻にとっては分かりやすいからです。
エッチな事とかは 本当は苦手意識があるという自分にふたをしていませんか?

浮気相手の方がセックスが上手だと思う事は、妻にとっては浮気をされただけではなく
二重に傷つきます。

でもだからと言って 夫として、家庭人として、子供たちのパパとして・・・とかの
堅苦しいルールで、妻が話しても、夫も心の中では、そんなことは分かっているのです。

でも、すでに形を変えてしまった夫の欲求に応えてくれるには ルールじゃダメなんだという事を解らない妻に、今から心を感じると思いますか?

心のある胸の下には、下半身がついています。
切り離せないのです。

ここに目を向けない妻・・・・・
いえ、向けようともしない・・・・・・

これで本当に夫の心を解っているかという男性の心の声が聞こえてきませんか?
心を理解するとはこういう事です。
相談に来られていながら、解決策も「心」に限定されている妻。
もう少し、違う角度から物事を見る気持ちも必要です。
では今日は、ここまで

参考 [[メンタルセックスレス http://mbp-osaka.com/fu-fu-all-ok/column/26537/

まとめ
浮気を止めさせる為のセオリー
金言にして下さい
「許す」は「許さない」の裏返し

この記事を書いたプロ

Re;婚かうんせらぴー [ホームページ]

村越真里子

大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL:06-6366-1100

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

22

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
相談の種類と料金

面談相談初回・・・・・時間は問わず 8640円2回目以降 30分5400円電話相談初回・・・・・30分から  3240円       30分以降は 10分 1080...

夫婦の揶揄辞典
ディクショナリー

夫婦の揶揄辞典のコーナーを作りました。揶揄とは 少し皮肉な見方も含め 少し物事を裏から見た、ワードを解説していきます。正当派のまっすぐな意味を知りたい人...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村越 真里子(むらこし・まりこ)さん

パートナーの浮気問題の解決に特化し、多くの結果を出してきました。安心してご相談ください(1/3)

 「夫婦の問題を解決するプロ」のRe;婚かうんせらぴーの村越真里子さんは、「皆様のお役に立てることはうれしく思っています。反面、相談に訪れる方々にとれば、痩せるほどの苦しみを抱え、本来ならば私のような職業の者と関わることは決して喜ばしいこと...

村越真里子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

浮気問題解決と夫婦の関係修復は別問題とし段階的に具体策を指南

会社名 : Re;婚かうんせらぴー
住所 : 大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL : 06-6366-1100

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6366-1100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村越真里子(むらこしまりこ)

Re;婚かうんせらぴー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お礼&近況報告

ごぶさたしております。 今年一月くらいにメールを頂いてから...

N.K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
夫の浮気を許すという心理

このコラムで何度か書いて来ていることですが、夫の浮気を許すという心理の中には 複雑な構図があることを改めて...

[ 大人の夫婦性教育 ]

夫婦が信じあうとは?

信じると言うこと。今日はこのテーマについて書いてみます。信じるという美談人を信じると言う言葉は、美しい...

[ 夫婦関係修復について ]

夫は浮気を反省しない。

浮気はいつ反省するのか?「夫の浮気は治らないですか?」と問われます。この議題は古今東西言われ続けている言...

[ 夫婦関係修復について ]

話し合いの効能

前回のコラムの続きで、もう少し 罪業妄想の構造をお話ししましょう。この罪業妄想が うつ病の中の一つだと言い...

[ 夫婦は話し合ってはいけません ]

信じるということ

過ぎてみて分ることってあります、その時は分らなくても・・・・。私もこの年になって(ってか、年齢はあまり公...

[ ムラコシズム、つぶやき ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ