コラム

 公開日: 2016-06-14  最終更新日: 2016-06-17

職場の不倫(倫活)が起きやすいきっかけとは?-倫活

職場での不倫(倫活)のきっかけはいろいろあります。同じ職場で働いている人同士、既婚者であってもお互いに「いいな」と思う瞬間が重なっていけば、恋愛関係に発展することはあるのです。職場での不倫のきっかけはどういったことがあるのかご紹介します。

飲み会の流れやふたりきりの残業は不倫(倫活)のきっかけに多い

職場での不倫(倫活)のきっかけで、もっとも多いのは会社内や部署内での飲み会のようです。

忘年会など大きな飲み会には二次会、三次会があることも少なくありません。夜遅くまで一緒に過ごすことになり、お開きになれば電車やタクシーで帰宅するのですが、自宅が同じ方向であればタクシーに同乗するのが一般的です。
ふたりきりで会話すると意外と話が弾んで、そのまま飲み直しそして、ホテルへ…。というような昼ドラのような展開が、実は多いのです。

また、残業も不倫(倫活)が生まれるきっかけとして代表的です。残業は数人で行うことも多いですが、二人きりになってしまうこともあるのではないでしょうか。

残業した相手と「お疲れさま、ちょっとご飯を食べて帰ろうか」となるのも自然な流れですね。お互いに仕事が終わったという達成感もあるので下心なく食事に向かいます。
ですが、実際に食事をしたりお酒を飲んだりすると仕事だけではなくプライベートな話をするので特別な感情が芽生えがちです。
一緒に残業や仕事をすることで仲間意識から特別な連帯感を生み、男女関係に発展することもあるのです。

親しくなりやすい社内イベントや社員旅行も不倫(倫活)のきっかけに

社内のイベントや社員旅行がきっかけで、倫活(不倫)に発展することは少なくありません。

ですが、イベントや社員旅行中に不倫関係になるということはほとんどないと思われます。多くの社員が一緒に行動したり、寝泊まりしたりするホテルや旅館で男女の関係を結ぶことは危険すぎますし、自制心が働くものです。

イベントや社員旅行自体が不倫のきっかけになるというよりは、こうした機会を通じて、お互いがお互いの魅力に気づき、異性として意識するようになるきっかけになるのです。

それまで話したことのない他部署の人とも話をする機会も増えるもの。それまで意識しなかった人の気さくな人柄にふれたり、いつもはおとなしい人がはつらつとしていたり、会社にいる時とはまったく違う服装や違う表情のギャップに「ドキッ」とすることもあるのではないでしょうか。

それから異性としての魅力に惹かれて、その後に恋愛感情から不倫関係(倫活)へと発展していくのです。
不倫(倫活)の特徴に、非日常ということが言えます。
いつもとちがうという事も刺激を感じますし、普段と違う面が見えた時などは、その人の秘密を知ったような気持ちになるものです。

出張や同じプロジェクトに参加することもきっかけのひとつ

業務そのものがきっかけになるケースに、同じプロジェクトに参加することや出張などがあげられます。

同じプロジェクトであれば、業務連絡のために話をする機会も増えます。業務が似ているということは、仕事で抱える悩みや喜びも共有しているということ。その感情をきっかけに、絆が不思議と強くなっていくのです。

また、出張は異性の上司と部下、あるいは同僚同士で出張になることもあるでしょう。既婚の先輩社員がキャリアの浅い社員を連れていくなど教育目的のケースもあります。

もちろん仕事が目的ですから旅行気分ではありません。しかし、出張先での仕事が無事に終われば解放感や達成感を共有し、ふたりだけの打ち上げなどでハメを外してそれがきっかけで不倫関係を生むこともあるのです。
こうした当人同士だけの世界で連帯感が生まれると共犯のような、ますます秘密を共有している刺激も増していくのです。

まとめ
浮気を止めさせる為のセオリー
金言にして下さい
「許す」は「許さない」の裏返し

この記事を書いたプロ

Re;婚かうんせらぴー [ホームページ]

村越真里子

大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL:06-6366-1100

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
相談の種類と料金

面談相談初回・・・・・時間は問わず 8640円2回目以降 30分5400円電話相談初回・・・・・30分から  3240円       30分以降は 10分 1080...

夫婦の揶揄辞典
ディクショナリー

夫婦の揶揄辞典のコーナーを作りました。揶揄とは 少し皮肉な見方も含め 少し物事を裏から見た、ワードを解説していきます。正当派のまっすぐな意味を知りたい人...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村越 真里子(むらこし・まりこ)さん

パートナーの浮気問題の解決に特化し、多くの結果を出してきました。安心してご相談ください(1/3)

 「夫婦の問題を解決するプロ」のRe;婚かうんせらぴーの村越真里子さんは、「皆様のお役に立てることはうれしく思っています。反面、相談に訪れる方々にとれば、痩せるほどの苦しみを抱え、本来ならば私のような職業の者と関わることは決して喜ばしいこと...

村越真里子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

浮気問題解決と夫婦の関係修復は別問題とし段階的に具体策を指南

会社名 : Re;婚かうんせらぴー
住所 : 大阪府大阪市北区南扇町7-2 ユニ東梅田1506 [地図]
TEL : 06-6366-1100

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6366-1100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村越真里子(むらこしまりこ)

Re;婚かうんせらぴー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お礼&近況報告

ごぶさたしております。 今年一月くらいにメールを頂いてから...

N.K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
夫の浮気を許すという心理

このコラムで何度か書いて来ていることですが、夫の浮気を許すという心理の中には 複雑な構図があることを改めて...

[ 大人の夫婦性教育 ]

夫婦が信じあうとは?

信じると言うこと。今日はこのテーマについて書いてみます。信じるという美談人を信じると言う言葉は、美しい...

[ 夫婦関係修復について ]

夫は浮気を反省しない。

浮気はいつ反省するのか?「夫の浮気は治らないですか?」と問われます。この議題は古今東西言われ続けている言...

[ 夫婦関係修復について ]

話し合いの効能

前回のコラムの続きで、もう少し 罪業妄想の構造をお話ししましょう。この罪業妄想が うつ病の中の一つだと言い...

[ 夫婦は話し合ってはいけません ]

テクニックに拘わるな。

今日のテーマはテクニックだけに拘っていませんか?という内容です。この度、個別の相談を少し休止すると発表し...

[ ムラコシズム、つぶやき ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ