コラム

2015-12-17

夫の暴走を停めないとね。

初めての方から
「夫の浮気を止めて、夫婦修復の方法を教えて下さい」というメールを頂きます。
ご主人の浮気の実態を少し書いてあるだけで、詳しい内容は書いておらず、
いきなり、浮気相手と別れさせる方法を教えてくれと書いてこられます。
これまで何度も書きつくされたことですが、夫婦の修復と、浮気相手と別れさせる事は 作業がまったく別です。

順番から言うと 別れさせることが第一で、それが成功しない限り夫婦の修復にも入れません。
つまり多くの方は、夫婦関係が良好になれば、浮気もやめてくれるのではないか、と考えがちですが
むしろ逆で、相手と別れた後に夫婦の関係が戻ってくるといっても過言ではありません。

しかし相談者の多くは、話し合いという夫婦喧嘩を先にやってしまっていて、夫の心も
浮気相手のところに行ってしまっているから、これ以上夫に嫌われたくないから、
先に、夫婦関係を良好にしたいと望むようです。

でも、夫の浮気でご主人の態度が冷たかったり、悪態をつかれたりしていると、
そういう夫の態度に、妻は疲弊しますし、何なら夫が逆切れをしている場合もあるので
そこに恐怖感を感じてしまいます。

だからこそ、余計に何もできないと感じてしまい、夫との夫婦関係修復に望みを託してしまいます。
私がこういう仕事をしていながら言うのは、どうかと思いますが、夫婦関係修復というのは、あいまいな事なのです。

結果が出ても目で見えることではありません。

何なら 夫婦仲良くしようと夫側から持ちかけてくることで自分の浮気をカモフラージュする人だっています。
だから表面的に見えている事と、実際は違う事もあるので、見えないものに心をゆだねる事は、あいまいなことだと
ご理解下さい。

夫婦関係修復は、お互いが望んでこそ成立するのであって、どっちか一方が切に望んでもそれは意味がないのです。
つまり 浮気が実際に終息し、その後、僕たち、私たち夫婦は 何がいけなかったのだろうとお互いが、原点に戻って
頭を合わせて考えるから、過ちの原因がわかるのです。
夫の気持ちを手繰り寄せるために、妻が一人で自分を反省しても、何も意味がないというか
妻の反省は、夫にとれば浮気する大義名分を与えてしまうだけで、益々増徴させることにもなりかねません。

そういう事で、妻がこれまでの事を反省し、自分の悪かったことを、自分だけで改善しても意味がなく、
夫婦修復とは、夫婦の両方が 修復の必要性を感じないと、どちらか一方だけが
望んでも、叶わないことという事です。

もっと言えば、妻が悪いから浮気をするのではなく、男性は浮気願望があるからするのです。
ここは性的な願望ですから、妻が居住まいを正しても、あまり関係がないのです。
ここを理解して進まないと、妻は自分ばかりを責めてしまいます。

そんな卑屈な妻では、益々ご主人は家庭に足がむきません。
でも、だからと言って、妻が明るく笑顔で、家庭を楽しくする雰囲気つくりをしたところで
それは自己満足しか過ぎません。

これを「良き妻運動」と言います。
夫は、長年連れ添った妻の笑顔が作り笑顔だという事ぐらい、気づいているはずです。
何なら妻の笑顔は良心が痛む場合だってあって、避けたくなると言います。
これが罪の意識でなら、まだましですが そう感じてもやめられないのが浮気なのです。
それが本当の問題点です。

夫婦関係を取り戻せるには心の持ちようなどという事ではないので、メンタルクリニックに行ってもあまり、効果が
出ないのはそういう事です。
特に男性のカウンセラーなどは 結局考え方が「男性脳」ですから、理解は得にくいですし、
実際、よき妻運動を勧めてくるケースが多いです。
でも、そんな事で夫の浮気が収まったという話はあまりききませんし、それどころか
メンタルなことに解決策を求めたばっかりに、妻は夫の浮気が平気なんだと都合よく考える夫もいます。
そういう事で、浮気を止めさせるという事に、家庭を明るく、なんていうのは 服の上から体を掻いているような
もので、遠回りすぎるのです。

何度も言ってきましたが、夫の暴走は、下半身の暴走です。
それなのに、上半身にある心、つまりハートに訴えかけても、お門違いなのです。
と、いう事で、まずご主人の暴走を止めてからでないと、夫婦の関係は改善しないという事をお分かりください。

*(しかし中には夫の浮気は、心で女性とつながっているという妻がいますが、そう思わされている、つまりプラトニックだと
思わされているだけか、は検証する必要はありますが、本当に心だけの浮気と信じているなら、おめでたい。
浮気とは何か?から学びなおす必要がありますし、もし心の中だけの浮気なら、それは浮気ではないという事です)

では、どうやったら別れさせられるのか?となると、やはり浮気の実態をしらないといけません。

ご主人がその浮気に何を求めているのか?

それを解って許せと言っているのではないのです。

ご主人がその相手にどのくらいご執心なのか、それによっても別れさせる方法も違いますので

誰にでも、同じ方法があてはめられるとは思いません。

また浮気の段階によっても違いがありますので、むしろ 誰にでもあてはめる方法があるなら、

ネット上でもよく言われている「浮気相手に内容証明を送る」という方法をとっくに実行されているはずです。
要するにネット上では 簡単に書かれてありますが、実際は誰にでもそう簡単ではないという事です。

ご主人のタイプ、

性的な興味や貪欲さ加減

浮気の種類(遊び、セフレ、本気)

浮気の段階

相手のタイプ

つまり相手が独身か、そうでないかで大きくやるべきことは違ってきます。
相手が独身で結婚願望があれば、手こずることも出てきます。
こういう事を、ご主人と相手女性との両方を見て考えないといけません。

いつも言う事ですが こういう問題をみんな夫婦の問題だと考えていますが
実は今後を左右するのは ご主人と浮気相手の二人の意思において決まります。
要はここには妻の意思などは入る余地がないというのが 現実の話です。
妻の出番はここにはないのです。

だから、妻は関係ないとは言っていませんので失望しないでください。
妻が身ぎれいにしようが、お料理に心を込めようがそんなことで ご主人が動くのではなく、
ご主人の今後の行く末を決めるのは 妻の意思はあまり聞き入れられないという事です。

車に例えるとご主人の運転する車の助手席にはその女性が乗っているので,車内で二人で
どこに行こうかと話をしていると思って下さい。
主人とハンドルを握って浮気相手とドライブしていると考えるべきなのです。
そこには家に置いてきた妻の存在は、ちらっと脳裏をかすめても、二人がもう車で発進してしまっているという事です。

その暴走を停めないことには、妻がおいてけぼりになります。
車を見つけて、外からドアを叩いても、夫はドアロックをして、逃げ去るでしょう。
そんな車の外から、妻が「夫婦がどう向き合えば夫婦仲が改善するでしょうか」と 頑張っているだけで
ご主人の心のドアはロックされてしまってるのです。
あなたがドアをドンドンと叩けば叩くほど、車は走り去ります。
私がいつも言う「話し合ってはいけません」というのは こういう事です。
夫婦の修復は、お互いが話し合いのテーブルについて、「さ、話し合おう」といってこそ
お互いの改善点を見いだせます、「妻の話し合い好き姿勢」は、夫には魔女裁判のようなものです。
だから テーブルに寄り付かないのです。

だからその浮気をする二人を車に乗らせておいてはいけないという事です。
もっと言うと、ご主人に行先を任せると、女性と一緒に行先を決めるということです。
だから、ご主人に別れることを任せてはいけないという事になります。
外部から何らかの圧力を加えることが浮気を止めさせるという事に役立ちます。
浮気をした本人に、浮気を自主的にやめさせるという事は、まず不可能です。
例え夫が「相手と別れてくる」と言っても、妻の怒りへの防御策を愛人と相談しに行くだけですから
浮気を終わらせることを、夫任せにはしてはいけません。
つまり信用してはダメという事です。

夫を信じたい。
信じないことには、疑ってばかりだと、夫婦の修復と言えないじゃないかと、よく聞かれます。
そうです、夫婦は信じ合い、信頼してこそ、お互いを尊重できるのです。

でも、それが今ですか?という事です。
信じられるように早くなりたいことはわかりますが、それが今ですか?

信じるという事は疑う余地がないという事。
そうなると、自分に言い聞かせるように無理くり、信じ込ませる必要はなくなります。
本当に浮気が終われば、そういう時期はいずれきます。

信じたいと、急ぐのは、現実に蓋をしてしまっているという事です。
これこそが、まさにまだご主人の浮気が継続中という事です。
夫が相手と別れたと言っているという事と、実際に別れたかどうかは別だという事です。
以上の事を基本において、次の段階を考えないといけないと思います。

そういう背景を全部飛ばして、「夫と愛人を別れさせる方法教えてくれ」といきなり言われても・・・・・

出し惜しみの意地悪じゃないけど、そう簡単に言えることではないんですよ。

困ったな~ と、言うのが、今日この頃です。

ではまた。

まとめ
浮気を止めさせる為のセオリー
金言にして下さい
「許す」は「許さない」の裏返し

この記事を書いたプロ

Re;婚かうんせらぴー [ホームページ]

村越真里子

大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL:06-6366-1100

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

15

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
相談の種類と料金

面談相談初回・・・・・時間は問わず 8640円2回目以降 30分5400円電話相談初回・・・・・30分から  3240円       30分以降は 10分 1080...

夫婦の揶揄辞典
ディクショナリー

夫婦の揶揄辞典のコーナーを作りました。揶揄とは 少し皮肉な見方も含め 少し物事を裏から見た、ワードを解説していきます。正当派のまっすぐな意味を知りたい人...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村越 真里子(むらこし・まりこ)さん

パートナーの浮気問題の解決に特化し、多くの結果を出してきました。安心してご相談ください(1/3)

 「夫婦の問題を解決するプロ」のRe;婚かうんせらぴーの村越真里子さんは、「皆様のお役に立てることはうれしく思っています。反面、相談に訪れる方々にとれば、痩せるほどの苦しみを抱え、本来ならば私のような職業の者と関わることは決して喜ばしいこと...

村越真里子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

浮気問題解決と夫婦の関係修復は別問題とし段階的に具体策を指南

会社名 : Re;婚かうんせらぴー
住所 : 大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL : 06-6366-1100

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6366-1100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村越真里子(むらこしまりこ)

Re;婚かうんせらぴー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

相談から2年が経ち、近況報告

村越先生 こんばんは、A子と申します。 2013年に往復6通...

A子
  • 女性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
夫の浮気を許すという心理

このコラムで何度か書いて来ていることですが、夫の浮気を許すという心理の中には 複雑な構図があることを改めて...

[ 大人の夫婦性教育 ]

夫婦が信じあうとは?

信じると言うこと。今日はこのテーマについて書いてみます。信じるという美談人を信じると言う言葉は、美しい...

[ 夫婦関係修復について ]

夫は浮気を反省しない。

浮気はいつ反省するのか?「夫の浮気は治らないですか?」と問われます。この議題は古今東西言われ続けている言...

[ 夫婦関係修復について ]

話し合いの効能

前回のコラムの続きで、もう少し 罪業妄想の構造をお話ししましょう。この罪業妄想が うつ病の中の一つだと言い...

[ 夫婦は話し合ってはいけません ]

中村橋之助さんの謝罪会見は新型?

これまでの有名人の不倫は、社会や業界や不安に向けての謝罪でした。その目的はとりあえず芸能活動をする為の会...

[ 不倫論 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ